マリンサプライズ | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関東の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

五反田のピンクサロン『マリンサプライズ』で「りく」さんにインタビュー!

お名前:りく
年齢:22歳
入店歴:4月で1年になる
勤務時間:大体お昼の12時、13時ぐらい~夜19時、20時ぐらいまで
現在:お仕事は『マリンサプライズ』一本

りくさんが『マリンサプライズ』を選んだきっかけ

- もともとは五反田の違う店舗で応募した形だったんですけど、その店舗が改装ということで。同じグループ内の別の店舗に異動となったときに、何店舗か選べたんです。

- それでまず『マリンサプライズ』のホームページを見て、衣装がかわいかったのと、ホームページもすごいかわいくて。何店舗か見たうち一番目に入ったのが『マリンサプライズ』だったので、ここに決めました。

- 『マリンサプライズ』のコスチュームはすごく可愛いですよね。大型グループだから系列店も多くて、その中で選べたんですね。

面接のときのこと

★面接は前のお店の事務所でやって、そのまま『マリンサプライズ』に異動した。
★『マリンサプライズ』に来てから、改めて軽く説明をしていただいた。
★前のお店には4カ月~半年ぐらいいたけど、当時は学生だったので、全然出勤してなかった。
★別でバイトもしてたんで、あんまり風俗バイトの方に来ることはなくって感じだった。

- 面接して入店してみて、最初に見てた求人の内容と、実際に働き始めて何か違いはありました?一緒でした?

- 特に大きな違いっていうのはなかったです。全然、その求人にあったとおりだったなっていうふうに思います。

五反田エリアのピンクサロンを選んだこだわり

- 自分の中である程度「ここまではいいけど、ここまでは絶対にしない」っていう線決めがあって。そこでいろいろ調べてたら、今の業種(ピンクサロン)が一番自分に合ってたので。それで探してっていう形です。

- お仕事の内容的にってことですよね。他にも色々な業種があるんですけれども、そういうのってご存じでした?どういうものがあるとか。

- いろいろ知識としてはあったんですけど。自分がするかどうかで決めたら、他のはないなあって。

- この五反田っていう場所は、何かこだわりありました?

- 家が千葉なので。身バレ防止のためにも、できるだけ遠くで。で、やっぱりこういう風俗業種といえば五反田みたいなイメージがやっぱあったので。いろんな店舗あるし。

- 正直最初はいろんな所見てっていうふうに決めてたんですけど、このグループさんに初めて行ってみたら、スタッフさんすごい優しくて。ま、ここでいいかなみたいな。優しいし働きやすそうだなと思って。すぐ決めちゃいました(笑)

- 風俗系のお仕事は、このグループが初めてでスタートされた感じですね。

りくさんのお店選びのこだわりポイント

★できるだけ家から離れてる場所。
★お給料の面もしっかりしてる所。

大型グループはお店選びの決め手?大手ならではの待遇も!

- 『マリンサプライズ』が所属しているグループ(※アップワードグループ)って、ものすごく大きなグループだと思うんですけれども、それはやっぱり最初のお店選びのときの大きな決め手だったりしましたか?

- あんまりグループがおっきいとか、分からなくて。入ってから大型グループってこと知って。あ、そうなんだみたいな。大きかったんだねえみたいな感じでした。だから、来たときにびっくりしました。

- やっぱり、こういった大型グループさんだと、小さな他店にはないしっかりした待遇や、働く女の子を支えてくれる仕組みとかあると思うんですけど。例えばどんなものがありますか?

- 託児所があるので、女の子の中にママさんとかも結構いらっしゃるんですよ。なので、ママさんにも、シングルマザーの方にも全然働きやすい環境だなっていうふうにはいつも思ってます。

- 本当ですね。一番こう気に掛かるところですよね。お子さんいらっしゃる方だと。あと寮とかもあるって聞いたんですけど。

- そうですね。寮も近くにあるみたいで。私はまだ実家に住んでるので、利用はしてないんですけど。なんかきれいな所みたいで。

- じゃあ入ったあのお店が偶然、そういう待遇もしっかりしたお店だった感じですか?

- こういう求人サイトを見て、そういう託児所とか寮とか結構ちゃんとしてて。送りとかもちゃんとしっかりあるので、そういうのも決め手の一つって感じでした。

- 安心ですよね。それが『マリンサプライズ』に移られてから、1年近く続いてる大きな理由にもなりますかね。

『マリンサプライズ』で1年働いてみて感じた環境や雰囲気

★お店の雰囲気は、とてもいい。
女の子も仲良くて、待機中とかも結構仲良くおしゃべりとかしている。
★雰囲気はすごくいいので、それも働き続けてられる理由の一つかなって思う。

待機中の過ごし方やシフトの出し方

★休憩中(待機中)はご飯食べたり、休憩もしたり、携帯いじったりとかしている。
★ちゃんと休憩はいただけてるので、メリハリつけて働ける。
★シフトは、シフト表が出て、そこに好きな時間・曜日で何時~何時って書いて渡す感じ。

- シフトは自由出勤で、自分の都合に合わせて働けるんですね。休みは休みできちんと取れて。

『マリンサプライズ』の客層について

- お客様はサラリーマンの方が多いです。五反田にはやっぱこういう風俗店もあれば、会社も多いので。仕事帰りのお客様とか、夕方ぐらいは仕事終わりにそのまま来てくださる方とかが多いので。学生さんというよりかは、サラリーマンの方とか、出張で東京に来られてる方とかが多いですね。

- 年代も結構幅広いですよ。20代前半の方も来るときもあるんですけど。大体は20代後半~50代ぐらいかな。あんまり年齢とか、聞かないので。パッと見のイメージでしかないんですけど。幅広い年齢層の、いろんな方がいらっしゃいます

- 変なお客様とかいないですか(笑)?

- 個性的だなっていうお客様はいらっしゃるんですけど。なんかそれも、受け入れられちゃうタイプなので。「面白い人だな」と思って、結構楽しんじゃうタイプです(笑)

- なんか面白いエピソードみたいなのありました?

- パッと思い出せないなぁ。日々楽しくお仕事してます(笑)

ピンクサロン(店舗型風俗店)のメリット

- ピンクサロンなら近くにスタッフさんが常にいるし、お客様もスタッフとまず入り口で会うわけですから。そんな変な人は来ないと思うんですけど。万が一何かあったときでも、やっぱりスタッフさんがそばにいるっていうのは大きな安心材料ですかね。

- はい。常にいつでも見守ってくれてるので。何かあってもすぐ対応してくれるので、そういった面でも働きやすいし。「何があっても大丈夫だ」っていう安心感はあります。お客様も皆さん紳士的なお客様が結構多いので。女の子に無理強いさせるお客様はいないので。基本的には大丈夫です。

- やっぱり店舗型っていうのは、そこが大きな安心ですね。

- そうですね。何も見えないというか、2人きりというよりかは。お客様は「見られてて恥ずかしい」みたいな感じで、おっしゃる方もいるんですけど。上からスタッフさんに見られちゃうので恥ずかしいって言う方もいらっしゃるんですけど(笑)

- 女の子側としては、何かあってからじゃ遅いので。密室で2人きりというかは、ちゃんと見張ってくれてるというか、見回りできる環境にあったほうが助かります。

接客にあたってりくさんが気を付けていること・心がけていること

★実は普段言葉遣いがあまりよくないほうなので(笑)、なるべく相手側に不快を与えないような言葉遣いだったりとか、言葉選びは気を付けてる
★お客様に満足して帰ってもらえるように、お客様の反応見ながら、これがいいかあれがいいかみたいに試行錯誤しながらやっている。

- りくさんを指名されるお客様がたくさんいると思うんですけど、りくさんなりのテクニックというか、指名をしっかりもらえる技なんかあったりしますか?

- そんな指名は多くないですよ、全然(笑) でも結構、お話が弾んだ方のほうが、指名で返って来てくれたりとかするので。結構おしゃべりな部分もあるので、コツとかテクニックとかいうよりかは(笑)

- ずーっとサービスをしないってわけじゃないんですけど。結構、気が合ったりとかするとおしゃべりとか結構しちゃって。そういう会話が弾んだお客様のほうが返って来てくれたりとかするので。そういうとこでは、自分がおしゃべりでよかったなって思うんですけど。コツとかはないですね。あんまそういうこと考えたことない。帰って来てくれたら、いいなあぐらいしか(笑)

- お客様も、りくさんが楽しく仕事されてる姿を感じるんでしょうね(笑)

りくさんが高収入のお仕事を始めたきっかけ

- やっぱり最初の目的は、お金を稼ぎたいとか、貯金したいとかがスタートですか?

- はい。そうです。

- 実際に働き始めて、自分が思っていた金額的なこととかっていうのはどうでしょうか?思ってたとおり稼げちゃってる感じですか?

- お客様の入りにもよるんですけど。日によって波があるので。忙しいときとかはお給料もらって、こんなにもらっていいのって思うときもあるので。自分が思ってるよりもらえるときもあります。全然。びっくりします。えっみたいな(笑)

- 自分は、いままでよくも悪くも給料でびっくりしたことないです(笑)

『マリンサプライズ』でのお給料と使い道

1日2~3万円は絶対持って帰れる。
★あんまり通帳とか見ないので、月収はわからない。
★時と場合によるけど、とりあえず細かく入れて、あとは使うっていうふうに分けてる。
★最近は蓄えのほうに回す額が減ってる(笑)
★ちょっと使っちゃったので、また気を引き締めて貯金していかなきゃなと思う。
★貯金はまずは100万!

- 100万円ならあっという間じゃないですか。相当使っちゃってるってことですね(笑)

- そうですね(笑) 携帯代とか保険代とか、全部自分で払う部分払ってるんですけど。ま、物欲が(笑)

- 自分へのご褒美も大事ですもんね。でもやっぱり周りの友達とかと比べると、全然手に取る金額が違うはずなので、金銭感覚的なものは、前と変わっちゃったりしてますか?

- いや、変えないように気を付けてはいます。高価なものに特に興味があるわけでもなく。ブランド品がとかそういうのに全く興味がないので。だからこういう仕事始めてからも、高いものが欲しいみたいな、ブランド物のバック買ったり財布買ったりみたいなのがないので。多分周りから見てもあんま変わってないなっていうふうには思っています

やっぱり貯めたい!貯金と今後のことについて

★今は実家なので、1人暮らししたい。その資金をコツコツ頑張って貯めたい。超頑張りたい(笑)

- 具体的に、風俗のお仕事はどれぐらいまでやろうとか、どこまでで卒業しようとかいうのはあるんですか?

- あと2年以内で卒業できたらなっていうふうには思っています。若いうちっていうか、今のうちしかできない職だなっていうふうにはすごい感じるので。長期でやるお仕事ではないかなって正直思っちゃうところもあるので、まああと2年ぐらい頑張ろうかなって考えてます。

- じゃあ、しっかり稼いで。しっかり貯めて。楽しくお仕事をして、かつお金たくさんもらえるなら。そんな期限決めれずに、できるところまで楽しく、やるっていうこともあるのかもしれないですね。

風俗のお仕事以外で将来の目標

★子どもが好きなので、子どもに関わる仕事が後々できたらなっていうふうに思っている。
★店長にはよく「うちに託児所あるぞ」って言われる(笑)
★今保育系の勉強を独学で進めながら、休みの日とかは勉強してる。

風俗業界に入る前のお仕事について

- 風俗以外のお仕事は経験されたことはない感じですか?

- カラオケで働いて、接客してました。

- その経験も、今のお仕事に役に立ったりもしますか?

- そうですね。でもフロントでしかお客様と会話することはなかったので。もう、決められたことしかしゃべらないみたいな。あとは何かトラブルや不具合とかあったら臨機応変にって感じだったんですけど。まあ、接客業してたから別に人とおしゃべりすることとか苦じゃなかったので。すんなりいけたのかなと思います。

- 5年ぐらいやってたんですよ。カラオケ。学生時代からずーっと接客長いことやってたんで。接客で身に付いたことに関しては、カラオケやっててよかったなっていうふうに思います。

- たまにカラオケに友達なんかと行きますけど。わずか最初の1分2分の接客でもやっぱり、あ、この子いい子だなとかありますよね。

- 分かります。お部屋の清掃もそうですけど、フロントってそのお店の顔なので。しっかりしないと、そこでクレームになったりとか結構あるので。しっかりしないとなって、他のお店行って「あ、こういうふうにしないようにしよう」みたいな。勉強になってました。いつも。

- そういう意味では、今のお店でいうと、受付のスタッフさんが最初の顔であり。中入ったら、女の子がお店の顔であり。ここがうまく回ってるから働きやすいっていうことですかね。

- はい。お客様も結構「いいね」って言ってくれることが多いので。「マナーがいいね」「また来る」って言ってくれます。

最後に、りくさんから悩んでいる女の子に向けてメッセージ

- 最初は私もそうだったんですけど、最初はやっぱり面接に行くまでがすごい不安だったりとか、怖かったりとか。何があるか分かんないから、結構ビクビクしちゃったりとか。悩むかもしれないんですけど。

- 『マリンサプライズ』とかうちのグループは、もうすごい女の子も仲良しだし。スタッフさんもしっかりしてるし。何も怖がることないというか。安全だし。安心できる環境づくりが整ってるので。一緒にね、働ける女の子が増えてくれたら嬉しいなっていうふうに思うので。悩むならまずうちのグループ店や、『マリンサプライズ』に来たらいいと思います。

- スタッフさんで女性の方もいるって聞いたことあるんですけど。

- はい。お見掛けしたことあります。結構いらっしゃいました。店舗スタッフに女性の方が1人でもいると、結構ほっとする部分もあるので。良いと思います。

- 今日はまだこれからお仕事ですよね。貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。れからも頑張ってください。

- はい。ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む