京橋熟女 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

30代以上の 未経験でも 高収入が叶うお店

熟女専門待ち合わせ型ヘルス『京橋熟女』へ最近入店したばかりだという、えつこさん(53)にインタビュー!高収入のお仕事が初めてだという、えつこさん。掛け持ちで働くことになったのは、家庭の事情でどうしても働かなければならない状況になったからだそう。『京橋熟女』のスタッフは、自分のダメな部分をしっかり指摘してくれるから、日々勉強になっているんだそう。お店のこと、たくさん聞いてきました。

親の介護のため、まとまったお金が必要だった。

―未経験だと結構悩まれたんじゃないですか?

3ヶ月くらい悩みましたね。だいぶしんどかったです。「連絡しよう」って思ってもやっぱり出来なくて。そのままズルズルズルズルしちゃって。家庭の事情でどうしてもお金が必要っていう状況になって、自分で動かないとどうしようもないことでもあるし、「1度連絡してみよう」ってふん切った感じです。

―風俗業界に対して最初はどんなイメージがありましたか?

業界について全く知らなくて、イメージが全然出来なかったんですね。普通のお仕事だったら職業によって流れとかやり方とかある程度想像出来ると思うんですけど、この業界は全然知らなかったので怖かったですね。

知り合いに絶対会わないエリア「京橋」で働くことを決意

―『京橋熟女』はどうやって見つけられたんですか?

求人サイトで見つけました。京橋エリアにしたのは、自宅沿いの沿線から外したところにしようと思ったからです。知り合いに絶対に合わないようにしたかったので。『京橋熟女』にした決め手は、求人サイトで1番最初に出て来たっていうのもあるんですけど。風俗業界について何も知らなかったので、とりあえず電話をしたんです。

―では『京橋熟女』へは電話で連絡をされたんですね。応対したのは男性スタッフでしたか?

女性スタッフさんでした。女性に応対していただいたのも安心しましたけど、「うちの店舗で働く決心は固いですか?」って聞かれて。「不安はありますけど決心は固いです」と答えた覚えがあります。面接自体は30分くらいだったと思います。面接のあと、お仕事内容の確認と説明を受けました。

―その時スタッフさんにお会いしたと思うんですけど、どんな感じでしたか?

店長も見た目の通り優しい方です。駅に迎えに来てくださったんですけど、こういう業界だから派手、っていうこともなくて安心しましたね。私はもう『京橋熟女』で働こうと決めたので、面接をした当日から働きました。悩む時間を作っちゃうとまたグダグダしちゃうと思ったので。勢いに任せるのもアリかなって。

ダメなところもきちんとスタッフが指摘してくれるからありがたい!

―『京橋熟女』の雰囲気とか環境はどうですか?

人間関係が凄く良いですね。人と関わる中で人間関係が大切だと私は思っているんですけど、いろんな職場で働いて来た中で1番良いと思いますね。ダメなことは「ダメだよ」って指摘も受けますし。私自身も何を言っちゃダメで何をしたらダメなのかまだ良く分かっていない部分があるので、スタッフさんからしっかり注意を受けるのはありがたいと思ってます。働いている女性が40~50代の落ち着いた女性ばかりなので、相談とかもしやすい環境だと思います。

―お客様はどんな方が多いですか?

年齢層で言うと20代から、それこそ自分の親世代の方もいらっしゃいます。70代の方とかいらっしゃいますよ。お客様も自分だけのお客様ではないので、しっかり指名を取れるようにしないとなって、いつも思っています。

お客様からの感謝の言葉がなにより嬉しい

―待機は集団ですか? 個室ですか?

集団ですね。先輩方に教わったことをみんな守っているので、事務所内は常に清潔にしています。帰るときにみんな掃除をしますし。

―『京橋熟女』はデリヘルになるんですけど、メリットとかはありますか?

お客様と待ち合わせをしてホテルに行くんですけど、そこに行くまでに心の準備は出来ますよね。ほんの数分ですけど、自分の時間が持てるので「どんな方かな」ってお客様のことを考えられるので。気持ちを入れやすいというか、仕事モードへ切り替えができますね。

―逆にあえてデメリットを挙げるなら?

健康管理ですね。体調不良とかで休んだ場合はその日の稼ぎは0ですから。そう考えると健康管理は重要です。二重生活をしている人が多いですから、うつす・うつされるも気をつけないとダメですよね。

―働いて1ヶ月経ってないんですけど、印象に残ったエピソードはありますか?

お客様から「凄く時間が経つのが早かった」って言われたことですかね。別に何か特別なことをしたワケではないんですけど。お喋りをしたりお仕事をしたりして「同じ時間を共有出来たことが嬉しい」って言われるのも嬉しいですし。「ありがとう」って言われるのが1番ありがたいですね。

自分を見失わずに、しっかり稼ぐ!

―現在のシフト状況を教えてください。

長い時だと11時~0時ですね。普段は15時とか16時から入って0時までいます。日数的にはほぼ毎日ですね。入店して最初に、「今頑張らないとダメだよ」って言われたのもあって、あんまり休みは取ってないですね。「今日はしんどいから明日休もう」ってなったらまたズルズルするかもしれなかったし。

―1日の平均お給料はどれくらいですか?

3万円ですね。これくらい稼ぎたいっていうのは、特になくて。自分で金額を設定しちゃうと、例えば1日稼ぎがなかったとき「これだけ稼ぎたかったのに」って気持ちが折れてしまうと思うんです。そうすると自分がしんどくなってしまうので。私は働くうえで、「自分を見失わない」っていうのを大事にしてるんです。

―掛け持ちをしているとのことでしたが、収入は変わりましたか?

大きく変わったというよりも現在進行形でどうしてもプラスαでお金が欲しいので、『京橋熟女』の稼ぎはこれからもっと増やしていかないとと思ってます。全部親の介護に使ってますね。

最後に・・・

―将来はこうしたいっていう夢とか目標はありますか?

今この業界で働いていることは、今までの人生とは違う道じゃないですか。ここで得たことは全部プラスにしたいですね。何か違う部分で人に話す機会があるのなら、風俗どうこうじゃなくて自分の経験を誰かに伝えられたら良いなって思います。『京橋熟女』で働くことは、自分にとってすごく勉強になってますね。

―では、これで最後です。この「はじめての風俗アルバイト」を見ている同年代の方で、不安とか恐怖で1歩踏み出せてない、そんな方々にアドバイスをお願いします。

悩んでいても何も始まらないので、まずは自分で動いてもらいたいですね。腹を決めて入店したら、何が何でも続けて欲しいです。まずはそこからじゃないかな。こういうお仕事をしている人は何かしらリスクを背負っていますし、それを解決するには、まずは扉を叩いて欲しいなと思います。不安はあると思いますけど、怖い場所ではないですから。

京橋熟女(京橋|人妻系)

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0