大奥 難波店 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

難波で人気の人妻系ホテヘル『大奥 難波店』の「ゆりな」さんにインタビュー!

―お名前と年齢をお伺いしてもよろしいですか?

名前はゆりなです。40歳です。

―こちらのお店の入店歴と勤務時間を教えてもらえますか?

入店したのは1年前ぐらいです。朝の10時から、夕方17時くらいまで働いています。

―週どのぐらい出勤されてるんですか?

週6回きてます。

―結構がっつりですね!このお仕事以外は何かしてますか?

今はこれだけです。

―ご結婚とかは?

してます。子どもも二人います。

このお店を選んだ理由は、公式サイトの見た目!?

―最初にお店に連絡した方法を教えていただけますか?

ホームページを見て、電話で連絡しました。

―では、この『大奥 難波店』を選んだ理由を教えていただけますか?

ホームページ見て、「いいお店かな」っていう印象があったので面接を受けることにしました。個室っていうのも大きな理由だったんですけど、単にホームページの雰囲気?が良かったからですね。

―この難波のエリアを選んだ理由は何かありますか?

家から電車2本乗るんですけど時間でいうと30分かからないので程よい距離なんです。

ミナミの人気ホテヘル『大奥 難波店』の面接について

―面接の場所はこちらですか?面接時間は何分くらいでしたか?

場所は日本橋の事務所でした。30分以内に終わりましたね。

―面接の時に必要な物は何かありましたか?

持ち物は特になかったですけど、身分証は見せました。

―面接官の人はどんな感じの人でしたか?

何となくイメージでは怖いというかちょっと構える部分はあったんですけど、全然そんな感じの方じゃなくて優しかったですね。喋りやすい男性でした。

求人内容との違いは?最初の印象は?

―最初に見たホームページの求人内容と、実際働いてみて何か違いはありましたか?

全然なかったです。

―体験入店はされましたか?

1日だけしましたね。お客様もすごく優しくて、スタッフさんも優しかったんで「いいお店だな」っと思ってすぐ入店を決めました。

―ゆりなさんはこういったお仕事はされたことあるんですか?

ちょっとブランクがあったんですけど、何年か前に働いたことあります。

―この業界に来るまでは、この風俗業界に対してどういったイメージをお持ちでしたか?

私の周りでもしている人はいなかったし、勝手なイメージでは「怖い」というか、「できるかな?」という不安も強かったんですけど、入ってみると意外とすんなり働けました。あと、思ってたのと違って皆さん優しい印象です。

―講習はありましたか?

なかったです。

「思っていた以上に…」働くお店や業界に対する印象

―この『大奥 難波店』で働いてみて良かったことは何かありますか?

お客様も多くて稼げるし、スタッフさんも優しかったので、「思っていた以上に良いお店だったなぁ」と、思いました。

―昔のイメージは全くなくなった感じですかね。

そうですね、風俗に対するマイナスイメージはここに入店してから全くないです。

テレビも完備!快適な個室待機室♪

―この『大奥 難波店』のお店の雰囲気とか環境はどうですか?

スタッフさんがみんな優しくて雰囲気は良いです。

―このお店は個室待機ですか、それとも集団待機ですか?

個室待機です。

―個室というのは大部屋を区切ってあるんですか?

仕切りがあって扉もあるんですけど、屋根はないので上から音は聞こえますね。

―その個室には何があるんですか?

テレビ、座いす、あとひざ掛け毛布とかもあります。あとはテーブルにティッシュやウェットティッシュも置いてありますね。

―待機中はいつも何をされてますか?

テレビを見てるか、あとはインターネットを見てるか、ですね。

細かいことにもよく気がつく!優しい店長さんがいるお店

―店長さんってどんな方なんですか?

すごく気を使ってくれて、細かいことも色々聞いてくれる方です。なので話しやすいですね。

―お幾つの方ぐらいなんですか?

聞いたことないんですけど若いと思います。

―30歳ぐらいですか?

今、案内してくれた人です(笑)

―ああ、若いですね!

年上の男性が多い!?『大奥 難波店』のお客様について

―お客様はどういった方が多いですか?

やっぱり自分より年上で…60歳より上かな?

―元気ですね!

時には80代の方も来られてますよ。

―えー!元気ですね。皆さん優しいんですか?

みんな優しくていい方です。怖い思いとか嫌な思いもしたことないですね。

―では、ちょっと内容が被ってしまうんですけど『大奥 難波店』のお店自慢を一つ挙げるならなんですか?

やっぱり働きやすいところですね。

―断然それですよね。

月収50万円!気になる「ゆりな」さんの最高日給

―では、次にお金の話にいかせてもらいます。日給は大体平均してどのくらいですか?

多少前後しますけど、2~3万円っていうとこですね。

―最高だとどのくらいになるんですか?

でも時間的に短いので約4万円くらいですね。

―では、月収にするとおいくらくらいになりますか?

週6日なので50万円ぐらいですね。

「ゆりな」さんの稼いだお金の使い道

―そのお金って大体何に使われていますか?

リアルに子どもの学費を稼いでます。

―旦那さんも働いていらっしゃるんじゃ…。

旦那さんはいないです。

―あ、失礼しました。

いえいえ、全然大丈夫です。ウフフ(笑)

―シングルで頑張られてるんですね。

お金の余裕は心の余裕!生活の変化について

―沢山お金を稼ぐようになってから何か生活の変化ってありましたか?

自分自身の生活には変化はないんですが、貯金ができるのでやっぱり心の余裕は出てきましたね。

―じゃあ、そんなに大きい買い物はしてないんですね。

それはなかったですね。

今年大学生になるお子さんがいる「ゆりな」さんの驚きの貯金額!

―では次です。貯金はいくらありますか、っていう質問なんですけど…答えられなかったらパスで結構です。

いや、稼いだのはそのまま貯金してますね。

―総額いくらあるかな…っていう…。

アハハ(笑)でも500万円ぐらいはあります。

―すごいですね!目標金額とかあるんですか?

働く期間を2年~3年って決めてるので、その間で頑張れるように、っていうのが目標ですね。

―あと1、2年ですね!では、ゆりなさん個人の夢や目標があれば教えてもらえますか?

まずは学費を稼ぐっていうことですね。

―失礼ですけど小中高大、どれですか?

大!大学です。

―大学はお金かかりますよね…。お二人とも?

あ、1人はもう結婚してるんです。

―そうなんですね。

『大奥 難波店』でのお給料、コンビニ店員の何倍?

―では目標金額を稼いだ後もこのお仕事は続けますか?

自分の決めた期間は働こうと思ってます。

2~3年過ぎたらもうきっぱりやめるということですね。

はい。

―失礼ですけど、前職は何されてましたか?

コンビニの店員です。

―えらい転職だなぁ(笑)セブン&アイですか?

そうです。あ、よくご存じで。ウフフ(笑)

―コンビニのときはバイトさんですか?社員さん?

一応、パートという扱いになってました。そこでは7年くらい働いてましたね。

―長い!SVだ!

ウフフ。私、結構働くと長いんです(笑)

―そのときの収入に比べて今の収入って多分、増えてると思うんですけど、どれぐらい増えましたか?コンビニの店員さんだった頃は月収どのくらいでしたか?

その当時で20万円はいかなかったんで…たまに夜頑張って入って15~20万円の間くらいでしたね。なので約3倍くらいです!

やっぱり大学費用は高かった…風俗のお仕事を始めたキッカケ

―では、このお仕事を始めたきっかけを教えてもらえますか?

私は前に違うお店で働いてたことがあったから…。

―それは『大奥』と同じグループですか?

また別ですね。でも、前回もいいお店だったんですよ。最初に良い印象があったので、やっぱりまたお金を貯めようと思った時に「よし、いこう」って思えたんです。それでネットでいろいろ見てて良さそうなお店を見つけて…という感じですね。

―何故お金を貯めたいのかっていう、根本的なとこを聞きたいんですけど、やっぱりお子さん関係ですか?

子どもが大学行くっていうのが決まった時点で生活は大丈夫だったんですけど、実際の金額を聞いた時に難しいなと思って。

―金額をたたきつけられたわけですね。

そうですね。それだったらもう一回頑張ろうかなっていうことで始めました。

―でも20万円で子育てされてたのがすごいですね!

あんまり使わなかったです。

―高校までですよね?すごいですね。ここから家賃とかいろいろ出ますもんね。

そうですね。

―すごいです。以前、この業界にいらっしゃったときは、どういった業種のお店で働いていたんですか?

同じような形態の受付型(ホテルヘルス)です。

―なんでこの受付型を選んだんですか?

これしか知らないっていうのももちろんあるんですけど、デリヘルはちょっと勇気がなかったんです。自分の中で受付がある方が安心なのでホテルヘルスにしました。

―慣れてるっていうことですね。

前職はコンビニ店員!身バレ対策はどうしてる!?

―ゆりなさんのお子さんは男の子ですか、女の子ですか?

結婚したのが息子で、大学に行くのは娘です。

―その娘さんとか息子さんとか、知り合い、誰でもいいんですけどもこのお仕事のことを知ってる方はいらっしゃいますか?

妹ですね。

―そうなんですね。ちなみに妹さんはお幾つくらいなんですか?

年子なんで、39歳です。

―妹さんはこのお仕事のこと何て言ってましたか?「いってらっしゃい」って言ってくれるんですかね?

まだこのお店じゃないときから知ってるので、「また行くんや」みたいな状態です。「私は無理やけど…」みたいな感じですね(笑)

―娘さんはコンビニで働いていると思ってるんですか?

そうですね。

―コンビニに来られたらまずくないですか?

もう大きいのでなかなか来ないですね。

―バレないようにする秘策や工夫はありますか?

でもコンビニのときと同じ時間のサイクルで動いてるので、家に帰る時間とか、朝出る時間も一緒なんですよ。その辺は気を付けてますね。あとは服装とか見た目も変えないようにしてますね。

生活サイクルを変えなければバレないんですね。それでも、大変ですけどね。

フフフ(笑)

―親子愛ですね。

良いところしか思い浮かばない!このお仕事のメリット・デメリット

―ゆりなさんが思う高収入のお仕事のいいところと悪いところを教えてもらえますか?

私は良いイメージしかないですね。

―悪いところはないですか?

病気とかそういうところはちょっと怖いなって思いますけど、仕事に対するマイナスイメージはないです。やっぱりスタッフさんにも恵まれてて、みんないい方ですし、お客様にも逆に心配してもらったりすることもあるんです。「大丈夫?」とか「ありがとう」とか…そういう言葉を掛けてもらえる仕事ですね。

お給料も良いですしね。

はい、そうですね。

視野が広がった!このお仕事を始めて内面的に変わったこと

―では、このお仕事を始めて自分自身が内面的に変わったと思うことって何かありますか?

視野が広がりました。今まで出会ったことのないような仕事の方もいて、いろんな話を聞けるっていうのが結構プラスですね。コンビニだと5~6人くらいの見知った人と一緒に話したりするだけやけど、ここやったら本当に色んなお客様と話す時間があるので楽しいです。私の方が相談したいときに相談して、逆にお客様に元気をもらえるときもあります。

―このお仕事をしてて一番嬉しかった出来事って何ですか?

やっぱりお客様に良くしてもらえるところですね。本当に怖い思いもしたことなくて、いいお客様ばっかりなんです。アドバイスをもらうことも結構ありますね。些細なことですけど「有難う、また来るね」って言ってもらえることが1番嬉しいですね。

―そういう言葉は大事ですもんね。

まずは来てみて!「ゆりな」さんからご覧の皆さんへメッセージ

―では、最後の質問です。このインタビューを読んでる女性が幅広く20代~40代くらいまでいらっしゃるんですけどやっぱりこの業界に対して「怖いイメージがある」っていう方が多いんですよ。そういった、興味はあるけど悪いイメージがあってなかなか踏み出せない人たちに向けて、何かアドバイスはありますか?

まずは電話とかメールで相談して実際にスタッフさんに会ってみたら分かるかな、と思います。このお店に来てみたら、スタッフさんが優しくてすごく気を使ってくれているのが分かると思います。皆さんも来たら変わるんじゃないかな?やっぱり想像だけで作り上げてしまっている部分が大きいと思うので。

―はじめの1歩が大事ですね。分かりました。インタビューは以上です。今日は有難うございました。

有難うございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む