MUSE SPA(ヘルス) | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
東海の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

安心の大型店舗!月収50万円稼ぐプロキャスト

納谷橋のファッションヘルス『MUSE SPA(ミューズスパ)』でインタビュー!

―お名前と年齢を教えてください。

まりな、25歳です。『MUSE SPA(ヘルス)』に入店して6ヵ月経ちました、半年ですね。お仕事はだいぶ慣れました(笑)

―普段はどれぐらいの勤務時間で働かれてるんですか?

勤務時間はバラバラなんです。1日6時間からで、オープンラストの時もあります。週4~5日出ています。

―結構がっつり働かれてるんですね。今、他にお仕事してたり、学生さんだったりはしますか?

いえ、『MUSE SPA(ヘルス)』だけです。

『MUSE SPA(ヘルス)』を選んだ理由

―お仕事を探す際にいろんなお店があったと思うんですけれども、どうしてその中でこの『MUSE SPA(ヘルス)』を選ばれたんでしょうか?

信頼できるスタッフさんが『MUSE SPA(ヘルス)』にいたからです。もともと私もそのスタッフさんも別のお店にいたんですけど、スタッフさんが『MUSE SPA(ヘルス)』に来たから私も一緒に来ました。

―かなり信頼関係が厚いですね。

そうですね(笑)ずっと一緒なので。

―そういう人がいると、安心できますよね。前はどういうお店にいらっしゃったんですか?

前もファッションヘルスのお店ですね。同じ系列ではない、全く別のお店です。

―じゃあもうグループとかエリアで選んだっていうよりは、そのスタッフさんがこっちに来るから選んだんですね。

面接官は大きい人!?でも雰囲気は良い感じ

―スタッフさん経由だから、特に面接とかはしなかったんですか?

面接はやりました。お店への連絡は全部そのスタッフさん経由で、取り次いでもらったんですけど。建物違うビルの一室で、中の事務所のほうで面接しました。

―面接の際に必要だったものってありますか?

面接のときは特に何も持ってってないです。体験入店するときに身分証や住民票が必要でした。

―面接でのお話は、大体お仕事内容とかお給料(バック)の話とかですか?

そうですね。雰囲気とかは、最初は緊張したんですけど、面接してくれた方もすごくいい人でした。

―滞りなく進んだ感じですね。面接官の人はどんな人だったんですか?

面接官の人は、最初見たとき大きかったです(笑)でも、話してみるとすごくいい方でした。

―大きかった(笑)でも安心できそうな人で良かったですね。いざ働いてみて、面接の内容と違うところとかってありましたか?

特には感じなかったです。

きちんと清算してから移籍!在籍なくなるのを確認します

―面接終わって、いつ頃から働かれたんですか?

面接終わって1~2週間ぐらい開いてからですね。前の店との絡みとかもあったんで。

―えらいですね、ちゃんと清算してから移籍。「もう今月で辞めます」みたいな感じで辞めたんですか?

そうですね。辞めて、在籍なくなってから『MUSE SPA(ヘルス)』に移りました。ちゃんとけじめを付けてって感じです。

―素敵です。まりなさんはこういう高収入のお仕事を始める前って、この風俗業界に対してどういうイメージがありました?

風俗業界に対しては、特に抵抗とかは何もなかったです。もともとキャバクラとかもやったりしてたので、特には。

―以前はキャバクラだったんですね。ちなみに『MUSE SPA(ヘルス)』でお仕事を始める際に、講習はあったんでしょうか?

このお店はなかったかな。ただ、エステのほうの部分で口頭講習はありました。

※編集部注※『MUSE SPA』にはエステ店もあり、ヘルス店と合わせてエリア最大級の部屋数を誇る大型複合店舗となっています。

スタッフ・環境・客層…『MUSE SPA(ヘルス)』に入店して良かったこと

―まりなさんは前のお店を辞めてこっちに移籍してきたわけですけど、『MUSE SPA(ヘルス)』に移ってきて良かったことってありますか?

良かったのは、お店がすごいきれいで。一つ一つのお部屋もすごいきれいなんで。そういう環境面ですごい良いと思いました。

―以前もファッションヘルスですよね、その時はどんな感じだったんですか?

前はもうちょっと古かったというか。それに比べて『MUSE SPA(ヘルス)』は本当にきれいです(笑)

―正直このきれいさはすごいなって思います。東京では見かけないです(笑)お店の雰囲気とか環境はどうでしょうか?

すごい働きやすいです。スタッフさんもサポートしてくれたりとか。店長もすごい優しくて、相談とかも乗ってくれるいい方です。

―お仕事だけの悩みじゃなくて、プライベートなこととか何でも話せる仲というか。ちなみに待機中はいつも何されてるんですか?

待機中は個室待機なので、YouTube見たりとか。自由にしてます。

―このお店のお客様は、何歳ぐらいの方が多いですか?

お客様はすごいバラバラですね。若い人もいれば、すごい年配の方もいるんで。

―色々な世代のお客様のニーズに合っているってことですよね。客層広いと稼げるチャンスが広がるから、良いと思います。

最高は1日6万円!前職より月20万円も増えました

―今は1日平均どれぐらい稼げてるんですか?

1日2万~3万円ぐらいかな。繁忙期の12月は3万~4万円は稼げたと思う。半年やってきて、最高は1日6万円です。

―でっかいですね!月だとどれぐらい稼げてるんですか?

平均月収40~50万円です。

―いいですね!前のお店ってどうだったんですか?

前は全然でしたね(笑)その時と比べて月収20万円ぐらいは変わったと思います。

―それは大きいですね。新卒の給料ぐらいじゃないですか(笑)『MUSE SPA(ヘルス)』に移ってきて良かったですね(笑)

趣味の国内旅行や美容面も充実してます♪

―前のお店と比べて稼げるようになって、何か生活の変化ってありますか?

自分の美容のために使えるお金ができました。美容室とか、まつエクとか。基本的にお金は美容と生活費に使ってます。あとは貯金とか。

―お金に余裕ができたんですね。やっぱりこういう高収入のお仕事っていろんな大変なことがあると思うので、たまには自分へのご褒美で大きい買い物される子も多いんですけど、なんかされたりしました?

最近は何もしてないです。ただ、旅行に行くの好きなんで、そういう旅費とかには使いますね(笑)海外ではなく国内旅行でふらっと。海外は行ったことないんです。

―これから行こうかなって感じですか?

海外行く予定ないです(笑)嫌いなわけじゃなくて、日本の中で日本語で旅行に行きたいから(笑)

貯金はコツコツ!これからの夢や目標

―貯金っていうのは大体どれぐらいたまりましたか?

貯金は数えたことないです(笑)でも着実に貯まってはいます。

―いくらぐらいまで貯まったら、風俗のお仕事を辞めようかなとかっていうのはあるんですか?

目標金額とか特にはないですね。

―自分が納得する限りはきちっとやっていこうかなって感じですかね。ご自分の夢とか目標っていうのはあるんですか?

夢や目標は、やっぱりこういう仕事って自由に出勤出してっていうのあるんで、何か資格は取りたいかなって思ってます。

―たしかに自由シフトだから、資格取得の勉強時間を確保できますもんね。例えばどういう資格なんですか?

今は独学で社労士の勉強してるんですけど、難しいですね(笑)。ただまあ待機時間中とかにもテキスト読んだりとかもできるんで。

―偉いですね!そういう夢に向けて時間を有効活用してるんですね。

キャバ嬢から風俗へ転身!ファッションヘルスを選んだ理由

―まりなさんは以前キャバクラをやられたっていうことなんですけど、どうしてキャバクラから、風俗のお仕事を始めようって思ったんですか?

最初は友達がナイトワークしてて、その人に相談した感じです。お昼の仕事辞めたきっかけで、どうしようかなっていう話ししたときに。

―「こういうお仕事もあるよ」って言われて、ちょっと興味を持って?

そうですね。

―風俗っていろんな業種があるじゃないですか。エステだったり、デリヘルだったり、ソープだったりあると思うんですけど、ずっとファッションヘルスだったんですか?

最初はデリヘルスタートで、『MUSE SPA(ヘルス)』の1個前のお店から店舗型になってっていう感じです。デリヘルだと移動時間とかで時間取られちゃうので、店舗型だったらやっぱりその移動時間内で回転とか、そういう面で。デリヘルだったときから興味はあって。とにかく効率よく働きたかったんです。

―店舗型は効率がかなりいいですもんね。紹介してくれたお友達以外で、お仕事について知ってる人はいますか?

身近で知ってる人は特にいないかな。友達と仕事の話をするときは普通に、無難に「事務のお仕事してる」って言ってます。多くは語らないです(笑)

高収入のお仕事のメリット・デメリット

―まりなさんが思う、高収入のいいところと悪いところってありますか?

短時間でお金を多くもらえるっていうのはいいと思うんですけど。やっぱり社会的に見てっていう感じですかね。どう思われるかっていうか。一般的に風俗っていう仕事が、普通の昼のお仕事に比べて下に見られるというか。

―それはちょっと嫌ですよね。やっぱりそういうイメージはどうしてもついてきちゃう。

そうですね。まあ、こっちはプロ意識を持ってやってるつもりなんで。

―まあでも、たまったストレスを普通の友達と共有できないっていうのは、ちょっとつらいところではあるかもしれないですね。

そうですね。ただ、SNSとかで同業の女の子たちとつながって。そういう愚痴とかは言い合ってるんで(笑)

風俗のお仕事を始めてから変わったこと

―こういうお仕事を始めて、自分が変わったことってありますか?

自分が変わったことは、やっぱり人に見られる仕事なんで、昔よりすごい身だしなみというか、美容に気を遣うようになりました。

―本当接客業ですからね。お客様に不快にならないように。

それは心掛けてます。

プロ意識を持って働いてます!お仕事をしていて嬉しかったこと

―お仕事でいろんなことがある中で、楽しかったこととか、嬉しかったこととかもあると思うんですけど、どういった瞬間でありましたか?例えばフリーで来たお客様が次は指名で返ってきてくれたりとか。

そういうのもありますけど、「私と出会えて良かった」とか(笑)「今日は良かったよ」って言ってもらえるのが一番です。

―それは本当に嬉しいですね!お客様が満足して帰ってくれる。そしたらやって良かったって思いますからね。まりなさん的には、風俗のお仕事っていうのはどういう立ち位置なんですか?

別に風俗が恥ずかしい仕事とは思ってないし。ちゃんとプロ意識を持ってやれば、普通の仕事と同等なぐらい大事な仕事なんだけどなっていうのはありますね。もうちょっと社会的評価を上げてほしいかなって(笑)

―風俗店を利用する男性側は、あんまり「え~」とか言われないじゃないですか。でも、女性が働いてると何か言われるじゃないですか。なんかそれがすごい嫌だなって僕は思うんですよ。そういうのなくしたいなって思うんですけど。

でも風俗がないと性犯罪が増えるかもってことで。性犯罪の被害者を減らしてんのかなって思ってます。ウフフ(笑)

地球防衛軍ですね、間違いないです。個人的な意見ですけど(笑)

お店選びはココが大事!未経験の子に向けてアドバイス

―風俗未経験の子って、求人で「怖い人いないよ」って言ってもなかなか信じてもらえないというか、わからないじゃないですか。なのでまりなさんからそういう子に向けて、何か一言アドバイスをいただければなって思います。お店選びのコツとか。

お店選びはやっぱり、気になったお店に。最初に踏み出す勇気はいると思うんですけど、一回勇気出して問い合わせをして。すぐ入店を決めるんじゃなくて、体験入店を何店舗か経験して、自分で「ここなら働ける」と思ったら入店したらいいと思います。

―何事も自分で見て、決めて。

そうですね。人の口コミとかっていうのはあてにならないです。その人の感覚でしかないんで、あんまり。それより自分に合うか合わないかで決めたほうがいい。

―素晴らしいですね。ちゃんと自分の主観で決めて。あとはやっぱり未経験の人って、『MUSE SPA(ヘルス)』みたいな店舗型から始めるのは安全なのかなって思います。

そうですね。何かあればスタッフさんが店舗内のどこかにはいるんで、すぐ駆け付けてくれるので。安心面ではすごいあります。お部屋に電話もありますから、電話したらすぐ出てくれますし。

―『MUSE SPA(ヘルス)』はそういうサポートも充実しているんですね。ありがとうございます、インタビューは以上になります。

はい。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む