レッドルーム/親孝行から三ノ宮ファッションヘルスで月収90万円

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、あおいさんに直接インタビューをお願いしました。

―それでは始めさせていただきます。よろしくお願いします。

はい、お願いします。

―えー、最初にお名前と年齢をお伺いしてもよろしいでしょうか?

はい。店名は言わなくていい?

―はい。大丈夫です。お名前と年齢だけで。

はい、分かりました。あおいと言いまして、28歳です。

―ありがとうございます。えー、ちなみに入店暦はどのぐらいでしょうか?

えっと、もうすぐで1年になります。

―もうすぐ1年なんですね。ありがとうございます。ちなみに、勤務時間って大体どのぐらいでしょうか?

勤務時間は、えーと、お昼の3時から夜中12時まで。

―あ、結構長い時間働いてらっしゃるんですね。

そうですね。

―ありがとうございます。

はい。

―えー、ちなみに月収ってどのぐらいでしょうか?

月収80万後半から90万行くか行かないかぐらい。

―おぉ。じゃあ結構稼いでらっしゃるんですね。ありがとうございます。

はい。

―次に仕事を始めたきっかけや面接についても伺っていきました。

―ちなみにこのお仕事を始めたきっかけってどんなことでしょうか?

始めたきっかけは、ちょっと父親が病気で病院代とかいろいろお金掛かるようになったので、それがきっかけで始めました。

―そうだったんですね。もう大丈夫なんですか?

はい。大丈夫です。

―ああ、よかったです。ありがとうございます。

はい。

―えー、ちなみに面接はどのような感じでしたでしょうか?

面接は、男性の方は1人居らしたんですけど優しく聞いていただけた感じでした。

―結構話しやすいような感じでした?

あ、はい。

―そうなんですね。

うん。

―ありがとうございます。ちなみに面接時間ってどのぐらいかかりました?

面接、20分か、長くても30分あるかないかぐらいだったと思います。

―あ、結構スラスラッといった感じなんですね。

そうです、そうです。

―そうなんですね。ありがとうございます。ちなみにそのときの面接してくれた人はいかがでしたでしょうか?

見た感じですか?

―あのー、接しててどんな感じだったかなっていうのを教えて頂ければと思います。

ああ、すごくしゃべりやすい紳士的な方でしたね。

―なるほどですね。じゃあ、結構分かんないことをズバズバ聞けちゃうような感じですか?

そうです、そうです。

―ありがとうございます。

―次に前職のことやお客さんについてお聞きしていきました。

―今働いているお店の業種で働くのは初めてでしたか?

はい、初めてです。

―ありがとうございます。ちなみに、以前はどのようなお仕事をしていました?

以前は本当に事務職してました。

―あ、事務職ですね。

はい。OLで。

―ちなみになんの事務職やられてたんですか?

えっと、広告関係のほうの事務職です。

―あ、そうなんですね。ありがとうございます。ちなみに、働いていて基本的にどんなお客さんが多いでしょうか?

えーと、年齢層はまあ30後半、40代の方がほとんどなんですけど、皆さん優しい方が多いですね。

―あ、じゃあ結構会員さんは紳士的なお客さんが多いですか?

そうです、そうです。

―あ、そしたら接客もしやすい感じですね。ありがとうございます。

―次に待機中のことやスタッフさんについても伺ってみました。

―待機中はいつもどのようなことをされてますでしょうか?

待機中は、えっと部屋待機なので、部屋でまあちょっと暗い明かりですけど、携帯触るか、本読むかあとはちょっと横になったりですかね。

―アハハハ(笑)ちょっと休憩みたいな形で。

はい。

―もう基本的に待機中は自由に何しててもいいような感じですか?

そうです、そうです。誰かが来るってわけじゃないので、ちょっと1人で。

―あ、なるほど。個室待機なんですね!

はい、個室待機です。

―そうなんですね。ありがとうございます。ちなみにスタッフの人は優しいですか?

そうですね。接した方はちょっと少ないですけど、分からないことがあったら何でも答えてくれるので。

―ああ、そうなんですね。ありがとうございます。えー、ちなみに店長ってどんな方ですか?

店長、昼と夜でちょっと違うんですけど。

―ああ、はい。2交代勤務って感じなんですね。

そうなんですけど、うん。

―ちなみにお昼の店長はどんな方ですか?

お昼の店長はちょっと冗談も言ったりもしますし、楽しくしゃべれる感じです。

―あ、じゃあ場を盛り上げてくれるような感じですか?

そうです、そうです。

―ありがとうございます。ちなみに、その夜の担当の店長というのはどんな方でしょうか?

夜の店長はちょっと年齢が上なんですけど、気さくに何でもしゃべれる感じの人です。

―じゃあ、相談役みたいな形ですかね?

そうです。分からないことがあったらいろいろ聞いたりしてます。

―あ、なるほど。ありがとうございます。僕が聞いた感じ、もうお二方の店長とも、もうすごい優しそうなイメージで、なんか職場が楽しそうだなと思ったんでいいですね。

はい。

―ありがとうございます。

―次にシフトやお休みについても伺っていきました。

―えー、ちなみにシフトはどうやって決めてらっしゃいますか?

もう完全にその女の子次第で、何日出勤するとか、何時から何時出勤するとか、休みとか全部自分で決められます。

―あ、もう自由にですか?

はい、自由です。

―なんか、この日まで出さなきゃいけないとか、そういうのもあんまりないですか?

えーと、その、私の場合はもう固定で決めた曜日があるんですけど、もし仮に違う仕事をしてても1カ月1回そのシフトを提出して、それどおりに仕事を組んでくれるみたいなんで。

―ああ、なるほど。ありがとうございます。

はい。

―ちなみに生理のときって休めたりしますか?

休んでる方も居ます。

―あ、お仕事されてる方も居ます?

はい、居ます。

―どちらでも選べるっていう形なんですか?

そうです、そうです。

―あ、そうなんですか。それは便利ですね。なんかよく生理中にちょっと仕事が逆にできなくて、お金に困っちゃうっていうのも聞いたことがあるので、そういうのもなさそうな感じですかね?

そうです、そうです。もう完全に女の子が自分で決めるって感じなんで。

―なるほど。ありがとうございます。

―次にストレス発散方法などを伺ってみました。

―ちなみにストレスの発散方法とかって教えていただいてもいいですか?

うーん、よく食べてよく寝ること。

―アハハハ(笑)

ハハハハ(笑)

―さっきも横になるっておっしゃってましたもんね!

はい(笑)

―寝るのと食べるのが大好きなんですね(笑)

大好きです(笑)

―ちなみに好きな食べ物って何なんですか?

逆に嫌いなものがないんで、何でも食べます。好き嫌い全くないです。

―あ、そうなんですね。それ逆に珍しいですね。好き嫌いないっていうのは。

はい。ないです。

―何でもおいしく食べて、食べたらよく寝るという感じですね。

はい。よく寝ます。

―健康的ですね!ありがとうございます。

―次に気になるお給料について伺ってみました。

―ちなみに1日平均どのぐらい稼げてますか?

大体3万円ぐらいですね。

―なるほど。ありがとうございます。1日の稼ぎでの最高金額ってどのぐらいですか?

最高、5万5000円前後だったと思います。

―あ、5万5000円前後ってすごいですね。

ですね、うん。

―ありがとうございます。

はーい。

―えー、たくさんお金を稼げるようになって生活ってどのように変化しましたか?

生活自体はなるべくですけど、変えないように心がけてるので。

―以前昼職してたときとですか?

あんまり変わらないですね。

―あ、そうなんですね。

変わっちゃうと、ねえ。残らないような気がしますので(笑)

―アハハハハ(笑)

ハハハ(笑)

―よく、聞きますね。稼げるようになって金銭感覚がちょっと狂っちゃったっていう話。

らしいですね。でも、もともとそんなにブランドものっていうのに興味が全くないので。

―あ、そうなんですね。

はい。

―じゃああんまり買い物とかもしょっちゅう出掛けないようにしてるんですか?

買いたいものがあったらそのとき行く感じですね。

―ああ、なるほど。

ハハハ。うん。

―結構みんな衝動買いとかでなんかプラーッと出て、買っちゃったとかってよく聞きますけど、あんまそういうのはないですか?

あまりそういうのしないですね。フフフフ。

―確かにそういうのでお金使っちゃいますからね、やっぱり。じゃあ、メインはもう変えずになるべく貯金はしていくっていう感じですか?

なるべく、そうですね。そうしていく方向で。

―なるほど。ありがとうございます。ちなみに、その事務職、前職と比べて収入ってどのぐらい増えましたか?

もうずばり3倍から4倍。全然違いますね。

―そうですよね。

はい。

―ちょっと変な話、その事務職のときのお給料って聞いちゃっても大丈夫ですか?

えっと、20万円前半ぐらいですね。

―ああ、なるほど。それが、80から90ぐらいだからそうですよね。3倍、4倍ぐらいになっちゃってますね!

フフフ(笑)

―そうですよね。ガンと上がりますもんね!

はい。

―でも、生活は逆に20万円ぐらいのお給料ぐらいだと思って生活してるんですか?

ですね。それに普通の前職の場合1カ月に1回まとめてどーんと入ってくるじゃないですか。

―ああ、そうですね。はい。

でも、こういうお仕事って毎日がお給料日でしょ?

―あ、そうですね。日払いとかできますもんね。

そう。合計して、あ、こんだけの給料だったんだって後からついてくるもんなので。

―確かにそれこそ金銭感覚ちょっと狂っちゃう可能性ありますもんね。

そうそうそうそう。

―そういうのも原因にあるかもしれないですね。

ですね。

―なるほど。ありがとうございます。

はい。

―最後にあおいさんから一言頂きました。

―では最後になるんですけれども、これを読んでいる女の子に何か一言あればお願いします。

うーん、一言。うーん。ちょっと勇気もいるかもしれないですけど、1日体験もできるので、よかったらお店のほうのぞいてみてください。

―ありがとうございます。

フフフ。

―では質問のほうは以上になります。

はい。フフフ。

―すいません。お時間いただきまして。

ありがとうございます。

―ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む