熟女ネットワーク京都 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

30代~50代までの 大人の女性が 稼げるお店

『熟女ネットワーク京都』で働くしおりさん(36)にインタビュー!在籍2年半という長い年月働けるのは、スタッフや女の子みんながつらい時期も支えてくれるから。貯金をして、将来は子供が好きなので託児所を運営したいそうです。今は、資格フェチで資格取得にハマっているそう。『熟女ネットワーク京都』は頑張った分が、しっかり反映されるお店だと語ってくれました。

京都初の熟女店が決め手!『熟女ネットワーク京都』は私でも働けそうなお店だった

―『熟女ネットワーク京都』はどんなふうに探したんですか?

ネットで「人妻 30歳以上 デリヘル」で検索しました。京都エリアにしたのは、引っ越しの関係があって、自宅からアクセスも良いので決めました。あとは引っ越して来たばかりで土地勘もなくて、京都でホテル街と言われている場所も分からなかったので、「デリヘルだからホテルから近い場所に事務所があるお店が良いな」と思って、求人サイトを見てお店の事務所の場所を探しました。

―『熟女ネットワーク京都』にした決め手は何だったんですか?

ブランド力のある大手グループであるというのが大きかったです。あと私が入店した時はお店がオープンして半年くらいだったのも惹かれましたね。「京都 熟女初」みたいな謳い方をしていたので、「オープンして半年だったら女の子同士のイザコザもそんなにないかな」と思って。

―お店への問い合わせは何でされたんですか?

直接電話をしました。お店を見つけて電話するまでに2ヶ月くらいは悩んで、いざ電話した時も怖くて凄く緊張したんですけど、仕事をするというのは胎の中で決めていたので。トントントンって話が進んだのは良かったんですけど、身長と体重とスリーサイズを聞かれたのは驚きました。面接は店長だったんですけど、凄くしっかりしてハキハキ喋る方なので、感じが良いです。

―講習とかあったんですか?

「講習を受けますか?」って聞かれて、「講習するのはどういう方なのか」、「指導された方と今後顔を合わせることはありますか?」とかを聞いたんです。もし今後顔を合わせる方ならお仕事をしにくくなるので。そしたら「その可能性はなくはないです」と言われたので、講習はなしで。なので体験入店もしていないです。お仕事の流れは口頭で説明を受けるので、だいたい分かります。

親の介護で限られた時間で稼がなければいけない状況に

―ちなみになんですけど、風俗業界で働こうと思ったキッカケは何だったんですか?

親の介護があって、フルタイムの昼職では働けなくなってしまったんです。限られた時間の中でしか動けなくて、勤務時間が短いっていうのが重要だったので、パートよりもお給料がもらえて短期間でしっかり稼げるのが良いなと思って、いろいろと絞り込んで決めた感じです。

―そうすると、やっぱり業界のイメージはあんまり良くなかったんですかね?

怖いっていうイメージがありましたね。夜の怖い人のイメージ。良い意味でも悪い意味でもなく、そういう世界なんだなっていう感じはありました。でも実際に働いてみて、女の子も優しいしお客様も良い方ばかりで、最初に持っていたイメージは払拭されました。

―しおりさんがこのお仕事をされているのは内緒にしているんですか?

誰にも話してないです。バレないように、家では昼職の時と同じ精神状態を保つようにしてます。体も心も使う仕事なので、どうしてもヘトヘトになって帰る日もあるんですけど、それを家では出さずに過ごすようにしていますね。

スタッフも在籍する女の子も辛い時期に支えてくれた大切な仲間

―『熟女ネットワーク京都』の特徴を教えてください。

女の子もスタッフもとても気遣いをしてくれる人が多いと思います。3月末に入店したんですけど、全くお仕事がもらえなくて。ちょうどその時期は業界自体の売上が落ちる時だったらしくて、一緒に待機していた女の子が「こういうこともあるよ」って教えてくれたんです。スタッフも励ましてくれて、フォローしれくれたというか。そういうのを凄く大事にしてくれてるお店だと思いますね。スタッフの方に、私の良さとかサイトのコメントとか、いろいろとアドバイスをしてくださった方がいて、随分と助けられたと思います。あとは、料金設定が他店さんより高めなのか、客層には恵まれてると思います。強引な方はいらっしゃらないので、接しやすいお客様が多いですね。

―お客様はどんな方が多いですか?

『熟女ネットワーク京都』は24時間体制のお店なので、昼と夜とでは客層が違うと思います。私は日中出勤なので、お客様は経営者の方だったり、夜勤の方とか、病院の先生などがいらっしゃいます。富裕層というか、昼間に働かなくてもいい人が多いですね。

―ホテルまでは徒歩ですか?

車です。ドライバーさんが指定のホテルまで送ってくれるので、基本的に外を歩くというのはないですね。待ち合わせイベントっていうのもあるんですけど、それもお客様の車に乗って移動するので、女の子がホテル街を1人で歩くというのはないです。お客様もお仕事を抜けて来ていらっしゃる方もいるので、あんまり見られたくないと思うので。

―『熟女ネットワーク京都』に入店して、嬉しかったことや楽しかったことはありますか?

私は京都出身ではないので、お客様からするといろんなことを教えてあげたい、食べさせてあげたいっていう感じになるらしくて。関西のグルメ情報だったり、京都周辺の近道だったりそういうのを教えてくださるのが楽しいですね。ありがたいです。

頑張った分がしっかり反映されるお仕事

―勤務形態を教えてください。

週5日の平日出勤のみで基本的には11時~18時ですけど、たまに20時とか21時まで伸ばしている時もあります。固定でシフトを出しているので、事前予約も受け付けています。時間も曜日も固定するとリピーターさんも固定しやすくなりますし、自分も体調管理がしやすいです。

―1日平均、どれくらい稼がれてるんですか?

4万円くらいですかね。私は昼間だけの出勤なので、本指名のお客様で固めています。でもデメリットもあって、本指名のお客様で重なってご新規さんのお仕事が入らなくなってしまうんですよ。私はお客様とSNSとかでやり取りをしていないので、自分で呼ぶってことがないんです。1日の最高金額は貸し切りっていうのがあって、480分コースがあるんですよ。そこを超えて、延長に延長を重ねてっていう日があって、9万円~10万円くらいかな。

―以前のお仕事に比べて勤務時間も日数も減っていると思うんですけど、収入はどれくらい増えたんですか?

倍にはなっていると思います。以前は保育士で労働時間も半分に減ってますけど。でも稼げるようになるまでの努力は本当に必要ですよね。接客もそうなんですけど、写メ日記の更新とかも頻繁にしないと、お客様も離れて行ってしまいますから。頑張ったら頑張った分のリターンはあるので、接客だけじゃなくほかのことにも力を入れないといけないっていうのは、つくづく思います。

最後に・・・

―しおりさんが思う、高収入のお仕事の良いところと悪いところは何でしょう?

短時間勤務が可能なことでしょうか。自分の事情に合わせて働けるのは魅力的だと思います。楽な仕事だとは言えませんが、頑張って働いた分のバックは大きいので、1つのメリットだと思います。

―では、最後の質問になります。風俗で働こうと思っているけれども、やっぱり不安とか怖いという思いで悩んでいる30代の女性に対して、しおりさんからアドバイスをいただきたいのですが。

まずは思い切って電話をしてみるのが良いと思います。電話だとお店の雰囲気や応対してくださった声なんかでわかることがあると思うんです。こういう仕事を女性が選ばれる時って、年齢によって違うかもしれないですけど、本当に切羽詰まっていて「どうにかしてお金を多く稼ぎたい」ってある程度追い込まれた状態の方が多いと思うんですね。そんなときに、直接話したほうが自分の気持ちが伝わるんじゃないかなって思うんです。皆さんが思っているより、怖くはない業界です。頑張ったら頑張った分だけ返って来るお仕事ですから。

熟女ネットワーク京都(南インター|デリバリーヘルス)

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0