若妻エスコートクラブHip's越谷本店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。まず最初にお名前と年齢をお願いします。

みさきです。21歳です。

―『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』に入店してどれぐらい経ちましたか?

うーん…3年ぐらいかな?

―長いですね。長くいれるお店って良いですね。普段はどれくらい勤務されてるんですか?

その週にもよるんですけど、週4日ぐらい出てるかな。時間は1日6時間ぐらいです。

結構働いてるんですね。何か他にお仕事されてるんですか?

今はしてないです。

―『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』1本なんですね。最初にこのお店を知ったきっかけって覚えてますか?

私、もともと同じグループのぽっちゃり専門店の方にいたんです。ぽっちゃり系ってあんまりないじゃないですか。最初はそれで見つけました。

―なるほど!

それでネットで風俗系のお店を探してて、見つけてここへ来たって感じです。ホームページを見て、それで電話しました。

―この越谷エリアを選んだ理由ってあったんですか?

家は近いんですけど、地元ではなかったので、まぁ大丈夫かなっていう感じで選びました。あんまり遠いと通うのが大変なので。

―確かに遠いと面倒くさいですよね。色んな風俗店がある中で、この『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』を選んだ理由ってあったんですか?

特に理由はないんだよな・・・でも、メールでも対応は良かったし。電話したときも、「すぐでも大丈夫です」って言ってもらえたので。そのタイミングが良かったから、行けるうちにと思って行きました。

メールと電話で問い合わせしたんですね。

はい。最初メールで連絡して、面接の日にちはいつがいいですかって聞かれて。そこからちょっと、勇気がなくて間空いちゃって。

―やっぱりそうですよね。

で、もう行くならタイミングだと思って。思いついた日に電話して、その1時間後ぐらいには面接してました。

―早い(笑) やっぱ結構悩みます?

悩みました。だから、悩んでるんだったら早いうちに電話したほうがいいと思う。迷ってる間に、嫌になっちゃうと思うので。

―そうですよね。面接ではどこでやったんですか?

お店でやりました。

―事務所ですね。何か必要なものありました?

身分証だけです。

―面接はどんな感じでした?

なんか結構怖いイメージだったんですけど。全然、普通に結構しゃべりやすくて。思ったよりも全然平気でした。

―やっぱ緊張しました?

はい。入るまでがもう緊張したけど。どんな人が出て来るのかと思ったら、すごい普通の人だったのでよかったです。

―良かったですね。面接時間はどれぐらいかかりました?

30分から1時間はかかったかな。そんなかかってないと思うんですけど、そのぐらい。

―面接官の人はどんな感じでした?

普通に優しかったです。初めてだったので、すごいいろいろ教えてもらって。

―完全に未経験で飛び込んできたんですね。誰かに相談とかしましたか?

誰にも相談してないです。

―内緒でやろうかなっていう感じですね。面接でいろいろお話を聞いたと思うんですけど、その時の条件や求人内容と実際は何か違うところとかありましたか?

違うところですか?ないですね。

―安心しました(笑) 面接して、体験入店もその日のうちにされましたか?

その日じゃなかったです。用事があったのでその日は講習だけして、出勤は後日でした。

講習って誰がしてくれるんですか?

会長がやりました。一番偉い人です(笑)

―どんな感じでした?やっぱり緊張したと思うんですけど。

緊張しました(笑)、ホテルだってそんな行ったことなかったし。でも一応流れとか聞いたりして、一通りしてって感じだったかな。

―特に変な感じでもなく?

うん、全然普通でした。

―みさきさんは業界未経験からお店入ったわけですけど。風俗のお仕事を始めたきっかけって何だったんですか?

お金が欲しかったからですね。

―アハハ(笑)、でも大体そうですよね。風俗のお仕事を始める前は、何かお仕事してたんですか?

してました。普通にいろいろやってたけど、まだそのときは学生だったので。バイトとかアパレル系とかそういうのやってました。

―で、辞めて何しようかなって思ったときにですね。どういうタイミングでこの高収入のお仕事に挑戦しようかなって思いました?

お金欲しいなと思って、風俗かぁみたいな感じかも。

―どういうお仕事なのかなっていろいろ調べました?

はい、自分で調べました。

―風俗もいろんな業種があるんですけど、このデリバリーヘルスを選んだ理由ってありますか?まあ、未経験の方はデリヘルかソープしか知らない人も多いんですけど。

それはあるかもしれない。ソープは嫌だからデリヘル、みたいな。

―『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』に入店して良かったことってありますか?

お店の雰囲気が良かったから、今でも続けられてるっていうのはあるので、やっぱ一番はそこですかね。

―思ったよりも良かったんですね。

そうですね。全然良かったです。環境とかも特に不満はないです。

―お客様は、基本的に何歳くらいの方が多いんですか?

40代とか50代ぐらいが多いかな、私は。とにかく優しい人が多いです。

―気遣ってくれたり、なんか差し入れくれたり。そういうのって嬉しいですね。

うん。

―お仕事を始める前は、どういう人が来ると思ってました?

えーっ(笑) でも、思ったよりいい人が多かったからなあ。もうちょっと変な、ガツガツしてるような人が多いかなっていうイメージがあったんですけど、想像とは全然違いました。

―良かったですね。始める前は、風俗のお仕事にはどういうイメージがありましたか?

考えたことないなぁ。不安しかなかったからな。

―怖い人がいたらどうしようとかってありました?

そういうのはあんまりなかったです。とりあえず、お店に行ってみて話聞かないと。何も知らなかったので。特にイメージっていうのはあんまりなかったです。

―へぇ~!

でも、お客様で変な人いたら嫌だなとかそういうのは思ってましたけど。

―いざ働いてみてそのイメージって変わりました?

うん、良い方に変わりました。

―良かったです。ちなみに今はお仕事内緒でやってると思うんですけど、家族とか友達とかにバレないようにする工夫ってありますか?

お仕事のことは隠すから、ウソつくしかないですよね(笑) 派遣とか。服装が結構おしゃれをして仕事に行くので、その辺も説明が難しいですけど。

―セクシー系とかそういう感じですか?

一応服装は「デートするような服装で来て」って、お店には言われてるので。

―「デートしてた」でいいじゃないですか(笑)

いや、それはちょっと(笑) だから結構「アパレルやってる」とかそういうウソつきます。

―それで「こういう服装しなきゃいけないんだよ」みたいな。

そうですね。仕事帰りに友達と遊んだときとか、あんまりオシャレだとあやしいので。

―結構気を遣ってるんですね。『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』は待機中は集団待機ですか?

私は基本1人ですけど、選べるので集団待機もあります。

―待機中はいつも何してるんですか?

本読んだりしてます。

―本読むのお好きなんですね。じゃあお客様も本読んだりする人はいいですね。

ああ、確かに話が合います。結構多いですね。

お店のスタッフの人はどうですか、優しいですか?

みんな優しいです。とっても!

―いいですね。ちなみにみさきさんが思う高収入のお仕事のいいところと悪いところってありますか?

いいところはもうお金が増えることですよね。単純に。あとはいろんな人と出会えたり話ができるので、それもいいかなとは思います。

―自分の知らない世界を知る。何か悪いところありますか?

悪いところ。難しい。でも、男の人の嫌な部分が結構見える(笑) 本当それしかないと思う。

―アハハハ!これは初めてのパターンです(笑) それってどういった部分ですか?

なんか普通に生きてたら知らなくてもいいような、男の人の性癖とか。普通に生きてたら、ここまで知らなくていいよなって思うことはありますね。ま、でもそれも勉強にはなるので。

―なんか最近びっくりした性癖とかありますか?こういう人がいるんだみたいな。

結構いるんですよね・・

―赤ちゃん言葉とか、すごく格好いいのに結構変な人とか?

そうそう!ちょっと変な人とか。見た目じゃ分からないなっていう感じで。

(スタッフ)まあ、中には女性物の下着付ける人よくいるよね。

―本当ですか!?

いますよ。パンツとか。

―エッ(゚ロ゚)

(スタッフ)いや、上下きれいにセットになってる人とかいますよ。

―結構リアクションに困りますね。確かにちょっとそれは、知りたくなかった男の人の部分っていう感じですよね。

そうそう。まあ、面白さもありますけどね。

―面白さと半々ですよね(笑) あとは結構、金銭感覚がちょっと狂っちゃうっていう人も多いんですけど、みさきさんはどうですか?

私はもう長いので。お金は基本的には、使うときは使うけど、それ以外は貯めてます。

―偉いですね!生活費とか、お友達と遊ぶお金とかですか?

そうですね。

―では『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』のお店自慢ってありますか?

お店自慢は、雰囲気がいいことかな。結構居やすいと思います。

―良いですね!待機中とかにギスギスしてて居づらいのはいやですもんね。まあ、みさきさんは1人で待機してるからあんまりないとは思いますけど。

うん。待機は外だったり、あと隣にも部屋があるのでそこに行ったりしてます。

―居やすいのは良いですよね。今、月収って大体どれぐらいになられてますか?

波があるからどのくらいかな。月によります。1日大体3万円くらいで、月収50万円ぐらいかな?

―月収50万円ぐらい、すごいですね!お金の使い道は先ほど言ったように生活費とあとは貯金ですよね。

はい。

平均1日3万円稼げるって、大きいですよね。正直な話。

大きいです(笑)

―アパレルとかやってても絶対無理じゃないですか。いろんなバイトで1日3万円もらえる仕事ってなかなかないと思うので。

50万円は無理ですよ。しかも月の半分でね。

―確かにそうですよね。ちなみに3年間やってきて、1日で最高の稼いだ金額って覚えてますか?

最高で言ったら結構ですよ。ロングで入ったときで、10万円ぐらいはあるんじゃないかな。

―すごいですねー!10万円!

朝から夜までならそれぐらいになります。

(スタッフ)ロングで一番入ってた時ならいくよね、本指名で貸し切りもあるし。

―人気者なんですね。すごい。1日10万円もらったときってどう思いました?

え~っ。なんかもう、どうしようって感じでした(笑)

―変な話、家賃じゃないですか。1日で稼いじゃうっていうのはびっくりしますよね。

びっくりしました。

―初めて風俗業界に入ったときのお給料もらったときって覚えてます?1日目のことはあんまり覚えてないですか?

はい、金額はあんまり覚えてない…。

―お給料もらったときのことは覚えてます?

それは覚えてます。記念すべき1回目。なんか「えっ、これでもらえるんだ」って感じでした(笑)

―アハハハ!こんなにもらえるとは(笑)

正直なところびっくりしました(笑)

―結構コンスタントにお金をちゃんと稼げてると思うんですけど、何か高い買い物とかしましたか?買い物じゃなくても旅行に行ったとか。

旅行はよく行くので、それにやっぱり一番使うかな。

―へえ、最近はどこ行かれたんですか?

一番最近は大阪へ行ってきました。来週パリに行きます。

―すごいですね。来週ですか?パリってどれぐらい掛かるんですか、費用。

私のやつは結構安かったので、30万円ぐらいかな。

(スタッフ)でもね、みさきさん。30万円って普通の人の給料1カ月の給料より上だからね。

30万円稼げてる人なかなかいないですからね。

うん。

―何泊なんですか?

4泊6日ぐらいです。多分(笑)

―すごいですねぇ。こういう高収入のお仕事を始めて、パリにも行けるようになったと。ちなみに3年間やってきてどれぐらい貯金って貯まりました?内緒でもいいですよ。

言わなきゃダメなの(笑)?さすがに何千万はないですけど、何百万円ぐらいはあるかな(笑)

(スタッフ)いいじゃない。要は旅行とかちゃんと楽しんでてもそれだけ貯められるっていうことだから。

そうですよね。ちゃんと自分のことにお金使っても、何百万っていうお金が手元に残るっていうのは本当にすごいですよね。

うん。

―たくさんお金を稼げるようになって、生活の変化はありましたか?

自分に使うお金が増えたかな。

―美容室に行ったりとか、ネイルしたりとか、服買ったりとか…?

うん。

―そういうことにもちゃんとお金を使えるようになったと。

はーい(*´∀`)

―ちなみに目標の貯金金額ってありますか?

1000万円ぐらい欲しいけど。夢の話ですね。

(スタッフ)いやあ、全然いけるんじゃない?

―ちなみに夢とか目標とかありますか?

えー、ないんですよね。

―まあこのお仕事をして、お金を貯めて、やりたいことがあったときに使えればいいかなって感じですかね。

そうですね。

-このお仕事を始めて良かったってやっぱり思いますか?いろいろ悩むところもあると思いますけど。

ウフフ。まあ良かったのかな。トータル的にはね。

―この高収入のお仕事始めて自分が変わったことってありますか?

人と話せるようになったかな。あんまり話とか得意なほうじゃなかったんですけど。絶対しゃべらなきゃいけないじゃないですか。

―そうですね、置物じゃないんで(笑)

だから、そういう面では良かったのかなと思います。

―プライベートでも結構役に立ちますもんね。明るくなったねとか言われますか?

家族とかからは「人見知りなくなったね」とは言われます。

―「まあね」って(笑) 大人になったから。

内緒だけどみたいな(笑)

―ではこれで最後になります。みさきさんにも悩んだ時期があったみたいに、風俗求人に問い合わせしたけどやっぱり怖くて面接行けない子も結構いるんですよ。そういう悩んでいる子達に向けて、何か一言アドバイスというか、背中を押すような一言をいただければなと思います。

思い立ったらすぐ行動に移したほうがいいです(笑) 悩んでると多分来なくなっちゃうから。

(スタッフ)とりあえず来て、話だけでも聞いてみてほしいですね。

そうそう、来てから考えたほうがいい。

話だけだったら無料ですもんね(笑)

そうですね、ちょっと来るぐらいだから。最初は怖いかもしれないけど、実際働いてみたら多分怖いって思うことはまずないと思います。

―はい。

『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』はいい人ばっかりだから。スタッフさんも優しいし、お客様も優しい。

―今、越谷エリアでお店を探してる女の子がいたら『若妻エスコートクラブHip's越谷本店』をおすすめできますか?

はい、おすすめできます。

―それが聞けただけでも良かったです。インタビューは以上になります、ありがとうございました。

はい(笑)、ありがとうございまーす!

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む