加工しちゃダメですか?正しい“写メ”面接の受け方をご紹介します!!

今回は、風俗求人でよくある「写メ面接」の実態やメールに添付する写真の撮り方などをご紹介します!!出稼ぎで風俗店を探している方や面接に行くのが嫌だなという方はまずメールでお店とやり取りしてみましょう!

写メ面接とは?

風俗求人で「写メ面接可能」「写メ面接でもOK!」などの文字を目にしたことはありませんか?
風俗店や水商売のお仕事には、女の子を募る際、メールと添付写真だけで面接をするというとっても楽チンな方法があるんです!!

その方法はとっても簡単。求人情報に記載されている求人用のメールアドレスに自分の写真と簡単なプロフィールを送るだけ!そうするとお店から合否が返ってくるというシステムです。
この方法は、初対面の店長やマネージャーと直接対面するわけではないので緊張もせず、遠いところに出稼ぎに行きたいという人が面接のためだけにわざわざ地方から出向く必要もありません。

このように「写メ面接」はとても便利で簡単な方法ですが、本当にこんな方法で採用してもらえるの?と、気になるところですよね。今回は、写メ面接でよくある「どんな写真送ればいい?」「メリットは?」「注意点は?」などの質問・疑問にお答えします!!

簡単・楽チン♪写メ面接のここが良い!!

風俗求人でよく見る「写メ面接」にはさまざまなメリットがあります。
次は「写メ面接」の利点についてお話しします。

メリット①無駄がない

何と言っても面接に行く時間やお金を節約できるというのが一番のメリットですよね。空いた時間に簡単に面接ができて、その上、指定の場所に行かなくて済むというのは忙しい方には非常に有難いシステムです。合否が分からない面接に時間とお金をかけて行っても結果が不採用では全て無駄になってしまいますよね。そういったことがないのがメールでの面接の一番の利点です。

メリット②緊張しない

写メ面接はあくまでもメールでのやり取りです。直接お店の人と話すわけではないので面接時の緊張が少ないというのが特徴です。経験者の方ならまだしも、未経験で業界のことをあまりよく知らないという女の子なら「店長が怖い人だったらどうしよう…」「すぐに働かせられることはないよね…?」と、心配になってしまうと思います。そんなときに利用したいのが写メ面接です。緊張が少ないですし、相手の文面も選ぶ上での一つの判断基準となるので便利です。

メリット③断りやすい

採用担当者とメールでやり取りをする中で、「このお店やっぱり合わないかも…」「違うお店の方が良い気がしてきた…」と思った時に断りやすいのはメール面接です。店舗や事務所に面接に行けば本当はもう一つ気になっているところがあるのに店長に言いだしづらくてそのまま働くことになるかもしれませんよね。それがないのがメール面接です。顔が見えていない分、正直に話しやすく、上手い断り方も考える余裕があります。

メリット④幅が広がる

住んでいる地域から遠い地区でも面接が可能というのは、メール面接ならではの利点です。とくに、出稼ぎで地方から都会に働きに出たいという方などはこの方法がお勧めです。住んでいる地域に高額バックの風俗店があまりないという方は他の地域で探してみましょう。他府県に目を向けることで稼げるお店が見つけやすくなります。その幅を広げてくれるのがメール面接です。

メリット⑤同時も可能

同日に数件のメールを送り、いくつかのお店とやり取りするのも一つの手です。これは「どっちがいいか迷っている」「なかなか採用して貰えないから数を打とう!」という人にお勧めできる方法です。メリット②でもお話ししたように相手の返信が判断基準となることもあります。採用担当者に愛想がなければ断ってしまうということも可能です。いくつかのお店とやり取りすることで自分合ったお店を見つけることができ、今すぐ働きたいという人にも手っ取り早い方法です。

このように、「写メ面接」にはメリットが沢山あります。風俗業界がはじめてで緊張するから面接には行きたくないという人はもちろん、時間やお金がかかるので面接に行きたくないという出稼ぎ希望の方にもオススメできます。また、この写メ面接はプライバシーも守れて、万が一不採用になったとしても面接で不採用になるよりはメンタル的にも楽であることが多いです。 「写メ面接」には利点がたくさんあることが分かりましたが、デメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

簡単ゆえにデメリットも…

今度は、写メ面接でのデメリットをご紹介します。

デメリット①外見だけで判断される

「メール面接」では、あなたの写真に写った顔とスタイル、簡単なプロフィールしか判断基準がありません。当然、見た目だけで判断されるということがほとんどです。通常の面接なら「この子は愛想がいいな」「話し方が優しいな」など外見以外での魅力が見えてくるものですが、メール面接ではそうはいきませんよね。メールを送ってしまえばあとは面接官の想像と勘に頼るしかありません。外見以外のアピールポイントを見てほしい人は面接に行く方がいいでしょう。

デメリット②盛りすぎは不採用のもと

最近は、写真の加工アプリなどを使って写真を「盛る」人も増えています。SNSにアップする分にはいいですが、盛り過ぎは不採用になる可能性を高めてしまいます。普段の自分とかけ離れている写真を送ることでと入店時にお店の人と対面したときに不信感を抱かれたり、場合によっては入店時に不採用となってしまいます。(これはかなり傷つきますよね…)そういったトラブルを起こすことがあるのがメール面接の特徴です。

「メール面接」でのデメリットをご紹介しましたが、デメリットとは言っても自分自身を偽らなければ、メールであっても正当な評価は受けられます。高級な風俗店で働きたいからと言って見栄を張ったり、嘘をついたりすると働くときに自分自身が嫌な思いをします。お店に送る写真はよく考えた上で撮りましょう!!

加工アプリは使用OK?正しい写真の撮り方とは

結論から言うと、写メ面接でのアプリの使用はNGです!!
最近の加工アプリは目がかなり大きく写ったり、場合によってはスタイルさえも変えれてしまったりと…軽い詐欺です。もちろんプリクラ画像を送るのもNGです!本当の顔や体のラインが全く分からなくなってしまうのでやめておきましょう。

風俗店の「写メ面接」では大きく分けて2種類の写真を撮ります。
一つが全身写真、もう一つが顔写真です。次にそれぞれの写真の撮り方についてご説明します。

顔写真… あまり上目づかいにし過ぎるとあざとくなったり、コワい印象になったりするので少しだけ顎を引き、ニッコリ微笑むように口角を上げましょう。 この時、ポーズをするのはおすすめしません。ポーズをとることで輪郭が隠れてしまうからです。特別なことは何もせずに、真正面から顔がはっきり分かるように撮りましょう。

全身写真…全身写真は頭からつま先までが写っている写真のことを指します。上半身のみや、角度をつけすぎているものはやめておきましょう。また、体のラインがはっきりと分かるものでないといけないため下着や水着で撮影ということが多いです。その他に私服での全身写真も用意しておくとベストでしょう。

正しく利用すればとっても便利な“写メ面接”!

今回は、簡単だけど意外に「一回も送ったことない!」という人も多い「写メ面接」についてご紹介しました!! 写メ面接は確かにデメリットもありますが、うまく使えばかなり便利な方法です。時間もお金もかからないので、未経験の方やあまり時間のない方に非常におすすめの面接方法です。

【はじめての風俗アルバイト(はじ風)】では、「写メ面接可能」な風俗店を数多く掲載しています。気になる方は是非、働きたいエリアやこだわり検索、業種検索などからあなたにピッタリのお店を見つけてください。