桃色ハンズ/カフェバイト1か月分をたった1日で⁉谷九オナクラ店

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

カフェのバイトの1か月のお給料が1日で稼げる!

―では、インタビュー始めたいと思います。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

谷九で人気のオナクラ店『桃色ハンズ』「ほたる」さんの基本情報

―まず、お名前ご年齢をお聞きしてもいいですか?

ほたる19歳です。

―このお店の入店歴ってどれぐらいですか?

1年ぐらいです。

―『桃色ハンズ』は週何回くらい出勤されているんですか?

大体、週2~3日ぐらいで、お昼の12時から21時まで働いています。

―ほたるさんは他にお仕事とかアルバイトはされていますか?

今、喫茶店で働いてますね。

―その中で、週に2~3日『桃色ハンズ』に出勤しているんですか?

はい。

―今はお一人暮らしですか?

実家です。

『桃色ハンズ』に連絡した方法は…?

―最初にこの『桃色ハンズ』に連絡した方法はなんですか?

多分、メールだったと思います。

―その時は求人サイトとかを見られたんですか?それとも直接『桃色ハンズ』の公式ホームページですか?

求人サイトでした。

人気オナクラ店『桃色ハンズ』の面接とは?

―面接はどちらで行われたんですか?

お店の事務所でした。

―面接はどんな感じだったか覚えてますか?

緊張しててあんまり覚えてないんですけど…(笑)

高収入のお仕事は初めてだったんですか?

はい。

―あんまり覚えてらっしゃらないと思うんですが、面接時間は大体どのくらいでしたか?

あんまり聞かれなかった気がするので、10分あったかどうか…っていう感じです。

―面接官は店長さんだと思うんですけど、どんな印象でしたか?

最低事項だけ聞かれて、あとは「とりあえず体験入店してみますか?」っていうような感じでした。

―最初の面接では何か持って行くものはありましたか?

多分、何も持って行かなかった気がします。

体験入店の時に身分証を持って行くんですか?

そうですね。入店決まったときでいいって言われました。

―そうなんですね。本当にやってみるっていうのが決まったら持ってくるっていう感じですよね。

はい。

―ちなみになんですが、今は学生さんではなかったですよね?

はい。今は同じ喫茶店でずっと働いてます。

「ほたる」さんが『桃色ハンズ』を選んだ理由とは?

―このお店の場所(谷町九丁目エリア)を選んだ理由とかっていうのは何かありますか?

特にないんですけど、一番ソフトなお仕事がここっていうふうに思ったので…。

―そうですよね。営業用のホームページとかも見られてると思うんですけど、『桃色ハンズ』はすごくサービス内容がソフトですもんね。

はい、そうですね!

『桃色ハンズ』を選ばれた理由も一番はその「オナクラ」っていう業種でサービス内容が一番ソフトだったから…ということですかね?

そうです。

―このお仕事のことはお友達とか、彼氏さんとかに相談はされましたか?

友達には話しました。

―ああ、そうなんですか。友達っていうのは女性の方ですよね?

はい。

―それは『桃色ハンズ』にいる方なんですか?それともまた全然違う感じの…。

その子は全然違うんですけど、学生ですね。

緊張の体験入店!初めてのお仕事はどんな感じだった?

―お店も『桃色ハンズ』が1店舗目ですよね?

はい。

―実際に働いてみて求人内容とちょっと違うみたいなことってありましたか?

それは特になかったです。

―ちなみに体験入店は何時間くらいされたんですか?

その日は4時間だけいました。

―お客様についたのが4時間っていう感じだったんですか?

はい、確かそうでした。

初めて働いてみた4時間はどうでしたか?

緊張してたんですけど、店長さんがよく来られるお客様にあててくださったので、そのお客様が最初にいろいろ教えてくれました。

―ああ、いいですね。そういうところもやっぱりすごく気の利く店長さんなんですね。普通だったらなかなかできないですもんね。ちなみに、面接されてその日に体験入店だったんですか?

日を改めました。

―2、3日とか、1週間ぐらい後ですか?

2、3日ぐらい後です。

「ほたる」さんが高収入アルバイトを始めたきっかけは…

―こういった高収入のお仕事を始めたきっかけって何かあったんですか?

もう少しだけお小遣いが欲しいなと思って始めました。

―この業種を選んだ理由も先ほどの内容ですもんね。オナクラだからと『桃色ハンズ』のサービス内容がすごくソフトだったから…。

はい。あと貯金もできたらいいなと思って、ここなら出来そうかなと思いました。

―ちなみになんですけど、その喫茶店の前は何をされてたんですか?

学生でした。

アットホームで働きやすい!『桃色ハンズ』に入店して良かったこと

―では、この『桃色ハンズ』に入店して嬉しかったこととか、良かったことって何かありますか?

私、結構人見知りなんですけど、よく人と話せるようになりました。

―人見知りが直ったんですね。

フフ。(笑)

―実際入店されるまでに講習は、何かありましたか?

マンガのマニュアルが用意されててそれを読んでからですね。あと質問があったらいつでも教えてもらえます。お店が3Pプレイっていうのをやっていて女の子2人でお客様1人につくっていうことも多いんで、初めは先輩と一緒に付いて教えてもらいました。

―そうなんですね。マンガっていいですね。

フフフフ。(笑)

―動画とかになると、ちょっとしんどいですもんね。(笑)

フフフフフ。(笑)

―この『桃色ハンズ』のお店の雰囲気を教えていただきたいんですけど、実際にいらっしゃる方ってどんな方が多いんですか?

優しい子が多いです。結構、きっちりした子が多いですね。学生さんも多いので。

―そうなんですね!例えば、ギスギスしてるとかそういう感じではないですよね。(笑)

そうですね。アットホームな感じだと思います。

谷九で人気のオナクラ店!来店される「お客様」ってどんな人?

―先ほどの3Pプレイを頼まれるお客様が多いっておっしゃていましたけど、結構受け身のお客様が多いんですかね?

そうですね。もう、「お願いします」って感じで横になる方が多いです。でも、いろいろシチュエーションをお客様が考えてきはって、それで一緒にイメージプレイとかもしますね。

―受けのお客様が多いんですね。

そうですね、受けですね。フフ。(笑)

おとなしくてМっぽい人なんですもんね。

そうですね。

えっ!お菓子食べて喋るだけ?『桃色ハンズ』のめずらしいお客様

―ほたるさんが最初に持っていた「オナクラ」のイメージと、実際に働いてみたお仕事の内容では、何か違いはありますか?

そうですね。大体イメージ通りなんですけど、たまにプレイもしなくて、お菓子一緒に食べようとか、お話ししようっていう…さらにソフトなお客様も結構いてるのでそれにはちょっとビックリしましたね。

―外から見たら風俗店なんですけど、そうじゃなくて単純にお話しに来てるだけの方もいらっしゃるんですね。

そうですね。ほんとに友達みたいな…。(笑)

―お昼の営業っていうことなんで、めちゃくちゃお酒に酔ってる方もいないですもんね。

そうですね。全然いないです。

これがWワークのメリット!「ほたる」さんの身バレ対策について

―先ほどお友達にはご相談はしたってことだったんですけど、お知り合いの方とか、ご家族にバレないようにする秘策とか、工夫とかって何かありますか?

いや、特に何もしなくても大丈夫ですね。

―まあでも、そうですよね。時間帯がお昼なのでおかしくないですもんね。

そうですね。喫茶店と大体同じ時間なので。

何も工夫しなくても安心して働けるっていいですよね。

勉強をしてる子も…『桃色ハンズ』の待機室とは?

―『桃色ハンズ』の待機室は、集団待機なんですか?

3部屋あって一番広い部屋が集団なんですけど、あと二つは個室にしたり集団にしたり…いろいろです。女の子の希望とかで変わるみたいですね。

―待機してるときは何をされてることが多いですか?

スマホ触ったり、しゃべったり…でも、勉強してる子が多いです。

―ああ、いいですね。なんか部活みたいですね。

はい。フフ。(笑)

忙しすぎることもある?『桃色ハンズ』の良いところ・悪いところ

―『桃色ハンズ』は女性のスタッフもいらっしゃるって聞いたんですけど…。

はい!そうですね。

スタッフさんは優しい方が多いですか?

皆さん、そうですね。雰囲気もギスギスしてないですし、おおらかな感じです。

―私もそう思います。このお仕事は、やっぱり普通の時給いくらのバイトとかと違って、やっぱり結構稼げると思うんですけど、逆に悪いところとかって何かありますか?

悪いところ…。あー、あんまりない気はしますけど…あ、でも休憩する時間がないときがあります!(笑)

―忙しくてですか?

はい。長く入ってるのに途中、あんまり休憩がないみたいな…。でもそれくらいですかね。

―でもそれくらい忙しいっていうことはその分しっかり稼げますね!

そうですね!

―どの業種でもそうですけど、出勤してもずっと暇で稼げない事ありますからそれだったら、やっぱりもったいないですもんね。

お客様もスタッフも優しい!「時給保証」がある働きやすいお店です!

―ここまでいい話、悪い話…色々聞かせてもらったんですけど、このお店の1番の自慢って何かありますか?

「時給保証」があるのがいいですね。あと待機室も綺麗です。

―そうですよね。

風俗系って怖い人がいるのかなと思ってたんですけどすごく皆さん、物腰が柔らかくて優しいです。

―そうですよね。スタッフさんもお客様も良い方が多いし…っていう感じですよね。

そうですね、自由出勤ですし…色々ありますね。(笑)

週2~3回の出勤で月30万円!?『桃色ハンズ』が稼げる理由とは?

―ちなみになんですけど、その時給保証ってどれくらいなんですか?

女の子にもよるみたいなんですけど、最低でも1000円は付きます。頑張りによってどんどん時給保証額が上がるのでやりがいがありますよ。

―では、ほたるさんは月どれくらい稼がれてるんですか

大体、週2~3回出て、30万円です。

30万円超える…みたいな感じですか?

そうですね、それぐらいです。

―すごいですね。こういうソフトサービスの業種で、それぐらい稼がれてるってやっぱり、しっかりお客様がいるっていうことですよね。

そうですね、お客様がよくロングタイムで入って下さるので嬉しいです♪

―ロングタイムのお客様が多いという事は、しっかり稼ぐことが可能ですね。

貯金と旅行でプライベートが充実!「ほたる」さんのお金の使い道

―稼がれたお金は何に使うことが多いですか?

貯金と、旅行と…あとはお洋服にこだわるお客様も多いんで結構服代に使ってます。

―そうなんですね。でも私生活でも役に立つんですよね。

そうですね。

―服、いっぱいあるから。

フフフ。(笑)

―旅行ってどこに行かれるんですか?

あんまり国外は、怖くて行ってないんで国内旅行ですね。沖縄とか、東京とか…。ディズ〇ーとか。

―ああ、ディズ〇ーランド。それ、伏せ字になっちゃうんですけどね。(笑)

フフフフフフ。(笑)

平均日給2~3万円!気になるその最高金額は…?

―出る日にもよると思うんですけど、1日平均だとどれくらい稼がれるんですか?

大体、2、3万円ぐらいです。

―忙しいときとか、ロングタイムが多いときで「今日はいつもより稼げたなぁ」っていう金額っていくらくらいですか?

5万円ぐらいです。

―倍…倍、稼げたんですか?

はい。

―すごいですね。

旅行費用で軽自動車が買える…!これまでで一番大きな買い物は?

―働き始めてからこれまでで、一番大きい買い物とかってなにかありますか?旅行ですかね?

多分、旅行です。フフフ。(笑)

―旅行、結構しますよね。沖縄とか東京だったら何泊するんですか?

そのときによるんですけど、友達がちょうど夏休み期間に1週間行ったことがありました。

―うわ、すごい!それはすごい!

フフフフフ。(笑)

―軽自動車ぐらい買えるやつ。(笑)

バスが走っている時間に帰れるから身バレ・生活の変化は無し!

―『桃色ハンズ』で働き始めて約1年っていうことなんですけどお金をたくさん稼げるようになって、日常生活の変化とかって何かありましたか?

日常生活はあんまり変わってない気がします。

―あんまりないですか?結構近いけどタクシー乗っちゃおう、みたいな。

あんまりないかな?地元のバスが走ってる時間帯に帰れるので。

―なるほど、そうですね。具体的なことは言わなくても全然大丈夫なんですけど、お住まいは近いんですか?

ちょっと離れてます。でも、電車ではスッて行けるのでちょうど通いやすい距離ですね。

―乗り換えなくてもいいくらいな感じなんですね。

そうですね。

―ここから1時間…30分ぐらいなんですか?

いや、1時間はかかりますね。

―県またがないぐらいですね。

はい。

目標金額も楽々クリア!将来はお店のオーナーに!

―では、ほたるさんが目標にしてる金額とかありますか?貯金もそうかもしれないですけど、例えば「500万円貯まったら…」とか、「1000万円貯まったら…」「欲しいものを買ったら…」とか。そういう目標にしてる物とか金額とかってあったりしますか?

一応、決めてた額があったんですけど、今それを超えたんです。でも今すぐに辞めなくてもいいかなと思ってそのまま働いてます。

―目標に達したんですね。

そんなに大きな目標じゃなかったんで…そうですね。

―まだ若いのであれなんですけど、夢とか目標とかは何かありますか?

お店やりたいなっていうのはあります。

―それってどういう系のお店なんですか?雑貨屋さんとか喫茶店とか…。

まだはっきり決めてないです。何個か候補があるので。

オーナーとして頑張りたいんですね。

はい。

カフェ1か月分を1日で稼ぐことも…!?

―いいですね。今、目標金額達成されてからもダブルワークっていう形で働かれてると思うんですけど、前の喫茶店だけの収入と比べたらどれくらい差があるんですか?

喫茶店の方はあんまり時間も長く入ってないので、5万円ぐらいしかないんですよ。でもやっぱりそういうとこも働いておかないと、と思ってて…。

―将来のためにっていうことですよね。

そうですね。なあなあになるかなと思って。

―あ、でもそのカフェの仕事の1カ月分を、1日で稼いだことがあるってことですよね?

あ、そうですね。そうだ。フフフ。(笑)

―そうなっちゃいますね。(笑)

美容の意識にも変化が!?出勤時のファッションやメイクについて

―最初に人見知りがちょっと直ったって言われてたんですけど、それ以外になんか変化したことってありましたか?

変化…えー。

―でも人見知り直るって、一番すごいですけどね。

はい。フフフ。(笑)でも、女の子と話す機会も多いのでやっぱり服装とかお化粧とかも詳しくなりました。なんかそういう美容のこととかも気を付けるようになりました。

―確かにそういう友達であり、ライバルみたいな子とそういう話したら、やっぱり変わりますもんね。ちなみに好きなファッション誌とか、ファッションサイトみたいなのってあります?こういう系のファッションが好きです、みたいな。

ああ、あんまりハッキリしたのがないんで、今は流行でこんなのがありますよって言われたら、そういうのを着るようにしてます。

―ああ、なるほどですね。でも、そういう服ってやっぱり高かったりするんですか?

いや、普通のイトーヨーカドーで買ってます。

―イトーヨーカドーで。(笑)

普通の服装の方がお客様も好きだったり、自分もやっぱり肌触りがいいんで、お互いに嬉しいみたいな…。フフ。(笑)

―そういうことなんですね。(笑)メイクで参考にしてる本とか、憧れのモデルさん・アイドルっていますか?このお仕事はアイドル系とはまた違うんですかね?

またちょっと違いますね。私はほとんどメイクしてなくて、いつもファンデーションだけなんです。お客様もメイクしないでっていう方が多くて。だから、みんなナチュラルメイクだと思います。香水もあんまり付けてないって言う人が多いですね。

―やっぱりナチュラルメイクが人気なんですね。

そうですね。「風俗感が全然ないのがいい」って言ってくださいます。

―でも、ヘアメイクが指定じゃないから働きやすいですよね。

そうです。そういうのがないので良いですね。

―そのままなんですね。ファンデーションだけって言われたんですけど、何かおすすめのものとかってあるんですか?

本当に石けんだけで落とせるのが使いやすいんで。「24hコスメ」ですね。

―24hコスメ。

フフフフフフ。(笑)

稼いだお金で「5万円の脱毛サロン」にも通えちゃう!

―ナチュラルメイクでそのままで働けるってことなんですけど、美容院とか脱毛とかエステとか…そういった美容に関することって何かされてますか?

あ、脱毛サロンは行きました。フフフフ。(笑)

―結構、何回か通うやつですか?

そうですね。

―へー、結構値段はするんですか?

そうですね。多分5万円ぐらい?ですね。全部なくし過ぎるのもあれなんで薄くなるぐらいで止めてます。だからそんなには使ってないですね。

―普通だったらなかなか行けないですけど、このお仕事を始められて…ということですよね。

そうですね。

―『桃色ハンズ』ならソフトサービスだけで5万円のエステも行けちゃうよっていうことですね。

最後に「ほたる」さんから『はじ風』をご覧の皆様にメッセージ

―では最後に『はじめての風俗アルバイト』を読んでいる女の子に何か一言もらえればと思うんですけど…。

そうですね。『桃色ハンズ』はすごくソフトで、お客様も優しくて、部活みたいな感覚で楽しく働ける所なので是非、来てください!

―そうですね。学校というか…あまり風俗店だとは思わないで来てくださいという事ですよね。

はい。

―分かりました。本日は有難うございました。

有難うございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む