ぷるるん小町 梅田店/未経験主婦が副業で稼ぐ!アリバイ対策万全ホテヘル

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、まことさんに直接インタビューして来ました。

―本日はよろしくお願いします。

はい。お願いします。

―まずはお名前とご年齢をお願いします。

まことです。37歳です。

―まことさんは『ぷるるん小町 梅田店』様に入店されて大体どれくらいになりますか?

えっと、まだ1カ月経ってないです。

―始めたばかりなんですね。普段の勤務時間は大体どれくらいですか?

週2~3日出勤で、時間は10時~15時半ぐらいな感じです。

―他にお昼のお仕事とかされてるんですか?

他にはしてないです。『ぷるるん小町 梅田店』1本です。

―今はお一人暮らしですか?

いえ、家族と暮らしています。

―お子さんとかはいらっしゃる感じですか?

はい。います。

―次にお店への連絡方法や面接について伺ってみました。

―そうなんですね。最初に『ぷるるん小町 梅田店』様に連絡した方法は何でしたか?

求人サイトを見て、メールで連絡しました。

―面接はどこでされましたか?

お店の事務所で面接しました。

―面接の雰囲気はどんな感じでしたか?

他のバイトとかと同じような感じでした。履歴書とかそういうのは持っていかなかったですけど。

―対面で色々聞かれて、って感じですね。

最初は私もよくわからないので、とりあえず話を聞いて。向こうもそれじゃあって感じで、普通に「こんな感じです」っていう説明を受けました。

―なるほどですね。時間的には大体どれぐらいでしたか?

時間的にはそんなに…1時間かからなかったかもしれない。結局いろいろお話を聞いて、そのまま「それじゃあ」って感じだったので。

―じゃあ、面接してそのまますぐ入店が決まったんですか?

はい。その日に入店を決めて、お仕事は次の時からって言ってありました。

―そのときの面接官の印象はどんな方でしたか?

穏やかな方でした。お若いですし、普通にしゃべりやすい感じです。

―次にこのエリア、お店を選んだ理由について伺ってみました。

―なるほど。まことさんが、この梅田エリアで働かれてる理由は何かあるんですか?

通勤に便利なんです。家からそう遠くないから通勤時間の問題と、まあ地理的にわかりやすいというか。それで選びました。

―なるほど。その梅田エリアの中でも、この『ぷるるん小町 梅田店』様を選んだ理由は何かあったんですか?

サイトの中で「こういうお店です」とか「対応や待遇はこういうふうにしています」って書いてありますよね。それが一番詳しく書いてある感じがしたのが『ぷるるん小町 梅田店』だったので、選びました。

―結構細かく求人内容を見て、一番しっかり書いてあったのが『ぷるるん小町 梅田店』様だったんですね。

そうですね。

―入店される際に、ご家族や友人の方にご相談はされましたか?

相談は全然してないです。

―バレないようにですね。まことさんは、風俗店は『ぷるるん小町 梅田店』様で何店舗目なんですか?

ここが初めてです。

―次にお仕事を始めたきっかけや以前のお仕事について伺ってみました。

―そうなんですね。風俗のお仕事を始めたきっかけとかは何だったんですか?

ほんとに未経験なんですけど、いろいろお仕事を探してたんです。他の条件的なものも一般の普通のお仕事と照らし合わせて、自分がしたい仕事とかもあったので、色々ワーッと挙げていってたんですけど…。

―はい。

いろんな条件とかの折り合いがつかないっていうのもあって、風俗のお仕事もひとつの選択肢の中には入れていたんです。昔、こういう業界の方に「向いてるかもしれないね」って言われたことがあるんです。

―あ、お知り合いの方に風俗業界の方がいらっしゃったんですね?

はい。風俗業界のことを詳しく知ってる方に1回言われたことがあったので、選択肢に入れていました。それで求人を見てたら、勤務時間が週1回からでもいいですとか、条件が合いやすそうで…。

―希望の条件にたまたま合っていたのが、風俗業界だったんですね。

そうですね。それにやっぱり他のお仕事よりも、もちろんお給料もいいし。向いてるって言われたことあるから、やってみようかなっていう感じでした。あまり抵抗もなかったので。

―うーん、なるほどです。ちなみに以前はどんなお仕事されてたんですか?

看護師です。それで主婦になって、『ぷるるん小町 梅田店』へ

―全然別の業界から来たんですね。初めてだということで、働かれてみた印象はどうでしたか?

まあ、緊張はしますよね。どんな方がいらっしゃるか分からないっていうのと、どういうことしたらいいのか分からないっていうのと。

―最初のイメージとのギャップとかって何かありましたか?

いや、大きくはなかったです。ある程度どういうふうなことをするのかっているのは、ちょっとはわかっていたので。ま、こんな感じなのかな、っていう。

―特にあんまり抵抗はなかったって感じですか?

そうですね。

―実際にお仕事をしてみて良かったこと、お客様のことについて伺ってみました。

―まことさんは『ぷるるん小町 梅田店』様に入店してみて、良かったことって何かありますか?

スタッフさんが皆さん良くしてくださることです。こちらの事情とか希望とかを聞いてくださるし。

―結構親身になって、優しく接してくれる感じですか?

はい。特に問題なく働けています。

―いいですね。最初は講習とかはありましたか?

はい、講習はありました。お仕事の流れを一通り教えてもらいました。お客さんが来たら、こういうとこへ行って、手順的にこういうことして、大体時間はこれくらいで、こう言われたらこうして…っていう流れです。

―お仕事の流れを一通り、丁寧に教えてもらえるんですね。

あとはマニュアルがありました。それを読ませてもらって、大体こういう感じなのかなっていうのがわかりました。

―なるほど。実際いらっしゃるお客様はどんな方が多いですか?

私の行ってる時間帯は、朝10時とかなので。お仕事がその日終わりましたっていう夜勤の方と、これからお仕事行きますって方と。お昼ぐらいになったら、お仕事今日休みなんですって方と…っていう感じですかね。

―結構ばらばらな感じですね。

はい。でもまあ予想通りと言ったらおかしいですけど、イメージ通りな感じでした

―知人の方へのアリバイ対策について伺ってました。

―なるほど。お仕事のことが知人にバレないように、何か工夫とかってされてますか?

とりあえず、出勤してから着替えます。お仕事でしか着ない服を何パターンか準備しているので、お店に出勤してから着替えてます。あとは靴とかサンダルとかを、お仕事用に置いておくとか。帽子もそうなんですけど。

―お店で着替えたら、バレないですもんね。

はい。もうここだけでしか使わないっていうのを一揃い準備してます。それ以外は普段通りの行き来というか通勤というか、家を出て寄り道せずにお店に来たり。

―なるほど。

あとは例えばアクセサリー類とかを、あんまり特徴的なものは外してます。普段はつけてるから、お店に出勤したら外して、家に帰ったらつける。

―できるだけ普段通りにしてっていうことですね。

はい。

―次にお店での待機方法や気になる給与面について伺ってました。

―『ぷるるん小町 梅田店』様では、個室待機ですか、集団待機ですか?

個室待機です。

―待機中はいつも何されてるんですか?

本読むのが好きなので、本持ってきて読んでます。あとはスマホでいろいろちょっと見たりとか、脳トレとかしてます。

―脳トレ?

パズルみたいな。本1冊買ってきて、クロスワードパズルみたいなの解いたりとか(笑)。

―結構自分の時間を満喫している感じですね(笑)。

そうですね。他のやらないといけないことなんかも、あったりするので。持ってこれるときは持ってきてます。

―時間を有効活用してますね。では、気になる収入面のところも聞いてみたいと思います。看護師のお仕事も結構稼げていたとは思うんですけど、実際風俗のこういう稼げるお仕事をしてみて、何か変わったこととかってありますか?

そうですね、前職よりは時間単価というか、時給換算とかしたらお給料はもう断然違います。

―そうですよね。

もちろんいただくお金がたくさんになるので、気持ち的には余裕につながります。

―はい。

ただ、そこで生活がガラッと変わると、例えば金遣いが荒くなったりすると、ちょっと自分自身のバランスが崩れるっていうか…。家族もあれ?って思うやろうし。自分の中でもそういうのはセーブせなあかんなと思っています。

―そうですよね。まことさんは今、1日大体どれくらいもらってるんですか?

日によって違いますけど、1日15000円弱ぐらいです。

―まことさんの出勤時間は1日5時間くらいですから、時間の割にはすごいですよね。月収で言ったら結構稼げるかなっていう感じですか?

そうですね。稼げますね。

―それくらいお金をもらっていたら、使い道もいろいろ選択肢はあると思います。主に何に使ってますか?

まずは自分自身の支払いとかです。物を買ったり、ローンを組んだりとか、一番はそういうことの支払いにあててます。あとはちょっと、貯めておきたいかな。

―貯金ですね。

いざ何かちょっと大きい金額がいるときのために、残しておきたい感じです。

―今後の目標について伺ってみました。

―貯金の目標金額とかってあるんですか?

目標金額は、はっきりとは意識してないんですけど。ちょっと大きい買い物してるので、それの払い終わりが目標といえば目標です。

―家とかですか?

違います。私、着物着るので。帯をひとつ作ったんです。それの支払いがあるので、それを一番に終わらせようかなと思ってます。

―着物ですか!まあ支払いは早く終わらせたいですよね。

そうですね。

―ある程度金額稼げるようになって、そういう返済とか終わったあとも、風俗のお仕事は続けられる予定ですか?

今は全然そこまで何も考えてないですね。当面は続けていくっていうのはありますけど。

―最後にまことさんから一言頂きました。

―なるほど。では、このインタビューを読んでくれてる女の子って結構風俗アルバイトが初めてで不安な方とかが多いんです。そういう方々に、何か一言アドバイスをいただけますか?まことさんもまだ始められたばっかりだとは思うんですけど。

多分、自分が事前にどれだけ情報を集めるかなんだろうな、という気はします。ちょっと興味があって見てるんだとしたら。やっぱりやるとなるとリスクもちょっとは考えないといけないお仕事だと思うので。

―はい。

そこの情報をどれだけ仕入れるかだと思うんですよ。それこそ今だったら、ネットで調べたらなんぼでも情報って出てくるので。そこはちょっと話半分で聞くというか、知識を入れておくというか。あとはもう実際にお店の方と会って話したときの印象とか。

―そうですよね。まことさんが『ぷるるん小町 梅田店』様に入店された時も、けっこう事前に調べて、しっかりしてるなという印象があったからですよね。

はい。ある程度お店の方から出している情報をしっかり見て、他のとこと比べて、自分が納得できるところに行ってみるって感じですかね。

―なるほど。わかりました。貴重なご意見ありがとうございます。インタビューは以上になります。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む