セーラー’S/たった1週間で26万円⁉名古屋のキャンパブで働く「おと」さんにインタビュー!

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
東海の風俗求人バイト

人気の業種から探す

人気の業種から探す

人気のエリアから探す

人気のエリアから探す

HajiQ(はじキュー)インタビュー

1週間で26万円!返済・貯金・洋服代全部叶いました!

―インタビューを始めさせていただきます。まず、お名前とご年齢をお聞きしてもよろしいですか?

名古屋の有名キャンパブ!人気キャストに突撃インタビュー!

名前はおとで、年齢は18歳です。

―お店の入店歴を教えていただいてよろしいですか?

入って1週間経ったばっかりです。

―おとさんの1日の勤務時間ってどれくらいなんですか?

勤務時間は12時間ぐらいです。

―おとさんはこちらとは別の仕事はされてるんでしょうか?

していないです。『セーラー’S』1本でやってます。

―そうなんですね。1日12時間って、長い勤務時間ですね。オープンからラストとかですか?

そうですね、大体それぐらいです。お昼の12時からラストまで入ったりします。

―ちなみになんですけど、今はお1人暮らしですか、それともご実家暮らしですか?

実家暮らしです。

最初に『セーラー’S』に連絡した方法は?

―最初に『セーラー’S』に連絡した方法を覚えてらっしゃいますか?メールとか、L〇NEとか…。

電話とL〇NE、両方しました。

面接は『セーラー’S』で行われたんですか?

はい、そうです。

―面接の雰囲気はどんな感じだったか覚えてますか?

最初は、やっぱり緊張はしますけど、店長さんもすごく優しい方で、めっちゃ楽しくて、面白かったです。

面接時間はどのくらいでしたか?

しっかりとお仕事の説明をして頂いたので1時間ぐらいでしたが店長が面白かったのであっという間でした。

―そうなんですね。すごく楽しくて、面白い面接だったんですね。

はい、そうですね(笑)

アクセス抜群!駅から近くて通いやすいお店

―では、おとさんがこの名古屋のエリアを選んだ理由とかって何かありますか?

やっぱり名古屋駅から、歩いて近いところが一番良かったからですね。(笑)

(インタビュアー2)結構いろんなエリア見たんですか?

あんまり見てないです。(笑)

―駅から近くて直ぐ行けるところが良かったんですね。

そうです。

―ほんとに駅近ですもんね。

はい。

お仕事のことはご両親に相談!?その理由とは?

―入店されるに当たってお友達とか彼氏さんにはご相談はされましたか?

いや、友達とかにはないですけど一応でもには言ってます。

―それはご両親共、ご存知なんですか?

そうです。アハハ。(笑)

―ご両親には何か言われましたか?

親が2人とも風俗店で働いてたんです。

―ああ、そうなんですか!

そうなんです。だからそういう話は結構してたりもしました。

―アドバイス等言われたんですか?

そうです。色々アドバイスももらいました。

―いい環境ですよね。

体験入店から入店までのプロセスは…?

―お店は『セーラー’S』が1店舗目っていうことですよね?

そうです。

―いざ働いてみて、求人内容と違ったみたいなところありましたか?1時間ぐらい面接もされてるのでそういったことはないかなと思うんですけど…。

そうですね、ないと思います。

―本入店の前に体験入店とかってありましたか?

体験入店は、面接でお仕事の流れが理解できたので必要無かったのでパスしました。7月4日にここに面接に来て、面接が終わってすぐに働き出しました。

―もう即っていう感じですね。

そうです。ちょうどこの日が私の誕生日だったので。

―そうなんですね。おめでとうございます!

アハハハハハハ。(笑)ありがとうございます。

―ちなみに面接のときは何か持って行くものはありましたか?

身分証ですね。

始めたきっかけは“親孝行”

―ご両親の後押しやアドバイスがあったとは思うんですけど、おとさん自身がこのお仕事を始めようと決意したきっかけは何かありますか?

始めたきっかけは親の借金もありますし、自分のやりたいこともあるので…その両方ですね。

―おとさんがご両親を助けたい気持ちがあったんですか?

そうですね。それもあります。

雰囲気が大事!?『セーラー’S』を選んだ理由

―名古屋近辺にもすごく色んな風俗のお店が沢山あるんですけど、その中でも『セーラー’S』を選んだ理由っていうのは何かありますか?例えばですが、キャバクラ、ヘルス等他にも業種はあると思うのですが、なぜ、おとさんはキャンパスパブを選ばれたんですか?

うーん…一番やりやすそうでした!雰囲気的にもあんまり嫌だなって思うようなところではなかったので。働いてる、店長さん、スタッフさんも良い人ばかりです。

―まだ短い期間だとは思うんですけど、おとさんは結構長い時間働かれてますよね?お昼の客層や夜の客層もよく見られていると思うんですけど、『セーラー’S』はお客様の層も良いんですか?

「おと」さんの前職はみんな憧れのあのお仕事!

―おとさん、以前は学生さんで宜しかったですかね?

私は高校には行っていなくて、中学卒業後にアパレルの店員をしてました。

―どうして辞めちゃったんですか?

やっぱりお金が必要だから。給料が少なかったです。

―朝早くから出勤して、お給料が少ないと割に合わないですもんね。

はい。

―終わりも遅いし…。アパレルって自分で服買わされたりしますよね?

ハハハ。(笑)そうですね。

―自分のお給料から引かれるんですか?

そうです。勤務時間、お給料全てが辛くて辞めましたね。

働きやすいのが一番!『セーラー’S』に入店して良かったこと

―では、この『セーラー’S』に入店して良かったな、と思うことありますか?

とにかくスタッフさんも、一緒に働いてる女の子たちも、お客様もみんな優しいんで、そこは本当に良かったなと思います。

優しくて、働きやすいのが一番ですよね。

はい。

―ちなみに講習はありましたか?DVD見たりとか、口頭で説明してもらったりとか…。

講習というか、面接の時に丁寧に教えていただいたのでその説明だけですね。

―そうなんですね。約1時間の面接で既に説明がされていたんですね。

はい。そうですね。「大体こういうのだろうな?」っていうイメージがつきました。

19歳から40代まで!『セーラー’S』のお客様は幅広い!

―ちなみになのですがどんなお客様が多いんですか?

年齢は19歳の方もいれば、40代の方もいますし、かなり幅広いです。

―いろいろな層のお客様が来られるんですね。

そうですね。

―基本的に皆さん、優しい感じの方が多いんですかね?

そうですね、みんな優しい方です。

「風俗って嫌だな」から、「みんな優しい!」に!

―初めてこのお仕事をされて、おとさんが持っていたイメージと実際やり出したときの違いはありましたか?

なんだろう?でもやっぱり「風俗って嫌だな」みたいなそういうイメージは元々ありました。

―未経験の女性の意見だと始めは、みんなそうですよね。

ここに来るのも最初は嫌だったんですよ。でも、来て普通に面接もしてもらって、実際仕事すると、店長さん、スタッフさん、お客様も全く怖く無いので嫌な仕事では無いなと思いました。みんな優しい方ですし自分も楽しくお仕事できてるので。

―実際に働いてみてこれまで思っていた業界に対する考え方が良い風に変わったんですね。

働いていればバレない!身バレ対策について

―ご両親にはご相談済みということなんですけども、お友達とかにバレないようにするための工夫は何かされてますか?

あんまり考えたことなかったです。完全にお仕事とプライベートを分けているので。工夫していなくてもバレないですね。

―なるほど。工夫無しでもバレないって凄いですね。

はい。そうですね(笑)工夫無しで大丈夫です!

個室も集団もOK!待機中はのんびり音楽を聴いてます♪

―今、インタビューしてるところは待機室ですよね?皆さん個室待機なんですか?

はい。そうです。隣には、2~3人の集団待機室もありますよ。

―集団待機所もあるんですね。

そうですね。どっちでも待機できます。

―ちなみに待機中は何をされてることが多いんですか?

YouTub〇で音楽聞いてます。ハハハ。(笑)

(インタビュアー2)音楽は何を聴いてることが多いんですか?

Kポップを聴きます。

行きたくないと思ったことありません!「おと」さんが思うお店の雰囲気

―ちなみに面接は店長さんが担当されたんですかね?店長さんも優しい方なんですよね。

そうですね。

―他のスタッフさんはどんな雰囲気の方なんですか?

みんな優しくて面白いです。ウフフ。(笑)

―一番いいですね。次の日「なんか今日行きたくないな…」みたいなこともないんですね。

はい、そうです!行きたくないなって思ったことは1回もないですね。

こんなに貰っていいのかな?高収入バイトの良いところ・悪いところ

―ちなみにおとさんが思う、こういう高収入のお仕事の良いところと悪いところを教えてもらえますか?それこそアパレルのお仕事と比較して違う点でもいいですし…。

やっぱり凄くお金が入ってくるから、自分の買いたいものも買えるし、お金が入れば親も結構楽になるんですよ。だからそこは良いところですね。

―なるほど。そうですよね。逆に気になるところはありますか?

まだ18歳で若いじゃないですか?だから…こんなにお金持っててもいいのかな?みたいな。アハハハ。(笑)

ものすごい大金を18歳にして手にしてしまってるから不安っていうことですよね?

そうです。大丈夫なのかな?と思うことがあります。

―しっかりされてるから不安になっちゃうのかもしれないですね。

毎日楽しい!『セーラー’S』の良いところ

―店長さんやスタッフさんのこともお聞きしたんですけどこの『セーラー’S』の一番のお店自慢って何ですか?おとさんの目線で見たときに、やっぱりいいなと思うところってどういうところですか?

うーん…なんて言ったらいいですかね…?

個室で待機なので伸び伸びやりたい人に合っていますよね!音楽聞いたりとか、人によっては勉強したりとか…。

いろんな方がいるので、そうかもしれないです。

―過ごしやすくて自分の予定で働ける環境が良いですよね!

はい、お客様も店長も優しいので働きやすいですね。

―おとさんは、目標に向けて連日頑張られていますが『セーラー’S』だから毎日来ても苦じゃないから続けられているという事ですね!

はい。それは本当にそうです。毎日働けるぐらい楽しいです。

それって月収?違います、“1週間”で26万円!

―まだ始められて数週間だと思うんですけど大体このペースで考えたら、月収はどれくらいになりそうですか?

この前でも計算したときは、1週間で26万円ぐらいはありました。

―すごいですね。1週間で一般企業の月給以上ですね!

ハハハハ。(笑)

1か月100万円稼ぐペースですね!

一応、1か月100万円を目指してます。

―すごい!

趣味はお買い物!稼いだお金はお洋服に!

―1か月で100万円稼がれたお給料は、ご両親が抱えられている負債の返済とは別に個人的におとさんが使われる分もあるかと思うんですけど、稼がれたお金は何に使われることが多いですか?

ほとんど洋服ですね。フフフフフ。(笑)趣味がお買い物なので(笑)

1週間で26万円を稼ぐ「おと」さんの最高日給は?

―今、1週間26万円稼げたっていうのを聞いたのですが、1日平均したら4万円以上だと思うのですが一番稼げた日の日給を教えて頂けますか?

多いときで6万円ちょっとくらいあります。

―入店したばかりでこの稼ぎは、すごいですね!人気店『セーラー’S』 には、新規のお客様が数多く来店されているんですね!これからは、おとさん指名のリピーターさんも増えてきますでしょうし、更に稼げますね!

今の目標は「両親のために車を買ってあげること」!

―これから何か予定してる旅行や欲しい物はあるんですか?

親にを買ってあげたいんです!

―親孝行、偉いですね!

アッハハハ。(笑)今乗ってる車がちょっと古いので…。

―大きいサイズの車ですか?

はい。大きいですね。

ご両親へのプレゼントという事ですが、ちなみにご両親は、お仕事されてるんですか?

してないです。

―そうなんですか!今、ご両親求職中なんですね。

アハハ。(笑)

―お仕事探しとなると少し期間が掛かると思いますが、しばらくはおとさんが一家の大黒柱という事ですか?

そんな感じです。(笑)

―そうなんですね!本当に偉いですね!購入予定のお車がファミリーカーとなると300万前後のプレゼントを計画中でいるっていうことですよね?

はい、そうですね。

貯金・返済・自分のお金も、全部まかなえる!

―今、稼がれてるお金ってほとんどが貯金ですか?

そうです。

―お洋服等買ったりしても、主としては貯金に回ってるんですね。

貯金と返済です。

―お給料は、おとさんの管理でしょうか?それともご両親でしょうか?

普通に親に渡してます。

―手渡しでですか?

そうです。そこからいくらかもらって、あとは普通に返済に回します。

―仮に30万円だとしたら、20万円は使わないみたいな感じですか?

半分ぐらいですね。ほとんどを返済に回すので貯金は半分以下です。

―なるほど。返済があっても自分の買いたいものを買えて、貯金もできるんですね。

そうですね!

―今後はいくらぐらい貯めたいですか?

やっぱり車が買えるくらいは貯金したいです。

―現状のペースを考えてみると300~400万円の貯金すぐだと思います!

ハハハ。(笑)

外食もドライブも…!この1週間で変わったこと

―趣味のお買い物に行けるぐらい余裕はあるっていうことなんで、アパレルの頃よりはかなり生活は良くなってきたんじゃないですか?

はい。めっちゃ良くなりました!

―どういうところで生活の変化を感じるんですか?

この仕事する前までは、ご飯も節約したり、外食とかドライブとかもほとんどなしでしたけど、今は結構外食とかも多いしコンビニで、買って帰ることも結構多いです。(笑)

―値段見ないで買えるんですかね?

まあそんな感じです。(笑)

将来の夢はカフェの店長兼オーナー!

―ご家庭の事情で生活大変なのかな?って思っていたんですけども、お話を聞いててお洋服も買えるし、生活も豊かになったし、なおかつ貯金もできているっていうことなので『セーラー’S』で働く前と比べると今の生活は凄く充実しているっていうことですもんね。

はい、そうですね。

―先程、ご両親にお車を買ってあげたいという目標がありましたが、何かそれ以外で個人的な夢はありますか?

地元で自分のカフェを出したいです。

―やりましょう!

ハハハハハ。(笑)

―カフェの店長兼オーナーみたいな感じですか?

そんな感じです。

―店舗経営しながらメニュー考えてみたりとか凄くやりがいのあるお仕事で素敵な夢ですよね!

親が飲食店経営をしていたので、小学生のときから結構手伝いもしてたんです。

―こどもの頃からお店に携わっていたんですね!カフェのオープン楽しみですね!

アパレル店員の2か月分をたった1週間で稼ぐ!

―ちなみに今の目標と言えばお車を購入だと思うんですけど、そのお車を買われた後もこのお仕事は続けていきますか?

はい。続けます。

―どのくらいの期間、お仕事やっていこうかなって決められていますか?

一応親と相談してるのは1年間です。

―1年経ってそのときの状況次第で『セーラー’S』で働き続けるかどうか変わる感じですか?

そうです。

―しっかりと1年後の計画を立てていらっしゃるんですね。計算をしてみると以前働かれていたアパレルのお給料2カ月分1週間で稼がれたような感じじゃないですか?

そうですね。

―アパレルってやっぱり13万円ぐらいなんですか?

そうです。

―一番最初にお給料を受け取ったときってどう思いましたか?

最初はもうビックリしかなかったです。「えっ!こんなに貰えるの!?」と思いました。(笑)

―アパレルもそうですが、一般企業では得る事が難しい金額のお給料ですもんね。

はい。1日で5~6万円も貰ったことないので…それが1週間で結構貯まって「アレ?」みたいな。(笑)

始める前は“男性が苦手”だった…!?

―では、おとさん自身がこのお仕事を始めてから内面的に変わったことって何かありましたか?

私もともと男性が苦手で…。

―えっ!そうだったんですか!

最初は男性が苦手だったんです。なので、こういう仕事で2人きりになったりするとやっぱり一番最初はめちゃ怖いんですよ。

―男性苦手の女性であれば、特に不安ですよね。

でも、普通に話しかけたら、普通に優しく答えてくれるので、私の苦手意識も徐々に克服されていきました。

―『セーラー’S』のお客様は自分の欲求ばかりを満たしたいわけじゃなくて、世間話をしてくれたり、優しく落ち着ている男性が多いっていうことですよね。

そうですね。

1週間で男性苦手が直りつつあるというのは凄いことですよね。今、私がインタビューしていますけど、凄くリラックスされていますもんね。

はい。大丈夫です。(笑)

18歳人気嬢のお肌のケア事情!

―おとさんは、美容院や脱毛など美容に関して普段からしていたり、ここはお金をかけています!というような事ってありますか?

接客業なので、身なりに気を付けています。肌荒れも結構しちゃうほうなんでケアしたりはしてますね。寝る前にちゃんと化粧水つけたりとかはしています。あまりお金をかけてというよりも日々の積み重ねですかね。

―お仕事終わりとか寝る前にアフターケアをするんですね。

そうです。それだけは欠かさずしてますね。

『はじ風』をご覧の皆さんに「おと」さんからメッセージ

―この『はじめての風俗アルバイト』は、おとさんと同年代の未経験者・経験者の女性がお仕事を探されているんですけど、業界のことを知らなくて、やっぱり怖いなと思っている女性が多いじゃないですか?悩んでいる女性たちに向けて、おとさんから「私はこうでしたよ!」という様なアドバイスをお願い致します。

本当に1回行ってみればいいと思います。

―おとさんは結構何店舗か行かれたんですか?

いや、行ってないです。(笑)私は本当にここ1店舗だけでした。でも勇気を出してとにかくお店に行ってみれば分かると思います。

面接で店長さん、スタッフさんと喋ってみて「無理そうだな」と思ったら、やめればいいですもんね。

そうです。自分の目で見て確かめて探した方がいいって思います。

―分かりました。では、インタビュー以上です。

有難うございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気の業種から探す

人気の業種から探す

人気のエリアから探す

人気のエリアから探す

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む