Love Heaven~ラブヘブン~ | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―よろしくお願いします。

お願いします。

―まずはお名前年齢よろしいでしょうか?

源氏名のほうですよね。あい、19歳です。

―あいさんは『Love Heaven~ラブヘブン~』様に入店されてどのぐらいなんですか?

まだ1週間ぐらい(笑)。

―最近なんですね!こういう風俗のお仕事って初めてだったんですか?

業種自体は1年ちょっとやってます。

―1年ぐらいやってて、違うお店からこちらに移ってきた感じですか?

はい。

―その際にどういった感じでお店探しをしたんですか?スマホで検索しましたか、それともパソコン

基本的に私パソコンいじれないんで。スマートフォンでずっと検索してました。

―あいさんはどういうふうに検索したんですか?

やっぱり生理休暇がちゃんとあるところ。強制じゃなくても生理休暇取れるところがいいなってとこもあって。

―なるほど。

あと、自宅がこの辺なんで。家からなるべく近いほうがいいっていう。

―神奈川っていう大きいくくりで探すんですか?それとも地域?

神奈川から地域検索でいつも検索してます。

―最初は求人サイトを見てたんですか?それともお店のホームページを見たんですか?

まず求人サイトかな。それで地域検索してって感じでした。

―風俗店って結構沢山あるじゃないですか。どうして『Love Heaven~ラブヘブン~』様を選んだんですか?やはり生理休暇のところ?

きちんと質問に答えてくれたから。

―電話で連絡したんですか、それともメールで?

L〇NEです、気軽に問い合わせできるから。で、質問に面倒くさがらずちゃんと答えてくれたから。

―一つ一つ丁寧に説明をしてくれたと。レスポンスは早かったですか?すぐに返信きました?

そうですね。ちゃんとした面接も問い合わせしてからすぐでした。ちょっと予定があったので、希望日をお願いしたらそれに合わせてくれました。

―はい。

やっぱり他のお店は、直接話してみたら求人内容と違うこととかもあって…。でも『Love Heaven~ラブヘブン~』はなかったんで。

―ここで働きますっていう感じで決めたんですね。

はい。

―あいさんは今現在入店されて1週間ぐらいですけど、1回勤務されるとどのくらい働かれてるんですか?

大体19時からラストまでです。

―ラストになってくると、深夜3時の日もあれば、4時の日もあるしみたいな。2時とかで上がるときもあるんですか?

あんまり早く上がるときはないかなって感じです。

―まだ19歳ということで、普段は学生さんですか?別のお仕事はしてますか?

ううん。前までは介護士やってたんですけど。ちょっと介護士の給料では生活していけない現実があって。

―介護士さんは何年ぐらいやってたんですか?

1年くらいですかね。

―介護士になるための専門学校とかに行ってたんですか?

いえ、3~4カ月くらいの短期間でヘルパーの資格を取れる講義があったんです。それで試験に合格すれば取れるって言われてて、合格したんですけど。現実問題それだけで食べていけなくて。

―筆記テストとかあるんですか?

実技と筆記とテストとあって。それ全てクリアした子だけが受かるっていう感じです。

―それで3カ月ですぐ取って、すぐ就職をされたんですね。そのあと1年間ぐらい頑張ったけれども、なかなかお給料が上がらない現実あって、ちょっとお仕事変えたいなと。それがきっかけでこの高収入の世界で働こうかなと。

そうですね。もともと夢があって、介護士の中でもケアマネージャーの資格も取りたいんで。やっぱり、それまでに時間とお金がすごいかかってくるんで。

―ケアマネも結構難しいですよね。僕の知り合いにもいるんですけど、資格取るの大変みたいです。

勉強の時間も必要だし。それなのに介護士のお給料だけで試験代まで出ないし、食べてけないから。それまでに頑張って貯めようかなと思って。

―じゃあこの先はまた介護士に戻る予定で、ゆくゆくはケアマネージャーの資格を取りたいんですね。

うん、戻りたいです。

―ケアマネって結構給料いいですからね。目標は近い将来っていう感じですね。

はい(笑)。

―今現在は『Love Heaven~ラブヘブン~』様1本でやられてるんですよね。1人暮らしですか?

今は1人暮らしです。もう、大和駅周辺で。

―近いけどそこらへんは大丈夫なんですか?

まあ、実家から出てるんで(笑)。実家は隣の瀬谷ですけど。

―近いですね。いいんですか?

(笑)まあ、大丈夫でしょうっていう。

―やっぱり働くとしたら近いエリアがよかったんですか?

送迎ありや、通勤交通費をちゃんと支給してくれるようなお店だったら、遠くてもよかったんですけど。やっぱり送り迎えどっちもあるところって少なくて。

―はい。

行きにお金が掛かってくると、やっぱ高いお金出すのきついなと思って。どうせ自分の力で最初行くんであれば、近いほうが楽だなあと思って。

―じゃ、行きは近いから電車は乗らないですね。帰りは車ですか?

はい。歩きで行って、『Love Heaven~ラブヘブン~』に関しては帰りは送りがあります。

―そうなんですね。

やっぱり行きに関しては、ほとんどのお店が自分で来てもらう形でした。それだったらどうせなら近いことがいいって思って。

―あいさんはこの大和エリアで1人暮らしをして結構長いんですか?

1年半とか2年くらいです。

―近場に友達とかはいるんですか?

近場に一応友達とか住んでます。

―お友達でこういう風俗のお仕事をしてる人とかっているんですか?

数人いるんですけど。やっぱり、友達同士であんまり話せないんで。お互い多分知ってはいるなっていう感じです。

―じゃあ、あんまり相談とかしてないんですかね?

あんまり相談できる友達がいないですね。

―自分で決めて自分で働くと。以前のお店から『Love Heaven~ラブヘブン~』様に移ってきた理由は何かあるんですか?業種も同じでしたか?

はい、神奈川県内のデリヘルでした。私そこの女の子同士のいざこざというか、人間関係が苦手だったんです。待機所にスタッフの人がいなくて、女性だけの空気になってて。仕事行ったら悪口がずっとって感じで、すごい空気が悪かったんで。

―なるほど…集団待機中の雰囲気が悪かったんですね。休憩してるときに悪口とか聞かされると、ちょっと気持ち悪いですよね。

ちょっと仕事にも支障が出るみたいな。で、お客様の客層もちょっと悪かったので。その関係で、お店変えたほうがいいかなって思って。

―じゃあ、『Love Heaven~ラブヘブン~』様のことについて聞いていきたいと思います。お店のスタッフさんはどうですか?

優しいし、何かちょっと日常で困ってることがあっても気軽に相談できます。

―相談できるような仲なんですね。ここの待機室はどうですか?集団待機ですか、個室待機ですか?

一応集団待機なんですけど、スタッフさんが近くの別室にいるんで。雰囲気もいいです。

―前のお店みたいに殺伐としてないですか?

してないです(笑)。みんなフレンドリーな感じです。

―ではあいさんはこの高収入の世界で働き始めて、このお仕事のいいところってどんなところだと思いますか?

一番いいところは、やっぱり自分の頑張りがすごいお金になってくるし、頑張った成果がちゃんと目に見えてくるところです。だからなんかやる気が出る。

―うんうん。お給料は日払い制ですよね。あいさんは1日どのくらい稼いでるんですか?

日によってまちまちなんですけど、大体1日4万円とかいきます。

―すごいですね!4万円だと1日何人ぐらい担当されるんですか?

2~3人のときもあります。コースによって違うんですけど、3人ぐらいで4万円いきます。

―すごいですね!あいさん的には頑張ったら何人ぐらいいける感じなんですか?

私の体力的には5人でも6人でも頑張れます。フフフ。

―すごいですね(笑)!5~6人いっちゃうと…5~6万円いっちゃうんですかね?

多分いきますね。

―1日の稼ぎで最高金額はどのくらいですか?

この仕事に入ってからの最高は1日8万円です。違うお店だったんですけど。だから自分でその金額稼げると思ったら、さらに上を目指したくなるんで。

―この業界に入って一番最初、初日に稼いだ額って覚えてますか?

一番初日は4万円でした。

―初めて4万円もらった気持ちってどんな感じでした?

え、こんなにもらえるのみたいな(笑)。いいの?って感じでした。

―何かに使ったりはしなかったんですか?

あんまり物欲がなくて…。でも最近、やっぱりこういうお仕事をしてると、見た目をきれいにしたくて。化粧品をいいの使おうっていうふうになりました。

―美容液とか化粧水とか、ファンデとか。いい化粧品て高いですからね(笑)。

そうですね(笑)。

―じゃあ今は1日平均4万円ぐらい稼がれてて、このまま1カ月働かれたら月収どのくらいになりそうですか?

計算してないけど、どのぐらいいくんだろう?50~60万円いくのかな。エヘヘ。

―まあ、まだ1週間ですからね。月収50~60万円くらいはいけるペースなのかなっていう感じですね。化粧品以外には何かに使われてますか?

うーん、最近だと美容に使うようになって。ネイルとか美容院とかよく行きますね。毎月1回は行ってます(笑)。

―美容系に毎月行くようになったと。そういうのに行きつつも、貯金はされてるとは思うんですけど…どのくらい貯まりましたか?

今はまだ10万円くらいです。前のお店ではあんまり貯めてなかったから、これから徐々に貯めていこうって考えてるので。

―貯金はこれからためてくと思うんですけど、いくらぐらいを目標にされてますか?

欲をいえば500万円です。

―目標貯金額は500万円。500万円だったら何できますかね、まあいろいろできると思うんですけど。

とりあえず、仕事しなくても遊んでいける金額(笑)。ケアマネージャーになるまでにちょっと遊びたいなあって。

―旅行とか行ってゆったり遊んで、しばらくしてからケアマネージャー目指していきたいなあっいう感じですかね。

はい。

―遊ぶお金の他に、何か多少は「このお金を使ってこういうことやりたい」とかそういうのはないですか?

介護士とかしたいんですけど、できれば将来的に自分も事業所を持ちたくて。介護施設を自分で立ち上げたいなっていう感じですね。

―貯金を頭金にして施設を。大きい目標ですね。

現実的にできるかどうか分からないけど、ちょっと考えてはいるっていう。

―そうですね。デイサービスとか業態によって共同出資っていう感じで小規模なら可能かもしれないですけど…500万円だったらちょっと足りないかもしれないですね。少なくとも2,000万円とかないと、ちょっと厳しいかもしれないですけどね。

おお~…。

―介護施設って、やっぱり雰囲気で入所するか決めるから。より良い大きな施設とかになってくると、多分もっとお金掛かると思うし。それこそ億単位。そこは沢山勉強して頑張って欲しいですね、私もあんまり詳しくはないけど(笑)。

なるほど(笑)。

―あいさんは、風俗のお仕事を始める前と始めた後で、価値観とか変わったりしましたか?

心にゆとりはできてきたかな。やっぱり今までお金に余裕がなかったから、何をするにも財布を確認して。にらめっこしてから考えたりとか。

―いくら入ってるかなみたいな。

なんか周りが普通に遊べてるのがうらやましかったりしてたんです。それが今はわりと「ああ、遊んでるね」ぐらいにしか思わないようになって。心にすごいゆとりができました。

―今はそんなに財布とそこまで相談はしない?

あるよねって感じ。大丈夫だよね、って(笑)。

―では最後になります。これから風俗のお仕事をやってみようかなっていう女の子に対して、こういうお店選びをするといいよっていうアドバイスとかありますか?

自分に合ったお店を探すと良いです。風俗業界って幅広くて、デリヘルの中でも学園系をコンセプトにしてたりとか、こういう若い感じで普通に自分の私服で気軽に来れる感じとかあるから。それぞれ場所で全然違うけど。

―はい。

最初はわかんなくても、やってくうちに多分自分に合ったお店がわかってきます。例えば私は制服を着るのが苦手だったりするんで、私服のお店選んだっていうのもあります。

―コスプレ系は苦手なんですか?

はい。あと人妻系デリヘルは若い人でも募集してたりするけど、私はフレンドリーに話したい人なので。そうすると先輩方と話しが合わないじゃないですか。

―まあそうですね。

だからそういう感じで、気軽にいろいろ試して。一つのお店でずっと考えなくていいから、気軽に入っていけたらと思います。お金も余裕ができるし、楽しいことも中にはあるし。

―お店によってコンセプトとかジャンルとかがあるから、自分に合ったお店に行けばいいしっていうことですよね。制服着るのが苦手な人は私服系のとこに行ったり。気軽に問い合わせて、お仕事始めてみればいいんじゃないかなと。

はい。あとどうしても嫌だと思うものがあったら、先に全部リストアップしておいて。メモしておいて、問い合わせとか面接でそれを聞きまくっちゃえば一番いいと思います。私はそうやって選びました。

―まめですね(笑)!

エヘヘヘヘ。なんかお店選びで失敗した人の話とかを、よくサイトで見たりするんで。それを参考にしてました。

―私はこうならないぞって、できないことはリストアップして、それぞれのお店で該当したところは省いて。

うん。

―わかりました。インタビューは以上になります、今日はありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む