バナナスクールハートクラブ/入店5日で最高日給は7万円!京都で人気の箱ヘル店

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、せいらさんに直接インタビューして来ました。

―では、インタビューを始めさせてもらいます。お願いいたします。

よろしくお願いします。

―まず、お名前とご年齢をお伺いしてもよろしいですか?

せいら24歳です。

―『バナナクラブハイスクール』様で働かれてどのくらいですか?

まだ5日です。

―オープンしたてのお店なんですかね?

はい、そうです。

―では、せいらさんの勤務時間を教えていただけますか?

10時から17時までの7時間ですね。

―週どのくらい働かれてるんですか?

3回~4回です。

―せいらさんは学生さんではないですよね?

違います。

―昼職はされていますか?

してないです。ここ1本です。

―今はお一人暮らしですか?

実家で暮らしてます。

―次にお店への連絡方法や面接について伺ってみました。

―最初にこちらの『バナナクラブハイスクール』様に連絡した方法を教えていただけますか?

求人サイトからメールで質問をさせていただきました。

―そうなんですね。面接はどちらで行われたんですか?

事務所です。

―面接はどんな感じでしたか?

面接は楽しかったですね。フフフ。(笑)

―面接官の人はどんな感じでしたか?

面白くて、優しい人でした。

―面接って大体何分ぐらいで終わりました?

1時間ぐらいでしたね。

―結構長いんすね。

はい、ちょっと盛り上がってしまって(笑)でもちゃんと聞きたい事も聞けたし良かったです。

―楽しんで面接を受けられたんですね。

はい。すごく印象は良かったですね。

―次にこのエリアで働くことになった理由について伺ってみました。

―では、せいらさんがこの京都エリアを選んだ理由を教えてもらえますか?

他県だと通勤の時間がもったいないのでこの辺りにしました。

―結構、ご実家は近いんですか?

近いです。京都です。

―通いやすいからこのエリアにされたんですか?

はい。近い方が楽なので。

―次にこのお店を選んだ理由について伺ってみました。

―京都にもいろんなお店がありますけどなんで『バナナクラブハイスクール』様を選ばれたんですか?

求人のところに書いてあった内容がよかったので応募しました。

―求人は何件か見たんですか?

はい。他にも何件か見てここが一番良さそうだったので。

―このお仕事のことは彼氏やお友達にご相談とかされましたか?

してないです。

―せいらさんはこちらのお店は何店舗目になるんですか?

3店舗目です。

―次に実際に働いてみて求人内容に違いがないか伺ってみました。

―求人情報を見たとおっしゃってましたけど、実際に働いてみてその求人サイトに書いてる内容と違うところとかって何かありましたか?

それはなかったです。書いてある通りだったのでありがたいですね。

―次に体験入店について伺ってみました。

―体験入店はされましたか?

はい。

―どんな感じでしたか?

面接をしたその日に体験だったんですけど、お客様が優しくて働きやすかったです。

―それで入店することを決められたんですかね?

はい。次の日には入店という形でしたね。

―翌日ですか、早いですね。面接の際に必要な持ち物はなにかありましたか?

住民票免許証でした。

―免許証ない人はどうされてるんですかね?住民票だけで大丈夫なんですか?

免許証がない人はパスポートとかが必要だと思いますね。

―次にこの業界で働き始めたきっかけについて伺ってみました。

―では、この業界のお仕事を始めたきっかけは何だったんですか?

生活費です。やっぱり何をするにもお金は必要なので。

―今、働いているお店の業種で働くのは初めてですかね?

違います。働いた3店舗とも同じような業種のところでした。

―他にも派遣型とか沢山ありますけど、その業種をずっと選んでる理由は何ですか?

収入がいいですし、店舗型で安全だからですね。

―安心、安全ですね。

フフフフフ。(笑)

―次にこのお仕事を始める前のことについて伺ってみました。

―せいらさんはこの業界に入る前はどのようなお仕事をされてたんですか?

ホステスをしてました。

―ホステスさんも稼げてたんじゃないですか?安心、安全な店舗型ですし。

いやー、ちょっとキャラを間違えてしまって。

―キャラを間違えた?

はい。フフ(笑)

―そんなに長く続かなかったんですかね?

続いてたのは、続いてたんですけどやっぱり、お客様にメールをするのとかが苦手で…。

―そういう営業的なことだったんですね。

はい。なかなか大変な世界でしたよ。

―次にこのお店に入店して良かったことについて伺ってみました。

―では、この『バナナスクールハートクラブ』様に入店してよかったこと一つ教えていただけますか?

店長さんがプライベートな相談とかにも乗ってくれて、お客様もいい人が多いんですごく良かったなと思います。

―皆さん優しいんですね。

はい。優しい方が多いですね。

―このお店では講習とかっていうのはあるんですか?

講習はなかったです。

―優しいお客様が多いとおっしゃってましたけど、具体的にどういった方が多く来られますか?

お話も楽しんでくれはって、受け身のお客様が多いです。

―年齢層はどのくらいですか?

30代から50代ぐらいだと思います。

―お店の雰囲気とか環境はどうでしょうか?

お店の中が綺麗ですね。

―そうですよね、出来たてですもんね。

はい、快適に過ごせます。

―次に働く前に思い描いてたイメージと実際に働きはじめて何か違いがあるか伺ってみました。

―せいらさんが初めてこの業界でお仕事をする時に思い描いてたイメージがあると思うんですけど、実際に働いてみてどうですか?

良い意味で違いました。お客様ももっと乱暴な人が多いのかなと思ってたんですけど、全然そんなことなかったんですね。優しい方が多くてすごく働きやすいです。

―次にアリバイ対策について伺ってみました。

―ご実家暮らしということだったんですけど、ご家族はこのお仕事のことはご存知なんですか?

知らないです。内緒にしてるので。

―ばれないように工夫はなにかされてますか?

お昼のキャバクラで働いてるって言ってます。

―だから10時17時なんですね。

はい。時間的にお昼の時間で働けるので心配してないです。

―他に対策はされてますか?

ネットの顔出しは絶対しないです。写メ日記も顔は映らないようにしてます。持ち物とかで分からないようにしてますね。

―ご実家がここから近いということでしたけど、だれかにばったり会うこととかはないですか?

そんなに知り合いいないので大丈夫ですね。

―次に待機方法についてや店長さんについて伺ってみました。

―待機場は集団待機ですか?それとも個室待機ですか?

個室待機です。

―待機中は何をされていることが多いですか?

携帯でゲームをしてます。

―個室待機ってどういう感じなんですか?1人1部屋なのか、それとも大部屋が区切られている形ですか?

1人、1部屋です。

―そのお部屋にはテレビとか飲み物とかは置いてあるんですか?

そうですね、テレビがあります。飲み物とかは自分で持ち込んでます。リラックスして自分の時間を過ごせますね。

―店長さんってどんな人ですか?

優しいですよ。(笑)

―結構相談とかもされてるんですか?

はい、そうですね。相談できるっていうのは仕事をする上ですごく精神的にも楽だし、安心して働けてますね。

―次に高収入のお仕事の良い所と悪い所について伺ってみました。

―いいですね。では、せいらさんが思うこのお仕事のいいところと悪いところを教えていただけますか?

いいところはやっぱり高収入というところですね。悪いところは何やろう、体力がいるということですね。

―確かにそうですよね。

フフフフフ。(笑)

―仕事17時までじゃないですか、結構くたくたなときもあったりするんですか?

そんなにくたくたになることもないですね、回復力があるんで。

―ああ、HPがある。

そうですね(笑)

―疲れが貯まることはあるんですかね?

長時間いたら貯まってはきますね。でもスタッフさんも気にかけてくれるしそんなにしんどさはないですね。

―次に気になるお給料について伺ってみました。

―では、お給料のことについても聞いていきたいんですが、1日平均どれぐらい稼いでるんですか?

1日平均3~4万円ぐらいですね。

―5日間の最高額はどれぐらいだったんですか?

7万円ぐらいでした。

―1日でですか?

はい。

―すごいですね!お金って一体何に使われてるんですか?

生活費と趣味ですね。

―趣味はお聞きしても大丈夫ですか?

好きなアーティストさんのライブに行くことです。

―では、趣味でも生活のなかでもどちらでもいいんですが、1日の消費が一番多かった日は、何にどれくらい使われましたか?

10万円です。

―1日でですか?それは何に使われたんですかね?

そのコンサートのグッズで結構使いましたね。

―ちなみにコンサートって年にどのくらいあるんですか?僕あんまり行かないんで分からないんですよ。

全国ツアーがあるんですけど、去年はそれで5回行きました。

―5回も行ったんですか?

はい。同じのを。ライブに自由に行けるので頑張って働けてます。

―すごいですね。遠征ってことですか?

はい。大阪とか、埼玉とか。

―では、これは答えられなければ良いんですけど貯金はいくらくらいありますか?

ノーコメントで(笑)

―ですよね。(笑)

はい。

―普通いやですよね(笑)

フフフフ(笑)

―次にお金を稼げるようになってどのように生活が変わったか伺ってみました。

―では、たくさんお金を稼げるようになって生活ってどう変化しましたか?

ゆとりができるようになりました、気持ち的にも。それでたまにご褒美でおいしいご飯食べたりもできるようになりましたね。

―お買い物でも結構、躊躇せずに買えたりするんですか?

そうですね、好きな服も買えますね。

―次に夢や目標について伺ってみました。

―では、せいらさんは今、夢や目標はありますか?

今はちょっと探し中です。

―この歳までにこれぐらい貯めたいみたいな目標金額はありますか?

30歳までに1000万円ぐらい貯めたいですね。

―それは何か目的があってですか?

将来のために余裕があればと思って。

―では、その1000万円を貯めた30歳以降も、このお仕事は続けますか?

続けたいですね。

―やめどきとかはあんまり考えないという感じですか?

考えてないです。働けるだけ働きたいので今は続けたいですね。

―前職がホステスさんだったということでしたけど、その頃と比べて収入ってどのくらい増えたんですか?

多分、2倍ぐらいですね。

―2倍って結構ですよね。ホステスさんもお給料安くはないですよね。

ホステスの時は、ほぼ毎日、週6日くらい出勤してたんですけど、こっちだと週に3~4回で収入も倍になるのですごいなと思いますね。

―リターン、大きいですよね。

そうですね。出勤数が少なくてお金が稼げるので時間にゆとりができるようになりました。

―次にお仕事を始めて何か変わったことがないか伺ってみました。

―では、このお仕事を始めてせいらさん自身が内面的に変わったと思うことありますか?例えば男性を見る目が変わってきたとか…。

それはありますね。人に合わすことができるようになりました。

―そういうことはどちらかというとちょっと苦手だったんですかね?

そうです、合わせるのがちょっと苦手だったんですけど、このお仕事を始めてからはだんだん出来るようになりました。色んな人と接する機会が増えたので人として成長できたかなと。

―次にお店の自慢について伺ってみました。

―では、こちらの『バナナスクールハートクラブ』様の他店には負けない自慢を一つ教えていただけますか?以前働かれていたところと比べてどうですか?

前のお店のお客様はちょっと乱暴な方も多かったんですよ。サービスにないようなことを言われたりとか…でも、こっちのお客様は良い方が多いですね。

―乱暴な人はいないってことですね。

そうですね。紳士的な方ばかりなので安心して働けてます。

―女の子の感じはどうですか?話すことはありますか?

女の子同士は顔を合わせないですね。

―最後にせいらさんから一言頂きました。

―最後の質問なんですが、これを読んでる女性は初心者だったり未経験だったりの方が多いんですよ。そういった女性たちに向けて先輩からアドバイスをお願いします。

私も初めてこういう仕事をするとき、不安がすごく大きかったんですけど、入店してみていろいろ店長が相談に乗ってくれますし、私、女の子が苦手なんですど個室待機なので気を使わずに一人でゆっくりできるのが良いです。あとやっぱり、頑張った分自分に返ってくるのでそんなに不安に思うことはないかな、と思いますね。

―頑張った分、お金に余裕ができますもんね。

はい、好きなことができるんで。欲しい物だったり自由な時間が取れるのが良いですね。

―分かりました。店長さんが一番いいということですよね。

そうですね。店長が一番です。(笑)

―ではインタビューは以上になります。ありがとうございました。

ありがとうございました。

その他「HajiQ(はじキュー)」一覧

オススメ求人

オススメ求人

検討中店舗

検討中店舗があります

オススメ求人