Wonder7/1日7万円可能!三ノ宮の最高級ファッションヘルス

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、りささんに直接インタビューしました。

―それではよろしくお願いします。

お願いします。

―まずお名前と年齢をお伺いしてもよろしいでしょうか?

えーと、りさ

―りささんで。ご年齢はおいくつになりますでしょうか?

26歳です。

―26歳で。ありがとうございます。入店歴ってどのぐらいですか?

結構長いんですけど。2年くらいです。

―あ、2年ぐらいで。ありがとうございます。勤務時間って大体1日どのぐらいでしょうか?

えーと、5時間とか。

―5時間ぐらいですね。ちなみに週にどのぐらい出られてるんですか?

週2~3日。

―週に2~3日ぐらいなんですね。ありがとうございます。ちなみに今は昼職とかってされてますか?

してないです。

―あ、されてない。なんか学校に行ったりとかも?

それもしてないです。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみに今お一人暮らしですか、それともご実家ですか?

や、実家です。

―ご実家なんですね。ありがとうございます。

―お店への連絡方法や面接について伺ってみました。

―こちらのお店に最初にお店に連絡した方法ってお伺いしてもいいですか?

えーと、確か友達がやってて。それで友達の紹介みたいな。

―あ、ご紹介で入られた形ですね。なるほど、ありがとうございます。ちなみに面接ってどちらで行いましたか?

あんま記憶にない。フフフ。

―アハハハハ。

なんかね、多分こういう所だったと思うんですけど…。

―事務所みたいな所ですかね?ありがとうございます。面接はどんな感じだったかって覚えてますか?

もう覚えてない。アハハ。

―アハハハ。あまり覚えてない。なるほど、ありがとうございます。面接時間はどのぐらいかかったかって覚えてます?

多分そんなにかかってないと思う。多分20分ぐらい。

―20分ぐらいですかね。面接官の方ってどんな方でした?

う~ん。あんま覚えてない。(笑)

―もう覚えてらっしゃらないですか。わかりました、大丈夫です。

―次にお店を選んだ理由や体験入店についても伺ってみました。

―この三宮エリアを選んだ理由とかってお伺いしてもいいですか?

あの、家から近いので。そんなにかからないので。

―ああなるほど、家から近いんですね。その中でもこのお店を選んだ理由とかってお伺いしてもいいですか?

ま、個室待機ってのがやっぱ一番大きいです。

―個室待機っていうのが大きいんですね。なるほど、ありがとうございます。

はい。

―ちなみに彼氏やご友人に入店を相談したりとかってされましたか?

ああ、してない、彼氏とかにはしてない。

―してないんですね。わかりました。ちなみにこのお店で何店舗目とかって伺っても大丈夫ですか?

えーと、2店目です。

―2店舗目ですね。ありがとうございます。ご友人の紹介だってことだったんですけど、聞いてた話と何か違うところとか、なんか内容が違うなとかありましたか?

特に。そんなに何か聞いてなくてみたいな感じ。フフフ。

―あ、そうなんですね。アハハハ。なるほど、ありがとうございます。ちなみに体験入店とかってされましたか?

ああ、多分その日にもうしました。

―なるほど。体験入店してみてどうでしたか?

やっぱり緊張しますね。

―あ、緊張がやっぱ大きかったですかね。体験入店されてて和らいできたとかってありましたか?

ああ、でもいまだにやっぱちょっと人見知りがあるので。緊張はやっぱしますね。

―そうでしたか、ありがとうございます。面接してどのぐらいで入店したかって伺ってもいいですか?

多分体入して次からもうすぐに入ったと思う。でも最初は週2日ぐらいしか入ってなかったと思うんです。はい。

―ああ、なるほど、ありがとうございます。ちなみに面接のときに何か必要なものとかってありましたか?

身分証明できるやつが必要でした。

―身分証ですね。ありがとうございます。

―お店を始めたきっかけや前職について伺ってみました。

―りささんがこの仕事を始めたきっかけとかって伺ってもいいですか?

始めたきっかけ。んー、やっぱりお金。金銭面と時間の融通がきくこと。

―なるほどなるほど、ありがとうございます。このお店はファッションヘルスっていう業種なんですけども、この業種で働くのは初めてですか?

あ、これ初めてですね。

―そうなんですね。ちなみに以前は何をされてたんですか?

えーと、ホテルヘルス。

―ホテルヘルスですね。なんか働いてみて自分ではどっちのほうが良かったなとかってありますか?

ああ、こっちのほうがやっぱり外で一緒に歩いたりしなくていいので。やっぱりそういうの気になる。友達に会ったらどうしようとか思うので。

―あ、なるほど。完全店舗型ですもんね。

店舗型のほうがいいです。

―なるほど、ありがとうございます。じゃあファッションヘルスを選んだ理由とかってあったりしますか?

いやそれは、あんまりそういうのは深く考えてなかった。

―あ、最初は特に決めてなかった感じですかね?

特に。はい。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみにこの業界に入る以前はどのようなお仕事をしてたか伺っても大丈夫ですか?

普通にコンパニオン。イベントコンパニオンとか、そっち。うん。

―イベントコンパニオンされてたんですね。結構そっちもお給料良かったりするんですか?

あ、良かったんですけど、やっぱそれもなんかいろいろ話しかけないといけないので。その場に入っていくのがちょっと。ウフフ。

―あ~、働きやすいのはこっちのほうがってことですか?

こっちのほうが全然良いです。はい。

―なるほど、ありがとうございます。

―次に入店してよかったことやお客さんについても伺ってみました。

―このお店に入店して良かったこととかって伺ってもいいですか?

良かったこと。んー、やっぱり個室待機。ウフフフフ。

―個室待機。以前はあれですか、集団待機だったんですか?

集団待機でした。

―そうなんですね。じゃ今個室待機で、それがやっぱ一番大きい?

大きいですね。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみに講習とかってあったりしましたか?

いや、なかったです。

―全くない形なんですね。ありがとうございます。口頭で説明とかもなかった感じですか?

あ、多分それはあったと思います。口頭説明はありました。はい。

―なるほど、ありがとうございます。お店の雰囲気とか環境ってどうですか?

えー。んー、どう…?雰囲気いいと思いますよ。居心地も良いです。

―なるほど、ありがとうございます。基本的にどんなお客さんが多かったりしますか?

んー。20代、30代、40代…ま、その辺。20から40代ぐらい。

―あ、なるほど。20代から40代ぐらいのお客さんが。

はい。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみにお客さんてどんな感じの方が多いですか?

あ、結構優しい人のほうが多いですね。

―優しい方のほうが多いんですね。良いですね。

はい。

―ありがとうございます。

―働く前と働いた後の感想や待機中のことも伺ってみました。

―ちなみに初めてお仕事をして、思い描いてたイメージと比較してどうだったなとかってありますかね?

ああ。最初は何ていうんですかね、不安な気持ちもかなりあったんですが、仕事していくうちにすごい気持ちが落ち着いて、不安とかはなくなりました。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみに家族や知り合いとかにバレないようにするための秘訣とかってあったりしますか?

秘訣?いやいや、なんか適当にバイトに行くとか。聞いてきたら適当に言うぐらい。アハハ。

―アハハハ。これからバイトでみたいな感じなんですね?

はい。

―なるほど、ありがとうございます。りささんは集団待機、個室待機とどちらも経験されてきたようですが、やっぱりもう断然こっちの個室待機のほうがいいですか?

個室待機のほうがいいです。はい。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみに待機中っていつもどんなことされてるんですか?

えー、スマホとかをいじったり。ゲームとか。

―あ、そうなんですね。基本的には自由に過ごされる感じですか?

自由に。そうです。

―なるほど。ちなみにどんなゲームされてるんですか?

えーと、今はLINEのゲーム。あとまあDSとかそういうの。

―あ、LINEとか。結構ゲームされたりするんですか?

んー、します。

―なるほど、ありがとうございます。

―次にスタッフさんや高収入の仕事について質問してみました。

―ちなみにスタッフさんはどんな感じですか?

あ、優しいです。

―なるほど、ちなみに店長ってどんな方ですか?

店長はあの、明るい感じ。結構お客さんからも「あの人は良い」とか結構聞いたりする。うん。

―あ、お客さんからも?すごいですね、お客さんからも評判良くて。

そうそう。なんか良いとか。結構評判良かったです。

―じゃあ、女の子からも結構評判が良かったりとか?

うん、良いと思います。

―なるほど、ありがとうございます。えー、りささんが思う高収入の良いところと悪いところって伺ってもいいですか?

んー、良いところ。ちょっと余裕ができたりとか。

―それはお金とか時間?

うん、お金とか時間とか。特にお金かな。(笑)

―あ、なるほど。特にお金ですね。時間にも余裕ができてきたと。

はい。悪いところは逆にやっぱり、なんか仕事したらまたお金もらえるからいいやみたいな感じで無駄に使っっちゃって…。

―ああ。金銭感覚が狂ってきちゃうっていう感じですかね?

そうそう、はい。

―結構そういう経験あったりするんですか?

ありますね。フフフ。

―アハハハ。なるほど。またもらえるからいいやみたいな感じで?

うん、いいやみたいな。(笑)

―なるほど、じゃあ気を付けたほうが良いのは、金銭感覚狂わないようにっていうところですね。ありがとうございます。ちなみになんかお店の自慢とかあったらお願いしたいなと思うんですけれども。

お店の自慢。んー。スタッフさんが優しいとか

―あ、なるほど。やっぱ居心地の良さだったりとかですかね?

うん、居心地は良いと思う。はい。

―なるほど、ありがとうございます。

―次に一番気になるお給料について伺ってみました。

―ちょっとやらしい部分になってきてしまうんですけど、月収とかってお伺いしても大丈夫ですか?

月収はどうなんでしょう、数えてないですけど。日払いなんで。

―あ、なるほど、日払いですよね。そうしましたら1日平均でどのぐらいか伺ってもいいですか?

平均で3、4万円とかぐらい。

―あ、なるほど。大体5時間ぐらいで3、4万円ですね。

うん。大体そのくらいだと思います。

―んーなるほど、ありがとうございます。ちなみに1日最高の稼ぎでこのぐらいだなとかありますか?

最高で7万なんぼとか。

―あ、すごいですね!7万円以上。

はい。

―なるほど。ちなみにそういうお金ってどういうことに使ってますか?

んー。サンリオが好きなんで、キティちゃんとかそういうの結構買ったり。

―ありがとうございます。さきほど金銭感覚のことをおっしゃってましたけど、最高でどのぐらい使ったとかあったりしますか?

あ、そんなに多くは使わない。でも10万円とかくらいかな。

―あ、すごいですね!アハハハ。

アハハ。

―なるほど、ありがとうございます。これは言えたらで大丈夫ですけど、ぶっちゃけ貯金とかっていくらあるかって…

ああ。あんまりないんで。

―あ、あんまり貯めてないっていうことですか?

あんまり貯めてない。使ってしまう。(笑)

―アハハ。あ、それが金銭感覚のやつなんですね?

うん。

―なるほど、ありがとうございます。りささんはたくさんお金を稼げるようになって、生活がどう変化したかとかってあったりします?

うーん、やっぱなんか変にお金使っていいやみたいな感覚になるぐらい。フフフ。

―アハハハ!なるほど。ま、そこはちょっとこれから気を付けてこうかなっていう感じですか?アハハハ。

そうですね。フフ。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみに目標金額とかってあったりするんですか?このぐらい稼ぎたいなとか。

いや、得にないです。

―あ、特に目標は決められてないですかね?

はい。

―なるほど。何か夢や目標とかってあったりするんですか?

夢は、できたら結婚したいとか。

―ああ、なるほど。一番幸せですもんね。

うん、はい。フフ。

―ありがとうございます。ちなみに前職と比べて、収入ってどのぐらい増えたか伺ってもいいですか?

あ、もうやっぱ全然違う。だいぶ…倍、もっと。

―もう倍ぐらい?ちなみに前職ってイベントの?

はい。コンパニオンはなんか、派遣で呼ばれて3時間で6000円とかだった。

―あ、そうなんですね。じゃあもう、そのコンパニオンのときから比べると倍以上になってる感じですか?

まあ結構、はい。

―なるほど、ありがとうございます。

―次にりささんについて色々質問してみました。

―ちなみにこの仕事を始めて、何か自分が変わったなあと思うとことかってあったりしますか?

いや特に、多分そんなに変わってないと思う。

―そんなに変わってない感じですかね。アハハ。ありがとうございます。ちなみに何か好きなファッション誌とかってあったりするんですか?

いや、特に。ハハハ。

―特には見られてない感じですかね。何かメイクとかするときに、参考にしてる雑誌とかモデルさんとかっていらっしゃったりするんですかね?

いや、参考とかも。

―あ、もう完全独学でってことで?

独学っていうか、まあ、はい。

―なるほど、ありがとうございます。ちなみになんかお使いしてるもので、これいいなと思ったお薦めの化粧品とかってあったりしますか?

んー、お薦めっていうか、ペンシルタイプのアイライナーは結構好き。ハハハ。

―なるほど。ペンシルタイプのアイライナーですね。

はい。

―ありがとうございます。結構見た感じすごいおしゃれな感じがするんですけど、美容院とかってどのぐらいの頻度で行かれたりするんですか?

えーと、美容院はまあ2カ月に1回ぐらい。

―2カ月に1回ぐらい。ありがとうございます。エステとかも行ったりします?

ああ、行ってないです。

―あ、エステとかは行かれてないんですね、ありがとうございます。

―最後にりささんから一言頂きました。

―これが最後の質問になるんですけども、これを読んでる女の子に何か一言いただけたらと思うんですけどぜひ。

フフ。一言、んー。

―はい。これ見てる女性は多分悩んでると思うんですね、自分でできるかどうかとか。こういう業界ってどうなんだろうって悩んでる女の子が結構いると思うんで。そういう女性に何か一言…。

ああ、フフ。まあでもお店の人優しいので。最初は怖いとかそういうイメージあると思うんですけど。怖いとかは全然ないので。そういうのは安心してもらったら。

―あ、なるほど。

困ったことがあっても、すぐスタッフさんとか来てくれるので。

―ああ、なるほど。店舗型の強みですね。

それは安心だと思います。フフフ。

―わかりました。ありがとうございます。多分不安に思ってる子もいると思うんで、そういうの聞けるとだいぶ安心だと思うんで。

アハハ。

―ありがとうございます。質問のほうはこれで以上になります。すいません、お時間いただきましてありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む