星の女神様 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
東海の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。最初に名前年齢のほうを教えてください。

りあんです。27歳です。

―りあんさんは『星の女神様』に入店してどれぐらいい経たれましたか?

4年経ちました。

―やっぱり4年いるというのは、居心地の良さとかそういうのがあったりするんですか?

そうですねえ、働きやすい環境だと思います。スタッフのケアとか、お店の衛生状態もすごく気を使ってくださっているんで。

―はい。

あとお部屋が大部屋待機とかではなくて、個室待機なので。

―やっぱり待機って個室のほうがいいものなんですか?

そうですね。人間関係がどうとかそういうことがなくても、大部屋にいると気を使ってしまうという人もいると思うんですよ。それに個室だと空いている時間を有効に活用できます。検定とか受けるとき、空いている時間使って本読んだりとか。そういうことができます。

―なるほどですね。普段はどれぐらい勤務されてるんですか?

日によって結構違いますけど、早いときは12時から入ってます。あとは15時からとか。そのときは大体閉店までいます。

―了解しました。僕この『星の女神様』は初めて来たんですけど、なんかフロントの作りというか凄く綺麗なお店ですね。

私も最初フロント入ったとき「あ、私ちょっと場違いな所に来てしまったかな」って(笑)

―僕もさっき思いました(笑)すごいですよね、シャンデリアがあって。スタッフの方も凄く落ち着いてご対応していただいたので素晴らしいなって。

落ち着いた雰囲気なので、居心地がいいと思う。長くいるんで。お客様もそうですしお部屋にしても。お部屋ごとに全体的にアースカラーで落ち着いた色なので。だから、落ち着くと思います。

―内装が高級感溢れているんですけど、やっぱりお客様の客層にも比例するんですか。

そうですね。ご年配の方が多いかもしれないですけど、やっぱり癒やしを求めていらっしゃる方が多いですね。で、結構第一声が「きれいなお店だね」って人が多いです。

―落ち着いた、紳士的な客層ですね。良いですね。ちなみに今は、他に何かお仕事はされているんですか?

今はしてないです。『星の女神様』一本です。

―もう4年前で覚えてないかもしれないんですけど、『星の女神様』の求人を見つけたきっかけって覚えてますか?

最初はネットの求人サイトを見て、その後電話をしてみてという感じです。

―電話したんですか?電話って結構勇気いるじゃないですか。

電話はお店の窓口みたいなものなので、やっぱりスタッフさんがどのように対応してくださっているかというのが見えますのでやっぱり電話かなって思って。

―確かに電話したときに、雑な返事だったら嫌ですものね。なんか、行く気がなくなっちゃうというか。『星の女神様』のスタッフの方が電話出たときは、ちゃんと丁寧に対応してくださったんですか?

はい、すごく丁寧に対応してくれました。

―素晴らしいですね。それで面接の予定を立てて、面接はここの店舗でやったんですか?

事務所でした。歩いてすぐ行ける距離に事務所があって、面接官がいらして。

―そこで面接してという感じですね。どうでした?

一般の企業みたいな面接で、具体的だったと思います。目標金額たまったら何したいとか、そういう話でしたし。

―ほんとしっかりされてますね。面接時間はどれぐらいかかりました?

私が多分結構長くいろいろしゃべってたみたいで。1時間近くですかね。

―りあんさんはこういう風俗のお仕事ご経験は、あったんですか?

少し経験があったんですけど。全然面接の仕方とかも違いました。かしこまったような感じで。世間一般で風俗嬢というと、やっぱりちょっと人さまに言えない仕事なのかもしれないですけど、でも『星の女神様』で働いているセラピストさんとかスタッフの方たちは、普通の本当に仕事と同じように会社員みたいな感じで、そういう心持ちで働いているんだなというのが伝わってきたので。

―素晴らしいですね。面接はどなたがされるんですか?

私が入ったときは、面接担当の方がいらっしゃいました。温厚な方で結構冗談も交えながら(笑)

―やっぱりそういう感じのほうが、緊張しなくていいですよね。

そうですね。

―この名古屋駅エリアを選んだ理由ってあったんですか?

駅から近いので、お客様の集客率もいいですし、出張でいらっしゃったサラリーマンとかもちょっとした空き時間を見つけて来てくださるのできちんと稼げそうだなって。

―僕今日は東京から来たんですけど、確かに駅に近いから行こうかなって思う人はいっぱいいるかもしれないです。あんまり土地勘がない人は、離れちゃうと分からないと思うんで駅近のほうが集客率はいいのかなと思いますね。名古屋駅エリアの求人を見たときはいっぱい風俗店が載ってたと思うんですよ。その中で『星の女神様』を選んだ理由は何だったんですか?

私は、体験入店を1日ではなくて長く働ける場所という前提で探していたので。体験入店の期間を1週間ぐらい設けていただきました。

―珍しいですね。

体験期間中に、やっぱり言っていたことと違うとかそういうことはなく。もう新人の頃とか特に一つ一つ接客が終わるたびに責任者の方が来て、困ったことはなかったかとか。やってほしいことはないかとか来て、フォローがすごいですね。今も店長がしてくれますし。

―すごいですね。本当に女の子を大切にしてるんですね。りあんさんは、風俗のお仕事は『星の女神様』で何店舗目なんですか?

2店舗目です。1店舗目も普通のヘルスでした。

―前のお店と比べてどうですか?

前のお店は個室待機とかはできなかったので、結構気を遣ってました。年上の方とかもいらっしゃいましたし、お仕事が決まって「じゃ、お願いします」って出ていって。「行ってらっしゃい」とかって言われるんですけど、なんかこう…。

―分かります。気を遣うその環境がちょっと嫌だったみたいな。

そうですね。多分私だけじゃなくて、相手側も気を遣ってくれてたと思いますけど。

―そういった意味でも、やっぱり個室待機というのは、自分で伸び伸びできますからね。こういう高収入のお仕事をするにあたって、誰かにご相談とかはしましたか?

してないです。内緒です。

―面接のときは何か必要なものとかはありました?

身分証とか、そういったものです。

―では、りあんさんがこの高収入のお仕事を始めたきっかけは何ですか?

私は母子家庭で高校と大学と奨学金だったので、まず最初はそれです。でも、その奨学金とか返し終わっても自分の夢とか、母親が病気がちなので。そういったことでお金が必要な環境だったので、自分で働いてある程度の余裕も持っていないと駄目だなって。

―そうなんですね。

やっぱり普通の仕事だと、環境がよくて人間関係がよくても。お金がついてこないと、大切な人を守れないとかありますよね。

―もちろんそうですね。少しでもお母さまの助けになれればというところですね。以前も今回もファッションヘルスじゃないですか。この業種を選んだ理由って、あったりするんですか?いろいろ業種あるじゃないですか。デリヘルとか。

デリヘルはお客様が多いでしょうけど、不安が多いような感じもして。やっぱり店舗でスタッフがすぐ近くにいてくれるのと外で待ってるのとでは、何かあったときに違うかなと。

―タイムラグがすごいですからね。何もないに越したことはないんですけれども、万が一っていうのはあると思うので、その場合やっぱり店舗型のほうが本当に安全だと思います。

正直、店舗型ってメリットしかないと思うんですよ。サービス内容もデリヘルと変わらないですし。後、なんか聞いた話によると、デリヘルで何かあったら「携帯を持ってシャワー室に閉じこもりなさい」と言われているというのを聞いたことがあって。シャワー室のドアなんて、多分すぐ壊されちゃうし私はそういうのがちょっと怖いなと思って。

―『星の女神様』は、もし何かあった場合はどういう対処法なんですか?

ゲストコールですね。一応最初は口答でいろいろとお客様と相談しますけど、それで無理の場合はゲストコールです。

―そしたら、スタッフさんたちがすぐ来てくれる。やっぱり安心ですよね。

そうですね。でも正直使った事ないです(笑)皆さん紳士な方ばかりなので。

―『星の女神様』に入店してよかった事などございますか?

そうですね、スタッフを始め、みんな本当に紳士的な方がいらっしゃいます。

―ちなみにお仕事の講習とかはあったんですか?

面接の方が講習してくれました。

―こういうふうにやるんだよって一連の流れは教えてくれるということですね。

はい、そうです。

―お店の雰囲気環境はどうですか?

そうですね。セラピストの方々も通りすがりに挨拶してくれます。プライベートな会話とかはしないんですけど、ちゃんとすれ違うときに挨拶したりとか、ドアを通るときに開けて待っていてくれるとかして、多分お客様にもそんな感じで接してらっしゃるんだろうなと。

―素晴らしいですね。お客様は何歳ぐらいの方が多いんですか?

バラバラですけど、年配の方が多いような気がします。経済的にある程度ゆとりのある方が多いと思います。

―やっぱり落ち着いた人が多いですかね。

落ち着いているし、女性の体のことも結構分かってらっしゃるんで。プレイも紳士的な方が多いと思います。変にがっつかないというか。

―りあんさんは、未経験の頃は風俗業界に対してどういうイメージがありましたか?

最初は本当に、映画とかで見るようないかがわしいイメージのほうですよね。内装とかも変な蛍光ピンクだったりとか(笑)、いかにもみたいな感じで。ですけど、実際は全然違うなと思いました。やっぱり現場で働いている人しか知らないことや、分からないことっていうのはたくさんあるんで。

―働いてみて、怖いなとかそういうイメージはなくなったんですね。

そうですね。私の場合、最初のお客様がすごく優しい方で。多分、新人さんを癒やしたいみたいな感じの方だったと思うんですけど。ちょうど覚えているのが、60分のトリプルでずっといらっしゃってて。

―60分のトリプルってどういうことですか?

60分コースが3つだから180分。

―ロングのお客様だったんですね。

そうなんですよ。なんかすごく優しい方で。

―初めてでそういうお客様が付くと安心しますよね。こういう客層の人が来るんだなって想像ができますからね。

うん。

―ちなみに今内緒でお仕事されていると思うんですけれども、周りに気づかれないようにしてる工夫とかってありますか?

私の場合はもともと、ブランドものとかにも興味はなくて。見た感じや持ち物とかも、どちらかというと多分その辺に歩いている女性よりも風俗のお仕事してる系ではないと思います。それがあるかもしれないですけど。

自然体にしているのが一番ということですね。

そうだと思います。

―『星の女神様』は個室待機だと思うんですけど、待機中はいつも何してるんですか?。

はい。自分が興味のある検定の勉強をしています。あとはお店にブログがあるので、ブログを書いたりとかですね。

―基本的に待機中は自由にできるんですね。

そうですね。

―ちなみに、りあんさんが思う高収入のいいところ悪いところってありますか?

良いところは…今の時代は何をするにも結構お金がかかりますので。お金があると安心できると思います。さっきも申し上げましたけど、誰か大切な人が例えば病気とかで困ったときとかも、お金に余裕があると力になれたり。いざという時に対処ができるので。それが一番思いますね。

―逆に何か悪いところってありますか?

そうですね。自分は大丈夫だと思っていても、結構体がついていかないときもある。シャワーを浴びる回数が多いと、どんどん体温が奪われていってしまうので。それでちょっとだるくなったりとかすることはありますけど。

―頭と体がちょっとついてこないみたいな。

そうですね、でも体調管理も私たちの仕事なのでそこは気を使っています。

―わかりました。それでは『星の女神様』のお店自慢があれば、お聞きしたいと思います。

お店自慢は、やっぱり女性セラピストを大事にしてるということですかね。他のお店はあるかどうか分からないんですけど、私を帰りにタクシー乗り場まで送ってくれるんです。うちのお店のスタッフが忙しい中。

―お店の中だけのフォローじゃなくて、店外でのフォローもしてくれるんですね。『星の女神様』では、1日大体どれぐらい稼げるものなんですか?平均でいいですよ。

1日4~5万円とかじゃないかと思います。

―すごいですね!1日4~5万円稼ぐって大変ですからね。普通の仕事じゃ絶対無理ですし。

大体ラストまでですけど。平日のお昼の時間帯はちょっと静かになるので波はありますが。

―稼いだお金は、今は貯金やお母様の医療費に充てている感じですか?

そうですね。

―ちなみに1日最高どれぐらい稼ぎましたか?

今まで覚えている範囲だと、最高に忙しかった時で8万いくらとかだと思います。

―すごいですね!やっぱり指名のお客様が付いたりしたんですか?

そうですね。あと、多分新人さんにはなるべくお客様を回してくれたりしてることもあると思うので。

―1日で8万円もらってどう思いました?

疲れはありますけど、頑張ってよかったなってなりました(笑)

―達成感ですね。1日働きっぱなしでも、ちゃんとスタッフさんがケアしてくれると思うんですけども、すごいですね。貯金の目標金額とかってありますか?

特に目標はないですね。やっぱり守りたいものがあるので頑張れるだけ頑張りたいです。

―ちなみに貯金はどれぐらい貯まりました?

ここは内緒で(笑)

―でもきちんと生活に困らないぐらい蓄えられているという感じですかね。

そうですね。困らないです。

―結構お金を稼げるようになって、生活の変化とかってありますか?

自分の生活自体はそこまで大きくは変わらないです。ブランドものとかも買わないですし。でも、食べ物の質とかは選びやすくなりました。前だったら例えば減農薬の野菜とかがあっても、高いからやめようとかそういうことがありましたけど。でも、やっぱり体や将来の医療費って考えたら。

―なんか家庭的ですね。前のお店と比べて『星の女神様』では収入は変わりました?

良い方に変わったと思います。忙しいときの金額もそこまではいかなかったので。

―以前は単価が安いお店だったんですか?

単価は高かったんですけど、うーん…(笑)

―バック率が低かったんですかね。でもそういった意味では、お店を移ってよかったですね。この高収入のお仕事を始めて自分が変わったことはございますか?

人を見る目がどんどん養われていったような感じがします。本当にいろんなお客様にお会いできますね。そういった意味では楽しいです。

―それでは最後になります。この求人サイトのインタビューは、風俗業界に入ろうか入らないか悩んでいる子が結構読んでるんですよ。やっぱり不安だったり、どういう人がいるかわからないとか悩んでいたり。そういう子に向けて、りあんさんから何か一言いただければなと思います。

いろいろ不安はあると思うんですけども。働いてみなければ分からないこともあるので、そのために体験入店してみてはいかがでしょうか。自分が夢とか目標とか、大切な守りたいものとかあるんであれば、ちょっと扉を開けてみてチャレンジしてみるっていうのもいいと思います。チャレンジしてみて合わないなと思ったらやめればいいし。飛び込まずにずっともじもじしているのは、もったいないなと思う。

―興味があるんだったら、まず一度飛び込んでみてって感じですね。そういう子に向けて、『星の女神様』はどうですか?おすすめできますか?

おすすめできると思います。多分たくさんお店がある中でも、結構「選んでよかった」と思っている女の子が多いと思います。在籍歴が私と同じぐらいとか、もっと長い方もいらっしゃると思いますので多分その方たちも居心地がよくて続けているんだと思います。

―良いお店だから長く続けられるんですね。わかりました、インタビューは以上になります。今日はありがとうございました。

はい、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む