GOGOキャバクラ-電車編/月収85万円天井知らず!出戻りミナミの2ショット

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―明るいセクシーなりんさんに直接インタビューしてきました。

―それではインタビューのほう始めさせていただきます。よろしくお願いします。

はい、アハハ。お願いします。

―それではまず、お名前と年齢をお願いいたします。

りんです。22歳です。

―りんさん、22歳で。ありがとうございます。入店歴はどれぐらいになりますか?

19歳からです。

―19歳からって事は約3年ですか?

3年目です。

―ありがとうございます。1日の勤務時間はどれぐらいになります?

勤務時間は、5時間ぐらいです

―丁度いいですね!

週末はもうちょっと遅いですけ ど。

―あ、なるほど。りんさんは結構出勤時間は早いんですか?

私、早く来て早く帰りたいんで。(笑)

―素晴らしい。良いですね。今って昼職はやってますか、学生ですか?

1本です。

―じゃあここ1本ですね。お家は一 人暮 らしですか?もしくは実家暮らしですか?

実家です。

―実家で。ありがとうございます。最初にお店に連絡をした方法は何でしたか?例えばネットとか、あとは友達の紹介とか。

調べたらネットで一番上に出てきたんですよ!

―あ、ネットで一番上に。すごいですね。で、入ったという…?

そうですね。

―すごいですね。ちなみに面接はお店でやりましたか?

お店です。

―面接の雰囲気はどんな感じでした?

すぐ終わりました。

―すぐ終わった感じ?時間的には?

え、15分くらいです。

―15分ぐらいで。早いですね~。 結構 いろいろ聞かれましたか?

逆に聞きました。(笑)

―あ、逆に聞いた感じですね。面接官の方は店長さんですかね?

店長です。

―お仕事を始めたきっかけを聞いてみました。

―りんさんがこのお仕事を始めたきっかけっていうのは何ですか?

専門学校行ってたんです。だから大学生みたいに時間がないから、バイトするならちょっとの時間でお金ってなったら…。

短時間で高収入?

なんかあれやこれや言ってられへんなって。

―なるほど。

長い時間働かれへんから、まあ何か我慢しよかみたいな。

―あ~、なるほど。短時間で高収入得られますもんね。今のお仕事になる以前は、どういった アル バイトしてましたか?

普通のバイトですかね?

―そうですね。まあ飲食店とかですか。なんかアパレルとかやってそうな感じしますけど?

はい。アパレルもやって まし た。

―この難波・心斎橋エリアを選んだ理由を教えていただけますか?

ずっと働いてるのがミナミなんで。

―あ、ずっとミナミで。家もまあ近いっちゃ近い?

そうですね。近いです。

―通いやすいところがいいですもんね。

そうですね。

―ズバリ!!このお店を選んだ理由を聞いてみました。

―ズバリ!!このお店を選んだ理由を教えてください。先ほどもネットで一番上に出てきたの はも ちろんステキですが、他に決め手だった部分は?

早い時間やってるからですね。入ったとき学生やったんですよ。

―あ、なるほど。はいはい。

だから、夕方17時に学校終わって、18時から開いてるんで。

―そうですよね。オープン時間も夜20時から夕方18時に変更したんですよね。

そうですね。私が入った頃は、夕方18時からやってて。

―あ、そのころから変更してたんですね。(笑)

はい。

―ありがとうございます。このお店は何店舗目になりますか?

何店舗目?

―はい、ミナミで働いてて、GOGOキャ バクラ-電車編-以外で働 いて たことって…?。

えっと、二店舗目です。

―二つ目。

―友人や周りの人に、入店したことを相談とかってしましたか?

友人にはお店変えた事だけ伝えました。

―特には相談とかはしないんですね。

そうですね。

―じゃあGOGOさんでずっと働く の で、友達にもう言うことはないですね(笑)

そうですね(*^_^*)アハハ

―ありがとうございます。

―求人情報と比べて実際働いてみて内容が違うか聞いてみました。

―ぶっちゃけ!!!ネットの求人情報と比べて実際働いてみて内容が違うところはありましたか?それとも完全一緒でした?

うーん(笑)

―スタッフさんがすごいイケメンだったとか(笑)?

スタッフさんがみんな良い人で した。

―確かにかなり雰囲気良いですもんね。

はい。入店する前に他に二つお店見に行ったんですけど

―はい。

1番良かったですね。

―なるほど。それだけ魅力がやっぱあるんですね。

居心地がいいと思 う。

―体験入店したときを聞いてみました。

―ちょっと思い出してほしいんですけど、体験入店したときって、どんな感じでした?

体験したんが年末やったんです よ。 もう・・・ガチャ混みで。(笑)

―年末!?????かなり忙しい時期ですね。バタバタですね。

うん忙しい中でも、かなりフォローは してくれたけど。

―それは嬉しいですね!!

そうなんです。

―なるほど。面接して体験入店して、すぐ入店って感じですか?

そうですね、その日に。

―あ、もうその日に入店。インスピレーションですね。

そうですね。(笑)

―面接時に必要なものは、写真付きの身分証って感じですかね?本籍地入り住民票とかっているんですか?

あー、パスポート持って行ったんですけど。

―パスポート1点だけですか?

はい。

―わかりました、ありがとうございます。面接して、シミュレーションみたいなのはしましたか?それとももう経験者だったから特になしですかね?

特になしです。

―未経験の方にはしっかり指導してくれる感じですよね、流れとか。

しっかり教えてくれますよ。

―しっかりですね、ありがとううございます。

―基本的にどんなお客さまが多いか聞いてみました。

―基本的にどんなお客さまが多いですか?

うーん、仕事帰りの人とか。

―仕事帰りの人。

週末とかは旅行の方とかも多いですね。

―まあ結構様々ですね。早い時間は結構年配の方が多いですか?

いや、そんなこともないですバラバラです。

―ああ、なるほど。若い方とかも結構来ます?

ああ、いました。20歳

―20歳?マジか。

はい。ええっ?て思って。マジかよとか思って。

―年下ですね。

そうですね。

―なるほど。え~、初めてお仕事した時は、思い描いてたイメージと比較してどうでしたか?イメージ通りだったとか、まあこんな感じかなみたいな。

全然考えすぎでしたが・・・まあ新しい世界。(笑)

―家族や知り合いにバレないような秘訣や工夫を聞いてみました。

―あ、ちょっと新しい世界を知ったっていう感じですかね。わかりました。家族や知り合いにバレないような秘訣や工夫っていうのはありますか?

親は知ってるんですよね。お母さん。

―あ、なるほど。はいはい。

バレたらあかんのは友達ですかね。お昼誘われても眠くて、生活は逆転して ますからね(笑)

―ああ、はいはいはい。

でもお昼ランチ行ったりとかはしてます。

―なるほど。じゃあ逆にちょっと時間を作ったり頑張ってる感じですね?

そうですね。普通の生活の状態を作る。

―ああ、そうですよね。大事ですね。分かりました。待機は集団待機ですかね?

どっちもあります。

―あ、個室もあるんですね、すごい。待機中は基本的に何してる感じですか?

ゲームか寝てます(笑)。

―ゲームか寝てる。なるほど。結構自由ですね!

休憩時間ですね。

―待機中はちょっと休息したいですもんね。

―スタッフさんや店長さんの事を聞いてみました。

―1番最初、店長に面接していただ いて どうでした?楽しかったですか?

うーん、でも若い人やなって。

―あ、そうなんですね。店長っておいくつなんですか?

27、28歳ぐらいじゃないですかね!!(笑)

―大体30~40代の方が多いイメージですが、20代 は素晴らしいですね。

そうですね。年が近いほど共感できま す!!

―間違いないですね。

―スタッフさんや店長さんは優しい人ですか?

もう、みんな良い人。

―めっちゃいい人ですか。ここはあれなんですか、担当制ですか?

一応あったんですけど、もうない、ほぼない。

―今はもうない感じですか。なるほど。

なんかそんなんじゃなくて、皆平等。

―平等な感じ。シフトとかは店長管理ですか?

シフトですか?シフトは店長じゃないです。

―あ、別の方がやられてるって感じですね。

はい。

―高収入のお仕事の良いところと悪いところはズバリ!!

―りんさんが思う高収入のお仕事の良いところと悪いところ。メリットデメリットがあれば教えていただけますか?

ああ、うーん。頑張ったら頑張った分だけ、もらう額に天井ないじゃ ないですか。だから、やりたいことができる。

―高収入を得ることによって、やれることの幅も広がるって感じですかね?

ですね。(笑)

―まあ今まで得たことのない所得を得ますからね。

はい。悪いとこは…えっと言っていいのかな?辞めにくい(笑)

―あ、辞めにくくなる。まあ働きやすいしお金良いしって事ですよね。

はい。普通の感覚がちょっとなくなる。

―そうですよね。大金を得てしまうと。ふむふむ。

なんか普通だったらこう、服を買う時もどっちにしようとか迷うけど、もう色違いも可愛かったら買おうとかなるから(笑)

―おおおおおおお!!!。

そういうのが感覚変わりますね。

―困らないですもんね~色違いもあれば!!

あとタクシー病。タク シー 病が無理。

―ああ、それはわかります。月に一体どれぐらい使ってるんだろうって計算してみると、結構いい額いってますもんね。あははは(笑)

昨日も乗った(笑)

―昨日も乗った?アハハ(笑)。もう止まんなくなっちゃいますよね。ちょっと面倒くさい と・・・気持ちはわかります。

でも良いとこは、自分に気を使わなくなると思う。

―ズバリ月収をお伺いします。

―ああ。余裕ができるってことですかね?なるほど。ちなみに月収をちょっとお伺いしてもよいですか?

月収は85万です。

―おほほほ~。お金は一体何に使ってますか?生活費とか?

えー、基本貯金ですね。

―貯金。大体いくらぐらい貯めようかなって感じですか?

えー、月最低20万円

―20万円!?!?!?すごいです ね。

ありがとうございます。

―あ、じゃあ今結構いい額いってるんじゃないですか?

そうですね。

―貯金を貯めるってことは、何か目標みたいなのはあるんですか?

目標?いくらまでとかですか?

―まあそうですね。これまで貯めるとか。

ないです(笑)

―無限ですか(笑)たまったお金で何かしようかなみたいなのは

うーん。特にないですね(笑)

―なるほど。まあ、いざ何かあったときに。

そうですね。何があるかわからないし、怖いので。

―めっちゃしっかりしてますね~。なるほど。ズバリ高収入を得て1日最高で何にどれく らい お金を使ったとかありますか?

うーん。

―結構飲み行ってドカーンとお金使ったりとか、ブランド物どーんって買ったりとか。旅行 行って ワーッと使ったりとか。

うーんと、120万円

―120万円!?120万…。

あはは!

―これは初めて聞きますね。今までインタビューしてきたんですけど、すごいですね!何です か、 物買った感じですか?

着物買いました。

―あら~すごい買い物上手。。

うん。

―こんな大きい買い物したらもう、スッキリしますよね。へ~、120万円。すごいですね。今もその買った着物は使ってるんですか?

振り袖買ったんですよ。

―あ、振り袖???

そうですね。

―それはこのお店入ってから買った感じですか?

そうですね。20歳のときに。

―あ、20歳のときに。って事は成 人式 ですか?

いやなんか、そもそも良いやつは買うしかなかったんですよ。私はレンタルでいいって言ったのに。

―レンタル無かったんですか?

レンタルないとか言われて

―ああー、そうなんですか。それで買ったんですね。

真っ白の!!

―思い出に残る成人式になりましたね。 たくさんお金を稼げるようになって、生活って結構変化してきたと思います。一番お金を使ってるこ とっ てどこですか?タクシーですか?(笑)

いや、何やろ。服?

―あ、やっぱ洋服を衝動買い?

そう。なんか、小ぎれいな。

―夢や目標を聞いてみました。

―わかりました。りんさんは夢や目標などはございますか?

えー、47都道府県回ること。ご めん なさい、仕事じゃなくて(笑)

―アハハ!今何県ぐらい回ってるんですか?

今は、明後日名古屋行きます。

―お~、名古屋。

先週は横浜行きました。

―ああ~すごい。(笑)極めてますね~前もって言えばお休みをいただけるんですか?

そうです。全然。先週も1週間休みました

―1週間ッ!!!

ちょっとグレて(笑)

―まあそういったリフレッシュの時間も必要ですもんね。

えーでも夢ってないんですよね。

―これからで全然いいと思います。

カワイイお嫁さんと か ですかね(笑)

―あっ、お嫁さん。将来は娘さんにも買ったその振り袖着てもらえるかもしれませんもんね。

はい。

―前職と比べて、収入はどれぐらい増えましたか?倍ぐらい増えました?

うーん、3倍ぐらい。

―3倍ぐらい。素晴らしい!! ちょっと さっきと重複しちゃうんですけども、この仕事を始めて一番変わったなと思うところ、金銭面以外で何かありますか?ちょっとトークがうまくなっ たとか、お酒強くなったとか。

人見知りがなくなったかな~。

―人見知りがなくなった?

今はしないけどなくなりました。

―お~なるほど。まあ初めてやる人からしたらそうですね。コミュニケーション能力ってのは上がりますよね。なるほどなるほど。

―いきなりですが好きなファッション誌とかはございますか?

JJ。

―JJ。それを見て、ちょっと洋服 を選 んで季節物とか参考になりますよね。なるほど。メイクで参考にしてる本とかモデルさんいますか?

メイクはおらんかな~。

―メイク見本はいない。自己流ですね。お勧めな化粧品とかは?

お勧めの化粧品?えー、使ってるやつがあるんです。ディオール。

―ディオール。はい。ありがとうございます。美容院へ行く頻度はどんぐらいですか?今もす ごい きれいですね、切ったばっかりですか?

そう。私、美容院は月2回行ってる。

―あ、すごい。きれいですもんね。カラーリング。

前髪切りに。

―月2回。まあ専属の担当がいて?

そう!!個室あるんですよ、うちの美容院。すごくないですか?

―すげ~個室あるんですね。へ~担当としゃべりながら?

そうです。

―なるほど。腕はドンピシャですか?

はい。

―良いですね。まあ月2回は結構行ってますね。

うん。

―はい。じゃエステとかは結構行ったりしますか?

うーん、顔だけです

―顔エステ?難波らへんですか?

難波です。

―難波。高収入ですと美も追求できますよね!!ありがとうございます。

―最後に皆様に素敵なメッセージをお伝えします。

―それでは本日は長々とありがとうございました。最後なんですけど、これを見てる素人や未経験の子へこのお店の自慢というかメッセージをいただけ ます か?この業界に今から入る女の子に向けてのメッセージをお願いいたします。

まあ最初はお店選びが大事やから、初めてやって1個 目のお店選びでつまづかず、体験で違和感感じたら、もう一回体験行くべき。諦めず に。

―ああ、なるほど。

1回しか体験入店できんとこもあ るけ ど。1回しかできんとこは行かんほうがいいと思う。なんでやねんっ て感じ。(笑)

―1店舗で何回か体入してみたり、 他の お店も見て比べてお店選びを決めてと。わかりました。ちなみにりんさんも何店舗か見てこのお店に入店しましたもんね。

そうですね。

―なるほど~

しかもぶっちゃけ3年の間に1回辞めたんですよ・・・(笑)

―そうだったんですかっ!!!!???

それで、そのときニートやったんですよ。

―ああ、それで戻ってきた感じなんですか?

戻ってきた感じです。

―なるほど。まあそれだけ居心地良いというか。

戻りたかったんですよね!!自分から辞めたのに戻りたいなんて言いたくないじゃないですか。だから…。

―一回辞めると言いづらくなりますよね。でもお店から救いの手が来たんですね。

そうなんです。お店から声掛けてくれました。

―あ、じゃあタイミングも良かったですね!

かなり良かったです。

―了解しました。居心地良く働けて辞めても戻ってきたくなるお店ってなかなか無いですから 素晴 らしいですね!!それではインタビューのほう終わらせていただきます、難波人気店GOGOキャ バクラ電車編のりんさんでした。ありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む