Casa Bianca | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

高級店だからこそ 最高日給は 驚異の13万円

『Casa Bianca』に入店して1年5カ月の涼宮響さん(38)にインタビュー!

最初のお客様のやさしさにやっていけると確信

―『Casa Bianca』はどうやって見つけたんですか?

ネットで「大阪 風俗」で検索していて見つけました。エリアは特に決めていなくて、自宅待機なのでそこまで遠くなければって感じで。来たときに面接された方の印象が良かったっていうのがあって『Casa Bianca』に決めました。

―入店までってどんな感じでしたか?

まず電話で問い合わせました。面接は多分30分も掛かってないと思います。スタッフの対応はめっちゃ気さくな感じで、すごく良い印象でした。女性の方が面接してくれたのもよかったですね。そのあとは体験入店せずに、すぐに入店しました。講習は最初の電話の時点でないって言われてました。

―実際初めてお仕事したときの感想ってどんな感じでしたか。

いきなり自宅でのお客様だったんですけど、初めてって言ったらすごい紳士的な対応をしていただいて、「気遣わなくていいからね」っておっしゃってくださって。すごく優しい方で安心しました。客層もすごくよかったのでやっていけるなって思いました。

子どもの大学費用を稼ぐために・・・

―響さんがこの業界に入ったきっかけ教えてください。

子どものためですね。お金をためないといけないなと思って。高校生が2人いて、大学受験を控えているので。他の人から聞いたら授業料と額がすごくて。お金がこれからいっぱい必要になるし、2人分となると普通の稼ぎでは難しいなと思いこの業界に入りました。

―ちょっと業界のイメージを聞きたいんですけども、この業界入る前ってどんなイメージ持ってました?

まず私には無理かなっていう印象がありました。接客は好きなんですけど、究極の接客業だから難しいだろうなって。できるかできないか全くもう想像がつかなくて。怖いとかそういう印象はなかったですね。実際はお客様もみなさん優しいですし、安心しました。

―このお仕事されてることは誰かご存じですか。

誰も知らないです。もともと夜、飲食業で働いてたのでそのときのままだとみんな思ってますね。『Casa Bianca』に転職したことも言ってないですし。子どももみんな飲食店で働いてるって思ってました。

高級店は客層もハイレベル

―このお店の特徴はありますか。

他店と比べようがないから分かんないですけど『Casa Bianca』は働きやすいですね。アットホームな雰囲気ですし、スタッフもすごく女の子のこと考えてくれます。こちらから何か相談しなくても向こうから声掛けてくれたりとか。気遣ってくれる感じで、心強いですね。

―お客様についてですがどんな方が多いですか。

40~50代の方が多いですね。『Casa Bianca』は高級デリヘルってことであまり若い方はいないですね。お偉いさんやったりとか自分でお仕事されてる方とか、お金持ちの方が多い印象です。 いろんな意味で余裕があるからすごく紳士的な方が多いですね。

―『Casa Bianca』に入店して良かったこと、なにかあります?

自分のペースで働けることですね。出勤に無理強いはされないですし。あとは高級店なので、自分が稼ぎたい以上の金額はしっかり稼げますね。

自分のペースで働けるお店

―待機について聞きたいんですけど集団個室ですか?

私が自宅待機なのでちょっとわからないのですが。仕事が入ったら電話が来て ドライバーに迎えに来ていただいて。お仕事が終わったら、また自宅に連れて帰ってもらってます。その間は普通に家のことしたり、『Casa Bianca』では本当に自分のペースで働かせてもらってます。

―この業種を選んだ理由ってなにかあります?

私業種の違いとかその辺がよくわかんなかったので、たまたまデリバリーヘルスだったんです。いろんな業種があるんですけど、得にこだわってはなかったですね。

―この仕事をやり始めて楽しかったことうれしかったことありますかね。

お客様は本当に優しい方が多いですね。気遣わなくていいからといってくださったり、予約だけいれてもらってただ飲みに行くだけとかもあります。常連の方はプレイせずにおしゃべりだけのときもあります。

高級店は稼げる金額が違う!

―1日の平均お給料と1カ月の平均お給料それぞれ教えてもらえますか?

1日は多かったり少なかったりしますけど、5~10万円くらいですね。良いときは多分10万円を超えますね。週5日、1日10時間くらい勤務しているので1カ月だと120~130万円くらいだと思います。1日の最高日給は13万円ぐらいでした。1日貸切っていただいて、その方とはずっと飲んでました。

―前職は普通に飲み屋さんで結構収入あったんじゃないんですか。

全然比べ物にならないですね。『Casa Bianca』で働いてからは3倍ぐらいにはなったんじゃないですか。稼いだお金は基本的に子どものために貯金ですね。美容とかには使いますけど、メインは子どもですね。といっても美容に7~8万円ってくらいはかけてます。高級店なだけに身だしなみはちゃんとしないといけないなって思います。

―稼げるようになって生活の変化ってありました?

生活の変化は特にはないです。無駄遣いも特にすることなく子どものために貯金ですね。金銭感覚がおかしくなっちゃうと多分この仕事辞めたときが大変になっちゃうなと思って。いつまでもできる仕事じゃないのでそこは考えますね。

―夢や目標は何かありますか。

目標はとにかく子ども2人を大学に行かせたいですね。子育てが落ち着いたら、料理するのが好きなのでいずれは自分の店持てたらいいかなっていうのは漠然と思っています。

最後に・・・

―このお仕事の良いところと悪いところありますか。

いろんな方がおられるんで、いろんな楽しみ方ができると思います。もともと興味なかったものに興味を持ったりとか視野が広がると思います。競馬が好きやったら一緒に競馬を見たりとか、全然興味なかったことを面白いなっていうのを気付かせてくれたりとか。以前よりも相手のことを思いやれるようにもなりました。悪いところは特にないですね。

―この業界にチャレンジしたいと思っている方にメッセージをいただけますか?

『Casa Bianca』しか私は分からないですけど、高級店なのでお客様はすごく紳士的な方が多くて。怖いイメージっていうのはあると思うんですけど、実際に働いてみたら、びっくりするくらい働きやすいと思います。リピーターさんが付けば付くほど精神的にも楽ですし、そんな無理にするような仕事でもないです。とりあえず面接やお問合せだけでもしてみるのがいいと思います。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

検索結果0