ぷるるん小町 京橋店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、まことさんに直接インタビューして来ました。

―本日はよろしくお願いします。まずはお名前とご年齢から教えてください。

はい。きょうか、41歳です。

―きょうかさんは『ぷるるん小町 京橋店』様に入店されて、大体どれぐらい経たれますか?

2年弱で、半年ぐらいお休みしてました。

―お休みを挟んでも、また復帰できる感じなんですね。普段は何時から何時ぐらいまでお仕事されてますか?

10時から17時です。出られるときは週4~5日出勤してます。

―今、他に何かお仕事はされてますか?

他にはしてないです。

―『ぷるるん小町 京橋店』様一本ですね。今は1人暮らしですか?

いえ、家族と住んでます。

―ご家族の方に、お仕事のことって話してるんですか?

それは内緒です(笑)。

―次にお店への連絡方法や面接について伺ってみました。

―はい(笑)。一番最初に『ぷるるん小町 京橋店』様に連絡したのって、どういう方法でしたか?

インターネットでサイトを見て、直接電話をしました。

―求人を探している時に、他の店舗さんとかも何個か候補はあったんですか?

ありました。いくつか見たんですけど、私は年齢が結構いってるんで…。お店によっては年齢制限とか書いてあって。『ぷるるん小町 京橋店』はわりと「どんな方でも」みたいな感じで、書いてあったので。

―おいくつでも大丈夫です、みたいな感じですね。

はい。容姿とか、年齢的なこととか、どなたでもっていう感じだったので、まずこちらに電話させてもらいました。それで、面接もここしか来てないし、このお店しか経験もないです。

―それでは、風俗業界は完全未経験なんですね。

そうですね。

―面接はどこでされたんですか?

面接はこの事務所です。店長さんが面接してくれたんですけど、話しやすかったです。

―面接時間は大体何分ぐらいでしたか?

15分ぐらいでした。

―じゃあわりとお互い聞くこと聞いて、っていう感じですね。店長さんは優しい方ですか?

はい、気さくな感じで優しいです。フフ(笑)。

―面接のときに必要なものって、身分証ぐらいでしたか?

そうですね、身分証。実際に働き始める時には住民票が必要でした。それぐらいですね。

―次にこのエリア、お店を選んだ理由について伺ってみました。

―きょうかさんが、この京橋エリアを選んだのは何か理由があるんですか?

お家から一番近いところなので、通勤しやすいかなと思って。

―他の方のお話を聞いてると、あえてバレないようにちょっと遠いエリアを選ぶ方も結構いるんですけど…。

そうですね、一応遠めだと難波、ミナミ、日本橋とかですけど。あっちの方が町が大きくて、結構いろんな人が来るんじゃないかなって思って。京橋ならまあ穴場的な感じかなって思ったんです(笑)。

―なるほど(笑)。京橋ならあんまり知ってる人も来ないかなっていう。

はい(笑)。

―最初インターネットで求人を探してて、『ぷるるん小町 京橋店』様にした決め手とかは何かありましたか?面接してみて、働きやすそうかなと思ったとか。

風俗業界は初めてだったので、すごく緊張してて。ちょっと、もっと怖いイメージがあったんですけど。店長さんとお話しして、そういうイメージがなくなったんです。

―店長さん、優しそうな感じですもんね。

はい(笑)。

―ご家族には内緒だと思うんですけど、『ぷるるん小町 京橋店』様で働いてることを知ってる方はいるんですか?

誰も知らないですね。

―次にお仕事を始めたきっかけや以前のお仕事について伺ってみました。

―内緒なんですね。風俗業界は初めてっていうことですけど、始めるきっかけとかは何かあったんですか?

本当の話でいいですか(笑)?私、ちょっと離婚をしようと考えてて。離婚費用を貯めるためにお金も必要だったので。普通のパートとかだと、時給が750円ぐらいなので。

―短時間で稼げるってなったら風俗ですね。

はい、そういう感じです(笑)。

―それはちょっと言いづらいですね(笑)。面接してすぐ次の日ぐらいから働いたんですか?考える時間とかありましたか?

1週間ぐらい後でした。次の日からでも良かったんですけど、たまたま生理だったので。それが終わってからっていうことで、1週間後ぐらいから働き始めました。

―風俗のお仕事始める前は、何か他のお仕事をされてたんですか?

はい、たくさんしてました。百貨店で販売したりとか、ピッキングのお仕事とか、あと飲食店とかも…。

―結構色々ですね。風俗業界にあんまり抵抗とかはなかったですか?

抵抗はありました(笑)。でも実際働いたら、そんなに…。仕事として考えると、他の仕事と変わらないなって。接客とかサービス業とか。

―人と接するお仕事ですからね。働いてみたら、そんなに怖いイメージはなかったって感じですか?

そうですね。

―実際にお仕事をしてみて良かったこと、お客様のことや講習について伺ってみました。

―実際に『ぷるるん小町 京橋店』様で働いてみて、何か良かったことってありますか?

結構女の子とかも仲良くしてもらえるし。わりとそんなに厳しくないです。お店によってはけっこういろんなことがあるとか聞くんですよ。ノルマがあったりとか、女の子同士のいざこざとか。

―ここはみんな仲良しなんですか?

和気あいあいと、女子会的なノリです(笑)。普通の主婦の会話みたいな。

―へえ~(笑)!

まあ、年齢はいろいろなんですけど。全然、女子会みたいな感じでやってます(笑)。

―仲良くできてる感じですね。入店した時、講習とかはありましたか?

私は初めてだったので、講習はありました。全くわからない言葉とかも色々とあったんですよ。「これは何ですか?」みたいな感じ。

―業界用語とかもありますからね。

はい、全く知らなかったので。

―講習はどんな感じでしたか?

本部のほうからいらっしゃった方から、一連の流れを教えて頂いた感じですね。

―流れを教えていただいて、って感じですね。実際に働いてみて、お店の雰囲気はどうですか?

雰囲気は明るい感じです。

―お客様はいろんな方がいると思うんですけど、どんな方が多いですか?

お客様はね、いろいろです(笑)。私は大体平日の昼間しか入ってないので、年配のお客様が多いですね。

―今までに何か特徴的なお客様とかいらっしゃいました?特に困ったこととかはなかったですか?

ほとんどは優しいお客様が多いですし、一緒にビール飲だり、お話しするみたいなプレイもあります(笑)。

―楽しくできてる感じですね。

はい。

―働く前のイメージとの違いやバレないための対策について伺ってみました。

―風俗業界で働く前のイメージと比べて、実際に働いてみてどうですか?

イメージより、年配のお客様が多いなって思いました。50~60代とか、もっと上かな?って方もいらっしゃいます。年金暮らしな感じの、おじいちゃんぐらいの人が多いですね(笑)。

―え~!そうなんですか(笑)?

ウフフ。いやもちろん、普通のサラリーマンの方もいらっしゃるとは思いますけど。

―そうか、時間的に普通のサラリーマンは働いてますもんね。

そうなんですよ。夜だと、普通のサラリーマンの方が飲みに行ったその帰りにとか、会社帰りに、とかあるんですけど。私のシフトは平日の昼間なので。自営業の方とか、年金暮らしの、お仕事を引退された方とか…。あとは営業のサラリーマンの方が多いです。

―え、営業の合間を縫って?

そう(笑)。お客様との待ち合わせまで、ちょっと時間あるからって感じで来られるんですよね。

―へ~!いろいろいらっしゃいますね。

それにびっくりしました。お仕事中に来られるっていう、その切り替えがすごいなって(笑)。

―すごいですね、それは(笑)。まあ、いろんな方がいるってことですね。

そうですね。男の人からしたら、浮気感覚なのかなって思ってたんです。でもそうじゃなくて、わりとパチンコと同類みたいな(笑)。パチンコ行くか、風俗行くか、みたいな。

―パチンコ?もう、遊びの感覚ですね。

そうですね。お客様の方は割り切った感じですね(笑)。

―あ、なるほど。

ウフフ。

―きょうかさんは、ご家族の方にバレないように何か工夫はされてるんですか?

特にしてないです。普段通りですね。女の子によっては通勤はラフな感じで来て、お店で着替える方もいるんですけど。私はもうそのまま仕事してます。

―ご家族の方には、普通の事務みたいな感じで話してるんですか?

お花屋さんで働いてるとか言ってます(笑)。

―次に待機方法やお店の自慢について伺ってみました。

―わかりました(笑)。待機されるときは個室待機ですか、みんなで集団待機ですか?

集団待機で、和気あいあいとやってます。

―待機中って、いつも何してることが多いですか?

女の子がいるときはお話しして、もうめっちゃワイワイしてますけど(笑)。他の子がお仕事出られて一人ぼっちの時は、スマホいじったりとか、テレビ見たりとかしてます。

―自由に、リラックスしてって感じですね。

はい。

―店長さんは優しいと思うんですけど、他のスタッフさんはどんな方ですか?

基本的にみなさんいい人達だと思います(笑)。

―では、『ぷるるん小町 京橋店』様のお店自慢があればお願いいたします。やっぱり、さっきおっしゃてたように女の子同士の仲が良いとかですか?

働きやすいと思います。自由出勤だし、お休みとかも結構自由に取れるので。

―わりと自分の融通が利く感じなんですか?

はい。

―次に気になる給与面について伺ってました。

―では収入面とかも聞いていきたいと思います。他のお仕事と比べたらかなり高収入だと思うんですけど、高収入のお仕事のいいところ悪いところはありますか?

いいところは、短時間で収入を得られるところです。

―効率がいいですもんね。悪いところは、他の方ではよく金銭感覚がちょっと狂ってしまったとかありますけど…。きょうかさんは目的があって貯められてるんで、そんなバーッと使うことはないですかね?

そうですね。そういう方もいるのかもしれないけど、大概の人はみんな、わりと堅実派だと思います。

―結構きっちりされてるんですね。他の方ともお金のことをしゃべられるんですか?「どうしてる?」みたいな。

はい。掛け持ちで働いてる人もいるし。理由は様々だと思うんですけど、やっぱりお金が必要で働いてる人が多いんで、そんなにバーッと使う感じではないと思います。

―堅実なんですね。きょうかさんは、今は1日平均どれぐらい稼がれてるんですか?

1日2万円ぐらいです。

―月にしたら、大体どれぐらい稼がれてます?

月収20万円以上はあると思います。生理休暇とかもあるんで、がっつりは働けないから。目いっぱい入れても月15日ぐらいとかじゃないですか?何だかんだで10日ぐらい入って、1日2万円だから20万円って感じですね。

―それでも効率はいいですよね。他の仕事の倍以上は稼げるかな、って感じですよね。

そうですね。だから、掛け持ちも全然できるぐらいの感じです。

―今までで1日最高どれぐらい稼ぎました?

時間が長くないので、1日最高3万円とかぐらいですね。

―全然十分ですけどね。1日3万円。

うん。私は年齢的なこともあって、1日にたくさんお客様を取るのはちょっとしんどいので。若い人で、体力ある方だったら長く入るとそれだけたくさん稼げると思います。

―堅実にされてるのでそんなにお金を使うことはないと思うんですけど、今まで稼いだお金を最高どれぐらい使ったことがありますか?

そんな高価なものは買ってないですね。今は頑張って貯めてる状態です(笑)。

―コツコツですね。どれぐらいまで貯めたいとかって目標はあるんですか?

300万円ぐらいは貯めたいです。今は200万円以上は貯まりました。

―じゃ、もうちょっとですね!

はい、ウフフフ。

―ちなみに目標金額まで稼いだら、この仕事って辞められるんですか?

いや、分からないです。離婚が決まったので、またお金がなくなる予定なので。

―あ、決まってたんですね。そうなりますよね。

まあ、しばらくは生活のために続けますね。

―お仕事をはじめて何か変わったことがないか伺ってみました。

―わかりました。この高収入のお仕事を始めてみて、始める前と後で変わったことってありますか?

男の方とたくさん接するんで、今までなかった自分の一面みたいなのが出てきたりとかしました。結構、ドMやなって言われることが多かったんですけど、結構Sっ気もあるんかな、とか(笑)。

―自分の違った一面を知れたんですね(笑)。

うん。いろんな自分を発見してますね(笑)。

―最後にきょうかさんから一言頂きました。

―それも面白いですね(笑)。では、これが最後になります。このサイトは風俗が初めてでちょっと応募してみようかなって迷っている女の子が見てるんですけど、そういう女の子向けに何か一言あればお願いいたします。

私も初めてで抵抗があったりしたんですけど。やってみると、もう普通のお仕事と変わらないなって思いました。効率よく働けるし、始めるなら早いほうがいいと思います(笑)。

―そんなに不安に思うことないですよ、という感じですね。

はい。

―本日は貴重なお時間、ありがとうございました。

フフフ、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む