ルポゼ錦 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
東海の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―今日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

―まずはお名前年齢からお願いします。

まりあ23歳です。

―『ルポゼ錦』様に入店されてどのぐらいですか?

1年3カ月ぐらいかな。オープンからなんで。

オープニングスタッフで入られたんですか、結構長いんですね。

はい。

―普段の勤務時間を教えてもらっていいですか?

18時からラスト(24時)です。最近は19時からの日もありますね。

―主に遅番って感じですかね。お昼に何か他のお仕事ってされてますか?

たまにアルバイトみたいなことはしてますよ。何かを作るような感じのお仕事です(笑)

―何かを作る…怪しいやつですか(笑)?

そんなことはないです(笑)。あの、手芸というか、お皿なんですけど。教えてるだけです。

―先生として教えてるんですね!すごいですね(笑)ちなみに今は1人暮らしですか、実家暮らしですか?

1人暮らしです。もう5年ぐらいたつかな。

―じゃあ高校卒業してすぐぐらいから1人暮らしですか?

そうですね。

―『ルポゼ錦』様に入るにあたって、最初にお店に連絡した方法は覚えてますか?例えばLINEとかメールとか、サイトを通じてとか、直接電話とか。

友達の紹介で入りました。

―紹介なんですね。面接はどちらでされましたか?

お店でしました。

面接はどんな感じだったか覚えてますか?

結構細かく教えてくれて、仕事内容とか、給料面とか、すごい分かりやすかったのは覚えてます。

面接時間は大体どのぐらいかかりました?

私のときは30分から40分ぐらいかかりました。

面接官の方はどうでしたか?

すごい優しい人でした。

―名古屋のエリアの中で錦で働こうと思った理由っていうのは、何かありますか?例えば家から遠いからバレないとか、バレにくい場所で探そうかなと思ったとか。

特にないです(笑)

―特になし(笑)。この『ルポゼ錦』様を選んだ理由ってあります?

エステだから、結構、肉体的にも精神的にも楽かなと思って。

―ソフトサービスだからっていう感じですね。『ルポゼ錦』様は、サービス内容的にはハンドサービスでおしまいですよね?

そうですね。

―入店するにあたって、彼氏や友人に相談はしましたか?

相談してないです。

―お友達で知ってる方とかも全然いらっしゃらないですか?

女友達にいるんですけど、決めるの私だしなと思って。入ってから言いました。

―『ルポゼ錦』様は、こういった風俗のお仕事で何店目ですか?

初めてです。

未経験で入られたんですね。だから、ソフトサービスのほうがやっぱりいいと。

そうですね。

―お友達の紹介で入ったとのことですけど、お店の求人情報は求人サイトなどで見たことありますか?

はい。

―実際に働いてみて、求人内容と比べて合っていましたか?

そうですね。大体問題なく合ってました。

―入店する際に、体験入店はしましたか?

体験入店はしてないです。講習を受けてから、そのまま本入店しました。

―講習って、面接のときにお仕事の流れをDVDで見たりとかですか?マニュアル本とか?

講習は、女の先生実技で教えてくれます。

―その女性の先生は、普段はキャストさんとしていらっしゃるんですか?

いえ、もう専属の講習の先生です。2~3人いると思います。

―講習はどんな感じでした?

シャワーの入り方から、タオルのたたみ方とか、敷き方とか、会ったときのお出迎えの仕方とか、すごい細かいところまで教えてくれました

―女性ならではって感じですね。やっぱり男性に講習されるより、女性のほうがいいですか?

安心感はすごいあります。

―そうですよね。ちなみに体験入店をしなかった理由は何かあるんですか?自分でもすぐできそうだなって思ったから、本入店しちゃえと思ったとか。

面接官の人に「無理だったら、無理しなくていいから」って言われてたから。そうなんだと思って。

―やってみてできるなと思ったから、そのまま入店した感じですね。面接してからどれぐらいで本入店されたんですか?

面接があって、私の場合は次の日にしてもらいました。講習と、入店っていうのを別の日に。

―面接した次の日に、講習と本入店ですね。面接のときに必要なものはありましたか?

顔写真付きの身分証です。私は住基カードと、あとは本籍地入りの住民票を持って行きました。

―まりあさんが、こういった高収入のお仕事を始めたきっかけは何だったんですか?

美容とか欲しいものを我慢したくなくて始めました。例えば、エステに行きたいと思ったときに行けるとか。脱毛に行きたいと思ったときに行けるとか、服が欲しいと思ったものを買えるとか(笑)

金銭的な理由ですね、エステ高いですもんね(笑)。ちなみに普段買われてる洋服とかは結構高いんですか?

欲しいと思ったら買うから、バラバラです(笑)。

―もう買わなきゃ気が済まない、みたいな?

そう。そのために頑張る、みたいな(笑)

―『ルポゼ錦』様の風俗エステという業種で働くのは、未経験だから初めてですよね。このエステを選んだ理由は、ソフトサービス以外に何かありますか?

ヘルスとかだと、このお店でいうオプションになるキスとかも基本プレイに含まれてるじゃないですか。ここの『ルポゼ錦』はオプションだから、もしキスが嫌だったら外せたりとか、オールヌードにはなれないとか、そういうとこも自分に合ってるのかなと思ったり。

―自分で、できるオプションとできないオプションを選択できるっていうところですね。

そうですね。あと生理休暇をあんまり取らなくても働けるんで。

―体に触られることがないですからね。その辺は大きいですね。以前はどのようなお仕事をされてたんですか?

アパレル店員です。名古屋で働いてました。

―結構、長くやってたんですか?

高校のころから普通のアルバイトとしてずっとやってました。16歳からずっと。

―長いですね。この『ルポゼ錦』様に入店して良かったことっていうのはありますか?

結構アットホームなお店なんで、店長とかにいろんなことが相談できたりします。プライベートのこととか。あとはG.F.Kグループっていう大手グループだから、安心感っていうのは結構ありますね。

―かなり大きなグループみたいですね。お店の雰囲気とか環境はどうですか?

私には合ってます(笑)。アットホームな感じで。

―結構キャストさん同士とかも仲いいんですか?

部屋回しとかがあると、やっぱり顔合わせなきゃいけないときもあるんで、わりかし仲がいいと思います。

―基本的にはこちらの部屋で待機ですもんね。普段は顔を合わせることはないですか?

そうですね。

―スタッフさんとかと一緒に、夜みんなで飲みに行ったりとかはしないんですか?

店長が誘ってくれれば行きます(笑)。まだ実現はしてないですけど(笑)。

―基本的にどんなお客様が多いですか?年齢からいうと大体幾つぐらいですかね。

サラリーマンの方。30代、40代の方が平均的には多いと思います。40代のお客様の方が多いかな?

―30代40代のサラリーマン。逆に20代のお客様は来ないですか?

来ても、おとなしそうな感じの方が多いですね。

―草食系(笑)。今はあんまり若い人は遊びに行かないですからね。

そうですね。

―初めてエステのお仕事をしてみて、未経験の頃に思い描いていたイメージと比較してどうでしたか?

最初はすごい難しいのかなと思ってて、講習をした後とかに「え、できるかな」と思ったんですけど。結構お客様がしゃべってくれたり、教えてくれたりするから、思ってたのと全然いい意味で違いました

―自分にもできそうだ、みたいな。結構マッサージはガッツリやるんですか?

お客様によります。すごい優しめでいいよっていう人もいるし、がっつりやってっていう人もいるし。

―メインはマッサージよりも会話ですか?

そうですね。マッサージ中とかに、会話とかでお客様とコミュニケーションが取れるんで。

―それで、受け身とかもないから安心ですよね。

そうですね。

―お仕事のことが家族や知り合いにバレないようにする、秘訣工夫は何かありますか?

特にないです(笑)。県外なんで。

―実家は名古屋じゃないんですね。

そう、名古屋じゃないから、全部顔出しとかしてるんで。

―どのぐらい遠いんですか?

新幹線だとわりかし近いかな。関西なんで。

―新幹線で1時間ぐらいですもんね。大丈夫ですか、バレないですか?

大丈夫です。バレることはないです(笑)。もしバレたとしても、必殺の言い訳があって。「これ、私だけど、働いてるのは私じゃないんだよね」っていう(笑)

―写真勝手に使われちゃった、みたいな(笑)

そういうモデルみたいな仕事をしてるって言います(笑)

―それは初めて聞きました(笑)。例えば持ってる物とかも、OLさんに比べるといいものを持てるようになるじゃないですか。そういうのとかで友達にバレたりはあんまりしないんですか?

頑張って買ったって言います(笑)。その時遊ぶ子によって、持ち物も選びますし。

―そうですよね。待機方法は基本的にこのお部屋で個室待機ですよね。待機中はいつも何してますか?

お客様にメッセージ返したり、写真を撮ったり、スマホをつついてます。

―写メ日記を更新したり、みたいな。ちなみにテレビあるんですけど、テレビは映るんですか?

映りますよ。見てても大丈夫ですし。

―では、スタッフの人は優しいですか?

みんな優しいですね、店長も面白いです(笑)

―優しくて面白い。スタッフの方はみんな大好きって感じでいいですか(笑)?

そうですね。本当、優しい人たちだと思います。

―まりあさんが思う、高収入のお仕事のいいところと悪いところっていうのはありますか?

いいところは、やっぱり女の子だから、いろんな美容とかにお金を使えるってところかな。悪いところは、金銭感覚とかがお昼の仕事の子とかよりは、ちょっとおかしくなっちゃうかな、とは思います。その辺は結構気を付けないと駄目かなって。

―ちょっとずれちゃうっていうか。コンビニで1万円とか使いますか?

それは使わないです(笑)。あったら使っちゃうから、なるべくお財布に2000円だけしか入れないとかはします。

―タクシーとか、乗っちゃわないですか?

タクシーも乗らないように見ない!ウフフ(笑)。

―いいですね。何か自分の中で、変に金銭感覚がずれちゃったなって思うところってありますか?普段は気を付けてると思うんですけど、例えば一晩にバンって使っちゃった、みたいな。

何か始めるときとか、何か欲しいものとかがあって、金額を見て10万円ぐらいだったら「あ、やろう」とか「買おう」とか思っちゃうのは、おかしいかな、と思ってます。普通ならそこで「あ、やめよう」とか思うけど、買えるかな、とか思っちゃうから。

―まあ買えちゃいますもんね。それでは、『ルポゼ錦』様のお店自慢をお願いします。

お店自慢は、優しいお客様が多いところです。

―客層がいいですね。お客様はだいたいこの辺の名古屋で働いている方ですか?

結構、三河のあたりから来てくれるお客様とか、県外から来てくれるお客様も多いです。でも平日とかはやっぱり、この辺りで働いてるお客様のほうが多いかもしれないです。

―県外から来る方っていうのは、車で来るんですか?

車で来ます。

―そうなんですね。お客様の層が良いことの他には、何かありますか?

あとは私の勝手なイメージで、こういう業界って何かすごいいじめとかあるのかなって思ってたんですけど…。派閥とかも全くないんで、その辺では本当に働きやすいかなと思います。

―派閥やそういったのが一切ないと。ちなみに今、月収はおいくらぐらいですか?

想像に任せます(笑)

―答えづらいですよね。お金は一体、何に一番使ってますか?

一番使ってるのは、美容ですね。その次に貯金です。

―エステとか脱毛ですね。貯金はもう結構貯まりましたか?

そうですね。OLさんよりは貯まりました(笑)。

―自分にエステとかで投資する以外は、あんまり無駄遣いとかはしないですか?

そこに物欲とかが…服とかも買うから(笑)。他は我慢できちゃう。

―偉いですね。お酒飲みに行っちゃうとかないんですか?

お酒飲まないんで(笑)

―あら。じゃあお金貯まる一方ですね。ちなみに1日平均どれぐらい稼げますか?

私は平均3万円ぐらいは持って帰ってます。

―大体1日5~6時間ぐらいで、3万円ですね。1日の稼ぎで最高幾らぐらいですか?

最高は6万円ぐらい。

―その時は結構長い時間働いたんですか?

いえ、6時間ぐらいですね。ショートコースでオプションがついてたりすると、結構いきます。

―ロングコースじゃなくてショートコースのほうが稼げるですか?

回転数があるんで。それにオプションがついて、指名とかになってくると全然変わります。

―なるほど。今までで1日最高、どれぐらい何に使いましたか?

秘密です(笑)

―内緒ですね。ぶっちゃけ貯金は幾らありますか?

想像に任せます(笑)

―これも答えづらいですね…(笑)。たくさんお金を稼げるようになって、生活って何か変わりましたか?

余裕ができましたね。気持ち的に切羽詰まらないというか。

―それ以外はあまり変わってないですか?

自分の食べたいものを食べるようになりました。焼き肉がめっちゃ好きなんですけど、週3とか行けると思って(笑)

―行けますよね(笑)。結構あれですか、普通のカルビを注文するんじゃなくて特上カルビとか。

そう、もう全然余裕で食べれる。フフフ(笑)。

―お肉の質が良くなったって感じですかね。回数も前より行けるし。アパレルってそんなにお給料高くないですもんね。

そう、めっちゃ安いです。

―今のお仕事の目標金額っていうのは決めてますか?

目標金額はとりあえず500万円ぐらい、将来のために貯めたいかなって思ってます。

―その500万円で将来的な夢や目標みたいのがあるんですか?自分のスクールを大きくしたいとか。

結婚です。一番の目標はお嫁さんになることなんで、他には特にないです(笑)

―じゃあ結婚資金ですね(笑)。その結婚資金を稼いだ後も、この風俗のお仕事は続けますか?

そのときに考えます(笑)。

―まあ、なってみないとわかんないですもんね。前職のアパレル時代と比べて、収入はどのぐらい増えました?まあ、全然違うんでしょうけれども。

すんごい違います。こういう仕事のほうが、頑張れば頑張るだけ稼げるんで。全然違いますよね。

―3~4倍になったりしますよね。アパレル時代って、幾らぐらいもらってたんですか?

正社員で月収20万円、全然いかない。色々引かれて15万円とか。買ったりとかもしなきゃいけないんで

―そっか、働いているお店の服を買わなきゃいけないっていいますもんね。買ったやつはその場で払うんですか?

お給料から引かれます。

―それ厳しいですよね。じゃあ風俗エステのお仕事を始めて、自分が変わったなって思うことってありますか?

結構、相手のことを考えるようになったかもしれません。

―相手のことを考える。例えばどういうことですか?

気づかいとか。やっぱりお客様がお金を払って来てくれていて、安いお金じゃないから、どうやったら喜んでもらえるんだろうとか、この人を楽しませてあげたいなとかは、常に考えるようになりました。

―若いのにすごいですね。気づかいができるようになった。ここからはちょっと美容系の質問ですけど、おすすめの化粧品とかありますか?

私はシャネルかイブ・サンローランを使ってます。

―脱毛やエステは月1ですか?

エステのほうは月に2、3回です。

―では、このインタビューを読んでいる女の子に一言お願いします。これは女性求人サイトのインタビューなんですよ。風俗未経験の女の子向けのサイトで、これからこういった高収入の仕事をやってみようかなって悩んでる女の子に、何か一言アドバイスを頂ければと思います。

求人サイトを見てるってことは、何か気はあるわけじゃないですか。働きたいとか。だから、とりあえず1人で考えずに、面接とかお店の人に連絡とかしてみると、何かが変わるかもしれないです。

―実際、前職に比べたら全然稼げるようになってますもんね。

そうですね。

―若いのにしっかりされてますね。

しっかりしないと、この業界働けないです(笑)

―まずは勇気を持って、一歩を踏み出しましょうって感じですね。インタビューは以上になります、ありがとうございました。

ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む