回春堂神戸店/マッサージだけで月収40万円!神戸の人気性感エステ

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―『回春堂神戸店』様で「れいか」さんにインタビューしてきました!

―では、よろしくお願いいたします。

お願いします。

―まず、お名前とご年齢を教えていただけますでしょうか?

はい。白咲れいかです。26歳です。

―このお店に入られてどれぐらい経ちますか?

1年半です。

―『回春堂神戸店』様での勤務時間はどれくらいですか?

6時間ぐらいですね。

―それ以上長かったり短かったりすることってあるんですか?

それはないです。

―基本的に6時間なんですね。

はい。

―週どれぐらい入られてるんですか?

週3日か4日です。

―週3~4日で。それは特に曜日を決めずっていう感じなんですかね?

そうです。

―では、今お昼のお仕事とかってされてますか?

いえ、ここだけです。

―今はご実家暮らしですか、それともお一人暮らしですか?

今は、家族暮らし。

―最初にこのお店に連絡した方法を教えてもらってもいいですか?

求人サイトを見て連絡させていただきました。

―求人サイトでいくつか見て、その中で選んだっていう感じなんですかね?

はい、そうです。

―連絡は電話かメールかLINEか、どちらですか?

LINEで連絡しました。

―反応はすぐありましたか?

はい。すぐ返ってきました。

―自分の写真とかっていうのもLINEで送ったりしたんですか?

いや、写真は送ってないです。

―では、面接なんですけれどもどちらで行われましたか?

面接はこの事務所でした。

―来るまでに迷われたりしなかったですか?

すぐ来れました。

―面接はどういう感じだったか覚えていますか?

丁寧に面接して頂きました。

―面接時間は大体どれくらいでしたか?

15分ぐらいです。

―結構短かったんですね。

そうですね。

―風俗店で働くのはこのお店が初めてですか?

初めてです。

―面接時間15分で聞きたいことは聞けましたか?質問もいっぱいあったと思うんですけどその辺りはどうですか?

あんまりなかったですね。(笑)

―そうなんですね。(笑)面接官の人はどういう感じの人でしたか?

優しそうな男性でした。

―話してみた感じも優しい感じがしましたか?

はい。優しい方です。

―れいかさんがこの三宮のエリアを選んだ理由っていうは何かありますか?

駅近で出勤しやすかったっていうところですね。

―お住まいとかもこの近くなんですか?電車で来れる範囲とかですか?

そうです。

―では、れいかさんが求人サイトを見られてこのお店に連絡を取ろうと思った理由って何ですか?

何かいろいろ出てきたんですけども、一番上にここのお店が出てきたのでちょっとここ行ってみようかなっていう感じで連絡しました。

―他のお店の情報は特に見ずに一番上にバッって出てきたからっていう感じだったんですか?

そうです。(笑)やっぱりちょっと有名なお店なのかなって思って。

―なるほど。では、お店に入店されるときに彼氏さんとかご友人の方に相談とかってされましたか?

特にしてないです。

―サイトで見た求人内容と違うところとかってありましたか?

給与面とかそういうところも全部そのまんまでした。

―れいかさんは、体験入店はされましたか?

しました。すぐに入りたかったので、面接していただいてその日に、やったと思います。

―それは1人ですぐにお客様に付いたんですか?それとも説明とかがあって…。

説明して頂いて、あと講習があったのでそれを終えてから接客って感じです。

―講習を担当されたのは男の人だったんですか?

女性の方に教えていただきました。

―講習を受けてみて、やっていけそうだなっていう感じになったんですか?

はい。

―体験入店ですぐに入ってみてどうでしたか?

自分のペースで何とかできるかなと思いました。

―お客様主体で動かなくてもいいみたいな感じだったんですね。

はい。そうです。

―面接してすぐ入店されたということは、体験入店後に考える時間とかもなく、体験入店した後にすぐ入った感じですか?

はい。すぐに入りました。

―では、面接のときに何か必要なものってありましたか?

住民票だけでしたね。

―れいかさんがこのお仕事を始めたきっかけっていうのは何だったんですか?

自分でもできることは何かなと思いまして結構、人としゃべるのって得意じゃないので、お客様と一対一でお話しできるなら自分に合ってるのかなと思って。

―あんまり大勢としゃべったりとかっていうことじゃなくて一対一の方がお好きなんですね。

はい。

―結構、人見知りされるタイプなんですか?

なんですかね?(笑)

―ハハハ。(笑)では、エステという業種を選んだ理由っていうのは何かありますか?

そんなに難しい仕事じゃないのかな?と思いまして。

―例えば、デリヘルだとか、ソープだとか、ピンサロとかいっぱいあったと思うんですけどその中でもこのエステを選んだ理由っていうのは何かありますか?

病気の心配もないですし、衛生面で安心かなと思いました。

―実際、病気の心配がないサービスをされているんですよね?

そうです。

―では、こちらで働く前はアルバイトも含め、どんなお仕事をされてましたか?あんまり接客業とかはされたことないですか?

そうかもしれないです。学校を卒業してからは特に働いてないです。

―お家で家事を手伝ってっていう感じだったんですかね?

はい。

―れいかさんが、『回春堂神戸店』に入店して良かったことは何かありますか?

環境がいいことですね。待機していても他のお姉さん方から、優しく話しかけてくれたりとか女の子同士の仲が良いところですね。

―女性同士も仲が良いんですね。

不安とかあれば、スタッフさんに相談がすぐにできるというところとかもいいですね。

―何でも聞いてくれますか?

基本そうですね。私は相談しないんですけど。フフフ。(笑)

―アハハハ。(笑)相談したことないんですね。

それだけ不安がないってことです。(笑)

―待機場とかもすごい綺麗にされてる印象だったんですけど、待機場は個室待機と集団待機どっちも選べる感じなんですか?

はい。どっちも選べます。

―いつもはどちらを選ばれてますか?

私は大部屋で待機してます。

―そうなんですね。大部屋の待機の良さって何かありますか?

うーん…テレビが見れる。(笑)

―アハハハ。(笑)あ、個室には付いてないんですね。

付いてないです。

―そうなんですね。ちょっと暇つぶしにテレビでも見たほうがっていう感じですかね。フフフ。(笑)

はい。(笑)

―テレビ以外ならどういう風に過ごされてるんですか?

携帯触ったりとかですね。

―あそこにいっぱいマンガとかが置かれてますけど、そういうのは読んだりとかされるんですか?

たまに読みます。

―小説もあるんですね。

そうですね。

―マンガのラインナップは変わっていくんですか?

あのまんまです。

―フフフ。(笑)ちょっと入れ替えてほしいとかってあります?

特に気にしない。(笑)

―『回春堂神戸店』に来られるお客様っていうのはどういったお客様が多いですか?

年齢は大体30代から70代ぐらいまで幅広いですね。

―70代の方も来られるんですね。そういうお客様の接客はしたことあるんですか?

何回かあります。

―30代の方と比べて何か違う点はありますか?

あんまり変わらないです。

―あんまり変わんないんですね。性格的にはどういったお客様が多いんですか?

優しい方が多いです。結構、気遣いとかもしてくれます。

―差し入れとかもらったりもするんですか?

そうですね、ありますね。

―今までもらった差し入れの中で一番びっくりしたものって何ですか?

えっと…ヴィトンの財布。

―おー、びっくりしますね。ハハハ。(笑)

フフフ。(笑)

―初めてこのお仕事をしたときに、自分が働く前に思い描いていたイメージと比較してどうでしたか?

もうちょっと堅苦しいところなのかなと思ってました。でも全然そんなことなかったです。

―最初、「怖そう」とかそういう思いはなかったんですか?

それは全然なかったです。

―そうなんですね。その堅苦しいっていうのはどういうことですか?

なんかこう決められたルールがいっぱいあるのかなと思ってました。でも実際はそんなになかったです。

―なるほど。では、ご家族やお知り合いの方に働いていることがバレない秘訣とか、実際にされている工夫はありますか?

特にしてないです。

―お店から「こういうふうにしたらいいよ」とかいうアドバイスはあったりするんですか?例えば、一番バレやすいのって携帯をパッて見られたときだと思うんですけどお店との連絡はどうやって取ってますか?

スタッフさんと電話はしなくて、基本的にはLINEで連絡を取ってます。

―LINEの登録名とかっていうのは変えたりはしてますか?

そうですね。自分が分かりやすいように変えてます。

―そうなんですね。では、このお店の自慢があれば教えて頂けますか?

明るい雰囲気っていうところかなぁ。

―みんな和気あいあいとされてるんですね?

そうですね。楽しいです。(笑)

―笑顔の絶えないって感じなんですか?

そうですね。いじめとかも何もないので。

―派閥とかそういうのもないですか?

そうです。一切ないです。

―あったら面倒くさいですもんね。

そうですね。

―スタッフの人は、みなさん優しいんですか?

はい。優しいです。

―では、店長さんはどういう感じの人ですか?

明るい方です。

―店長さんも明るいですか。まあ店長さんだけ暗くても困りますもんね。(笑)

そうですね。フフ。(笑)

―高収入のお仕事のいいところと悪いところを教えて頂けますか?

悪いところはその日によって忙しさが違うことですね。

―あー、なるほど。

いいことはいろんなお客様に会えることです。

―様々な方がいらっしゃるんですね。お客様の中で「そんな仕事してるんだ!」とかっていう人も来たりするんですか?すごいエリートとか…。

詳しくは分かんないですけど、どっかのお偉いさんとかですね。

―見た感じで分かるんですか?

はい。

―そういう方といろいろ喋るのも楽しいですよね。

そうですね。

―ちょっと突っ込んだ話に質問になるんですけど、ざっくりでいいので月収を教えて頂けますか?

月収は40万円ぐらいです。

―1日平均だとどれぐらいになるんですか?

多いときで3~4万円くらいですかね。

―普通だと2万円ぐらいですか?

そうです。

―稼がれたお金っていうのは一体、何に使われているんですか?

買い物行ったり、あとは貯めてたりとかします。

―その買い物で最高どれぐらい何に使ったとかって覚えてらっしゃいますか?

覚えてないですけど、服買ったりとか…

―10万円ぐらい買ったんですか?

いや、そんな買ってない。フフ。(笑)

―フフフ。(笑)10万円はいかないけど、結構服に使ったって感じですか?

はい。

―貯金されてるっておっしゃってたんですけど、大体どれぐらいの貯金額なんですか?

60万円ぐらいです。

―目標の金額とかってありますか?

特にないです。

―取りあえず、もう貯めるだけ貯めようって感じなんですか?

はい。

―たくさんお金稼げるようになって、生活ってどういうふうに変化しましたか?

全然変わってないです。

―そうなんですね。じゃあ、お休みの日とか何されてるんですか?

あんまり出掛けたりとかしないので。(笑)

―あー。ハハハ。(笑)インドア派なんですね。

インドア派です。(笑)

―あんまり人にもそんなに会いたくないし…みたいな…。

そうですね。

―ハハハ。(笑)人見知りっておっしゃってましたもんね。

はい。(笑)

―では今、夢とか目標ってお持ちですか?

旅行は行きたいですね。

―世界旅行ですか?

いや。フフ。(笑)国内でいいですけど。

―国内旅行ですか。今一番行きたい所どこですか?

沖縄

―あー、いいですね。ハハハ。(笑)

はい。フフ。(笑)

―でも、沖縄行くんだったらまたちょっとシーズン待たないと、ですね。

そうですね。来年くらいには行きたいなと思ってます。

―もし仮に目標の金額があったとして、それを稼いだとしてもこのお仕事を続けていこうと思いますか?

多分、続けてると思います

―それはやっぱりここで働いてるのが楽しいからですか?

そうですね。

―このお仕事を始めて、自分が内面的に変わったなって思うことって何かありますか?

いろんな年代の方と喋れるようになったっていうのは変わったところですね。

―前はもう同年代としか喋れなかった感じなんですか?

そうです。

―やっぱり年代的に話題とかもいろいろ変わってきますよね。

はい。

―なるほど。なんかあえて70年代とかの曲を聴いたりとかってするんですか?そこまではしないですか?

はい、しないです。(笑)

―ハハハ。(笑)では最後に、このサイトは「はじめての風俗アルバイト」といって風俗未経験の女の子の求人サイトになってるんですけど、これを読んでいる女の子に何か一言頂けますか?

働きやすい環境やと思うので、是非来てほしいです!!あ、ちゃうちゃう。選んでほしい!(笑)

―フフフ。(笑)分かりました。では、インタビューは以上になります。どうも有難うございました。

有難うございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む