ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
東海の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―それではインタビューよろしくお願いします。最初にお名前と年齢お願い致します。

じゅりです。32歳です。

―じゅりさんは『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』に入られてどれぐらい経たれましたか?

1年半です。

―じゃあもう結構慣れてきた感じですか?

いえ(笑)

―まだドキドキしながらというか。慣れてこないものですか?

慣れてこないです。

―少しずつといった感じですね。普段はどれぐらい勤務されてるんですか?

週6日で、夕方18時~翌3時です。

―夕方から夜中の3時ですか?結構ガッツリといった感じですね。今はこちらのお仕事1本ですか?

はい。

― 一人暮らしですか?

はい一人暮らしです。

―こういう風俗のお仕事をするにあたって、お店探しをしたと思うんですよ。どういうふうに風俗求人を探したかって覚えてますか?

年齢を重視しました。年齢の高いお店を探してたので「30代 風俗 求人」とかそんな感じです。

―結構お店が出てきたと思います。その中で『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』がいいなって思ったのは、どういうところだったんですか?

当時はできたばっかりの、新しいお店だったので。

1年半前にオープンしたんですね。なんで新しいお店がいいって思ったんですか?

女の子が少ないから。女の子同士のいざこざというか、派閥がないかなと思って(笑)

―なるほど(笑) エリアって重要視されてました?どのエリアで働きたいとかって。

名古屋駅の近くが良かったので。名古屋駅周辺エリアで、新しいお店でっていうので目についた感じです。

―そのときはどうやって問い合わせしたか覚えてます?電話とかメールとか。

電話で連絡しました。電話対応がすごく良くて、これなら安心と思いました。

―そういうの大事ですよね。面接はどこでやったんですか?

この事務所です。

―何か必要なものございましたか?身分証とか。

写真付きの身分証ですね。

―面接はどんな感じでした?

なんかラフな感じ。ちゃんときっちりしてるけど、そこまで堅くない。

―良い意味で砕けているというか、やりやすかったというか。

そうそう!

面接時間は何分ぐらい掛かりましたか?

30分から1時間ぐらいです。お給料の話とか、お仕事内容とか。

―『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』は、結構コンセプトがしっかりしてますもんね。

そうなんですよ。

―面接官の方はどうでしたか、どんな方でした?

優しい、話しやすい人でした。

―じゅりさんはこういう風俗業界の経験ってあったんですか?

ありました。ここで3店舗です。

―それは全部業種は同じなんですか?このデリバリーヘルスを選んだ理由っていうのはあったんですか?

箱は管理されてるみたいで、なんか閉鎖的というか。デリヘルならいい環境がありそうな、勝手なイメージがあったので。

―箱は女の子の派閥とか人間関係も気になって嫌だったと。デリヘルなら外出られてリフレッシュできますしね。風俗のお仕事を始める前は、普通のお仕事されてたんですか?

はい、歯科助手の仕事をしてました。

―歯科助手をしながら、区切りで辞めてって感じですね。このお店で働いてみて、求人内容と違うところとかありました?

全然ないです。お店はすごく女の子想いで。

良いですね。どういうところが女の子想いだなと思いますか?

私、今までのお店は自宅待機だったんですけど、『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』は事務所待機なんですよ。

―はい。

私、たばこはちょっと苦手なんです。だけど禁煙してくれて、待機しやすい環境を作ってくれました。空気清浄機置いてくれたりとか。

―おぉ、素晴らしいですね!女の子のことを考えた待機場所作りをしてくれてる。そういうの嬉しいですよね。

うん。だから、最初は喫煙の人と待機場所が一緒なのはちょっと嫌だなと思ったんですけど、全然そんなこともなく、大丈夫でした(笑)

―面接してすぐ働いたんですか?

はい。すぐ体験入店しました。

講習とかってあるんですか?

DVDでお仕事の流れを勉強しました。

―じゅりさんがこういう風俗のお仕事を始めようと思ったきっかけって何だったんですか?

一番最初は、お金が必要だったから(笑)

本当皆さんそうですよ。ちょっとお金が必要になって、始めてみようかなーっていう感じ。初めてのころは、風俗業界にどういうイメージがありました?例えば、怖い人がいるんじゃないかとか。

いや、そうは思わなかったです。特にイメージはなく(笑)

―問い合わせするのに緊張したとか、ちゅうちょしたとかもなかったですか?

『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』はサイトが充実してたから。そんな変なことも書いてなかったし、リアルタイムで女の子の日記とか見れるから。なんか、みんな楽しそうだったので(笑)

―アハハ、なるほど。そんな雰囲気悪くないんだろうなと思ったんですね。そこまで悪いイメージもなく。

うん。

では、このお店に入店して良かったことはありあますか?

お給料がいいことです。前のお店は良くなかったので。

―以前は良くなかったんですか。そんなに変わりました?

全然違います。前は1時間6000円で、評価をしてくれないから。変動がないから。

―頑張って自分が指名を何本返しても、決まったお給料しかくれないんですね。じゃもういいやってなっちゃう。

うん。

―『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』はどういうお客様が多いんですか?

紳士。ちょっとお値段が高いから。

―確かに、粗相をするような方は使えるようなお店じゃないですもんね。客層は本当に良いんですね。

うん。

―何歳ぐらいの人が多いんですか?

私がよく接客するのは30代40代50代が多いです

落ち着いてる年代ですよね。お客様は優しいですか?

優しい。めったに酔っぱらいも来ないから、夜でもすごく安心です。

夜12時過ぎでも安心して働けるっていうことですよね。酔っぱらいが少ない分。

たまにはいますよ(笑)

―まあ、たまには(笑) じゅりさんは、お仕事のことをお知り合いとかお友達とかご家族とかに、バレないようにする工夫ってしてますか?

工夫してます。美容のために、夜10時以降は寝てるから電話しないでねと。

―なるほど~、素晴らしいです。

睡眠妨害しないでよ(笑)

―怒るよと(笑) 例えば友達とお食事に行ったとき「じゅりさんはお仕事何してるの」みたいな話になったときどうするんですか?

歯医者さんで働いてることにしてるので、その辺のことについてちょっと知識入れていってます。

―前のお仕事をうまく活用できていますね。リアルに知識ある分、「へ~そうなんだ」ってなりますよね。いろいろ工夫されてるんですね。

はい。

―待機中は集団待機されてるんですよね?

うん。

―待機中はいつも何してるんですか?

YouTube見たりとか、女の子とお話ししたりとか。

―結構女の子同士しゃべるんですか?

そうですね。接客のこととか、分からないこと教えあったり。あとメイクの仕方とか。下手だから(笑)

―へえ、そういう話もするんですか。僕メイクしたことないから分かんないですけど、女の人のメイクのうまい下手っていうのはどんな感じなんですか?

こうしたほうがいいんじゃないの、ああしたほうがいいんじゃないのとか。教えてくれるんですよ。

―女子力上がりそうですね(笑)

そう。上がった。上がるんですよ(笑)

―なんか結構いいことづくしですね。前のお店のときの自宅待機って、結構寂しくないですか?そうでもないのかな、のびのびしてて。

前のお店は自宅待機と集団待機と選べたので、こういう所でも待機したことあるんですけど。やっぱり分煙してないから、すごいたばこを吸われるのがストレスで。

―もうちょっと勘弁してくれと。

それに年齢もちょっと若めだったから、わがままっていうか、思いやりがないというか。女の子がなんか気が利かない。出しっぱなし。

―出したら出しっぱなし、やったらやりっぱなし(笑)

そうそう。なんかそういうストレスがあったから、自宅待機にしてました。

―でも、今はそういうこともなく。

全然そういうこともなく。女の子達もみんなしっかりしてます。

―良かったですね。では、じゅりさんが思う高収入のいいところと悪いところはなんですか?

いいところは、目標が持てるところ。それに向かってモチベーションが上がる。

―目標に向けて頑張れると。何か悪いところってあります?

悪いところはやっぱり、それに向かってどうすればいいかっていう葛藤があります。接客の仕方とか、何がいけないのかなあと悩んだりとか。

―でもそれは、待機中に女の子同士で解消しあったりとか?

もちろんスタッフさんもなんでも相談できるし。

―教えてくれるんですね、良い環境ですね。『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』のお店の自慢ってありますか?

本当、他にはないお店です。すごいアットホーム。ここまでスタッフさんと女の子同士が仲がいいのっていう。

―そういうの良いですよね。ぎくしゃくしてると出勤もしたくないですからね。そういうところが気に入ってるんですね。

うん。

―今って大体月収だとどれぐらいになってるか分かりますか?ざっくりでいいので教えてもらえますか。

言わなきゃいけないの(笑)?まあ、月収80万円ってことで。

―すごいですね!1日平均だとどれぐらいになるんですか?

平日は3万円。土日祝は5~6万円ぐらいです。

―わあ、すごいですね。大体お金は何に使われてるんですか?

趣味が…電車なんですよ(笑)電車見に行ったり、電車の旅したり。展覧会にも行きます。

―へえ~、電車を見るんですか?

そうです。あと、北陸新幹線とか。北陸新幹線はグリーン車の上のクラスがあるんですよ。グランクラスっていうすごい良い席の新幹線になるんです。それに乗るんです。

―あ、乗るのが好きなんですね。

グランクラスに乗るために仕事頑張る(笑)

―アハハハ!それはいくらぐらいするんですか?

それは調べてください(笑)、グリーン車よりしますね。

―はい(笑) でも何か目的があって行くわけじゃないんですよね?
(※調べたところ、北陸新幹線のグランクラスは東京-金沢間で26,970円。普通車自由席が13,600円なので約2倍の料金。ちなみにグリーン車だと18,750円)

うん。ただ乗りたいだけ。アハハハ!

―了解しました(笑) ではちょっと本題に戻りますけど、『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』で1年半やってきて、最高で1日どれくらい稼げました?

1日6万円ぐらいかな?年末ですよ。

―おお、すごい。やっぱり年末は人気な時期ですもんね。お金を稼げるようになって、何か大きな買い物とかしましたか?

高い買い物っていうか、質のいい食べ物を選ぶようになりました(笑)

―あ、そっちですね。また電車来るのかなと思ってました(笑) 食べ物がどう変わったんですか?国産とか?

昆布だったら、高級の羅臼昆布とか。

―食材はこだわってみたいな。電車関係で最高どれぐらい使ったかってわかります?

電車聞いちゃう?北陸新幹線のグランクラスだと…。

―結構しますね…(※往復5万円越え)。でもこの高収入のお仕事始めて、乗りたかった席に乗れるようになりました?

そうそう!飛行機だとファーストクラス。そういうレベルなので(笑)

―結構貯金はたまりましたか?

はい。貯金額は内緒(笑)

―結構ちゃんと貯まってきたというのは確かですよね(笑)お金をきちんと稼げるようになって、生活はどう変化しましたか?

生活は、食生活以外は変わってないですよ。

―新幹線のクラスが変わったぐらい?

そうです(笑)

意識してそんなに変えないようにしてるんですか?

はい。お金で人生変わった人、見たことあるんで。

―お金を持ってても、それに甘んじてしまうとか?

そう。特にこういう業界は、一生続くわけじゃないですよね。続かないから。

―そのとき持ってるもの全部使っちゃったりって人もいますからね。自制しながら自分のやりたいことをやって、生活してるっていう感じですかね。金銭感覚狂っちゃう方もいますから、それは気を付けてるという。

うん。

―了解です。ちなみに貯金の目標金額ってありますか?

え~、駄目。教えられない。

―もっと稼ぎたいって感じですか?何か目標とか夢があって貯金してるんですか?

そうですね。目標は電車の1車両、買いたい(笑)

―本当ですか(笑)?それに向けて貯金を頑張っているということで。やっぱり以前のお店と比べて、収入って変わりました?

全然変わった。2倍3倍とか。全然違う。

―すごいですね!前のお店って大体1日どれぐらいだったんですか?

1日12時間いて、今の3分の1。

―それはつらい。今じゃ半分の時間で稼げちゃうっていうことですよね。今回、転職して成功したと。

そうそう!

―ちなみにこういう高収入のお仕事始めて、自分が変わったことってありますか?

人に興味を持つようになりました。

―電車だけじゃなくて、人にも(笑)

はい(笑) 私「人は人、自分は自分」っていう考え方で。

―「この人は今もしかしたらこういうこと考えてるのかもな」って。お店のコンセプトがそうですもんね。お客様がしてほしいことを先読みするために、人を見るようになったというか。

うん。

―私生活にもいい気がしますね。気が利くようになるって言ったら変ですけど。

そうですね。

―接客する上で、気を付けてることとかってありますか?例えばこまめに美容室行くとか。

保湿。

―保湿。確かにシャワーとか接客のたびにありますもんね。ガサガサしちゃわないように、お肌のことに気を付けてるんですね。

うん。

―ではこれで最後になります。このインタビューを読んでる方って、風俗業界で働こうかどうしようか悩んでる人が結構多いんですよ。じゅりさんは初めてのころはやっぱり悩みましたか?そうでもないですか?

うーん。結構冒険家なので(笑)

―まあ、みんながみんなそういうわけじゃないので(笑)、悩んでる子達に向けて、何か一言アドバイス的なことをいただければと思います。

『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』は、女の子も男性スタッフもすごく親切だから。キラキラ輝くことができるので。

―おっ!すごい。

すてきな魔法の言葉を掛けてもらったりとかして、女の子が輝くことができますよ。:+* .。

―ちょっとよく分かんない(笑)

エヘヘ(笑)

―でも僕『ノーハンドで楽しませる人妻』の姉妹店に行ったことあるんですけど、そこの女性も「コンセプトがしっかりしてるから、お客様もすごく優しくて、変なお客様はいない」って仰ってたので。グループ全店で共通して、良いお店なのかなって思います。

うん。

―自分にちょっと輝きを取り戻したいというか、スポットライトを当てたい方とかはいいかもしれないですよね。

一瞬、キラキラ輝きますよ。:+* .。

―わかりました(笑) 自分を少しでも変えたい方にもおすすめできますか?

もちろん。最初は地味でもいいんです。少しずつ少しずつ。私もそうやって変われました。

―そうなんですか?じゅりさんも地味だったんですか?

地味だったなぁ(笑)

―へえ~!じゃあ本当に『ノーハンドで楽しませる人妻 名古屋店』に入って良いことづくしっていう感じですね。それが聞けて良かったです。インタビューは以上になります、ありがとうございました。

はい。ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む