ホテマニ/週1で月収10万円!梅田のホテヘルで遊ぶお金稼ぎ

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、わかなさんに直接インタビュー。

―それではインタビューを始めさせてもらいます。よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

―まずはお名前とご年齢のほうをお伺いしても大丈夫でしょうか?

わかなです。21歳です。

―わかなさん、21歳ですね。こちらの『ホテマニ』様に入って入店歴はどれぐらいですか?

2年ぐらいですね。

―じゃあ19、20歳ぐらいのときから働いてるんですか?

そうですね、はい。

―OKです。ちなみに今は昼間のお仕事とかされてますか、学生さんですか?

昼間も働いてます。接客業です。

―接客業ですね。現在はお一人暮らしですか、ご実家ですか?

実家暮らしです。

―ありがとうございます。わかなさんの勤務時間をお伺いしたいんですけども、何時~何時とか決まってますか?

週1日~2日ぐらいで、だいたい昼過ぎから夜10時とか、終電に間に合うように働いてます。

―週1か週2日で、22時くらいまでですね。

―次に面接や体験入店などについて伺ってみました。

―では、『ホテマニ』様に最初にご連絡した方法を教えていただけますか?

ホームページを見て応募しました。

―ホームページからですか。面接はどちらで行いましたか?

このビルの6階です。撮影場みたいなところです。

―撮影場があるんですね。面接時間は何分ぐらいかかりましたか?

写真撮るのも込みで、1時間もかかってないぐらいです。

―あ、すぐお写真撮られたんですか?

はい、写真撮りました。

―OKです。面接の際に必要なものって何かありましたか?

特には…身分証を出したくらいです。

―身分証ですね。面接は1時間ぐらいとのことでしたが、どんな感じでしたか?結構和気あいあいだったのか、それともしっかりカッチリやられた感じなのか…。

和気あいあいとした感じじゃないかなぁ。初めてですごい緊張したのは覚えてるんですけど、あんまりカッチリした感じではなかったです。

―結構フランクな感じですかね。面接官の人はどうでしたか?

フフフ。優しかったイメージしかないです。怖くなかったですね。

―面接官は優しくて、怖くなかったんですね。OKです。では、わかなさんがこちらの梅田エリアを選んだ理由を教えていただけますか?

通勤に便利やなあというか。梅田やったら、電車で1本で来れるので。

―お家から近いんですね。梅田エリアにはいっぱいお店があると思うんですけども、こちらの『ホテマニ』様を選んだ理由を教えていただけますか?

私ちょっとぽっちゃりしてるんですけど、『ホテマニ』は求人内容に「ぽっちゃりOK」と書いあったので、ここに来ました。

―ぽっちゃりOKの待遇ですか。他のお店は受けられてないんですか?

受けてないですね。『ホテマニ』が1店舗目です。

―そうでしたか。入店する際に、ご友人や彼氏とかにご相談はされましたか?

友達の、仲いい子にだけ相談しました。

―何かおっしゃってましたか?

フフ、そうですね。「そんな所入りなや」って言われました。

―うーん。今はどうですか?

今は何も言わないです。似たような職種に就いてます。フッフッフ。

―そうなんですね(笑)。わかなさんは入店前にホームページの求人内容を見たと思うんですけど、実際に働いてみて何か違うところってありましたか?

いや、求人内容と違うなって思ったところはなかったです。

―特にないと。OKです。『ホテマニ』様では、体験入店っていうのはありましたか?

体験入店?その日その場で働いたんですが、辞めることもできたと思うから、それって体験入店になりますよね?

―あ、もう面接したその日のうちにお仕事されたんですか?

うん。たぶん体験入店はその日だけです。2年前なんでちょっとよく覚えてないですけど。

―そうですよね、大丈夫です。

―働こうと思ったきっかけや前職いついて伺ってみました。

―では、わかなさんがこの高収入のお仕事を始めたきっかけを教えてほしいんですけど、何かありますか?

きっかけは、遊ぶお金が欲しかったからです。

―遊ぶお金が欲しかったと。やっぱりお金ですよね。

うん。

―わかなさんは風俗業界はここが初めてですよね。以前はどういったお仕事をされてたんですか?

前職も接客業でした。

―接客業、OKです。では、風俗業界と言ってもいろいろ業種があると思うんですよ、派遣型とか。で、この『ホテマニ』様はホテルヘルス(ホテヘル)ですが、受付型を選んだ理由って何かありますか?

派遣型、受付型?派遣型ってなんですか?

―えっと、派遣型はデリバリーヘルス(デリヘル)みたいに、お客様からの電話を受けてホテルやご自宅に向かう業種です。ホテヘルも派遣ですが、お客様がいったん受付を通すタイプですね。

ああ~、何も考えてなかったです。

―別にあんまり意識しない感じで、たまたま受付型のホテヘルだった感じですか?

そうですね。あ、でもデリヘルはちょっと怖いっていうのはありました。まあでもあんまり考えてなかったです(笑)。

―やっぱり、ホテヘルのほうが安心感はある感じですか?

うん。家に行って何かされたらどうしよう、っていうのは結構怖くて。フフフ、どこか行くのはここも一緒やったけどね。

―物騒な世の中ですからね。ホテヘルなら受付でスタッフが一度お客様を見ますからね。

フフフ。

―OKです。ちなみに『ホテマニ』様では講習とかってあるんですか?

講習はなかったです。初めてなんで不安やったんですけど。

―え、じゃあもういきなり現場に行かれたんですか?すごいですね!

そう。お客さんが教えてくれるよっていう感じでした。

―そうなんですね。では、わかなさんが『ホテマニ』様に入店してよかったと思うことは何かありますか?

うーん。お金が入るからいい、かなぁ。

―高収入が稼げるということですね。

―次にお店の環境やお客さんについても質問してみました。

―『ホテマニ』様の、お店の雰囲気とか環境はどういう感じですか?

居心地はいいです。私は人見知りが激しいんですけど、待機室でも隣同士がめちゃくちゃ近いわけじゃないから、女の子と無理してしゃべらなくて済むんです。しゃべってなくても違和感がないから、1人でも居心地良く過ごせます。携帯触れたり。

―あ、じゃあ『ホテマニ』様は集団待機なんですね?

はい、集団待機です。

―OKです。『ホテマニ』様では、わかなさん的にはどういったお客様が多いと思いますか?

んー。40代、50代の中年の落ち着いた方が多いですね。

―中年が多いと。結構紳士的な方が多いんですか?

そうですね。

―落ち着いた感じ…ま、僕みたいな感じってことですかね?

えっ?ウフフフフ。

―ごめんなさい(笑)。では、2年前のことになりますが、わかなさんがこのホテヘルのお仕事を始める前って、風俗業界に対してのイメージがあったと思うんです。実際に働いてみて、変わったことはありますか?比較してみてどうですか?

怖いってイメージはもちろんあったんですけど。実際やってみたらそうでもなくて、「あ、だから学生とかも普通に入ってこれるんやろな」って思いました。

―結構ハードル低い感じですか?

ハードル低いですよ、入ってみたら。怖いとかは全然ないです。

―全然怖くないと。OKです。わかなさんは現在ご実家に暮らされてるってことなんですけども、ご家族は風俗のお仕事されてることをご存知ですか?

家族は知らないですね。でも帰るのが遅いんで、キャバクラだったりラウンジだったり、ごまかしてます。

―キャバクラとかラウンジでごまかしてると。そっちなら別に何にも言われない感じですか?

そうですね。

―OKです。

―次に待機中のことや高収入についても伺ってみました。

―ではお店でのことを聞きたいんですけど、わかなさんは待機中はいつも何されてますか?

待機中は携帯ゲームしてます。

―OKです。集団待機ってどんな感じですか?いつも平均で何名ぐらいいらっしゃって、どういう感じで過ごされてますか?みんな個々に携帯いじったりしてる感じですか?

そうですね。みんな携帯いじってるのが多いんじゃないかな。

―携帯ですね。スタッフさんや店長さんはどういう感じの方が多いですか?

うーん。まあ、『ホテマニ』はちょっとおじさんが多いじゃないですか。友達に聞いてたりしても、結構スタッフは若い子とかいてるけど、ここはね、おじさんが多いので…(笑)。

フッフッフ…。

―そうなんですか?僕はちょっとノーコメントで(笑)。

でもね、話しやすいです。相談しやすいのはしやすいですね。

―もうなんか、お兄さんやお父さん的な感じになっちゃってるんですかね?

フフフ。そうですね。お父さん、お兄さん。

―OKです。では、わかなさんが思うこの高収入のお仕事のいいところと悪いところを、ひとつずつあげていただけますか?

悪いところは、やっぱり体調によって出れたり出れなかったりするところです。生理やったら出ないし。

―はい。

いいところは、普通にその日来たら稼げるところです。

―出勤すれば、日払いでお金が稼げるということですね?

うん。

―やっぱ体調悪いときはきついですよね。お昼の接客業の方では、生理のときも普通に出勤されるんですか?

はい、そうです。

―OKです。では、こちらの『ホテマニ』様の最大のお店自慢を一つだけ教えていただけますか?ここだけは他店には負けないぞみたいな自慢。

私はここが初めてなので、他店は知らないんですけど…。『ホテマニ』は働きやすいと思います。

―基本的に女の子同士や、スタッフさんとかとは仲が良いんですか?

そうですね。たぶん、しゃべる人としゃべらない人がいてるんだと思うんですよ。私は最初人見知りでしゃべらなかったけど、いつもこんな感じやから、しゃべりやすくなりました。

―ああ、それは良かったですね。

うん。

―ありがとうございます。

―一番気になるお給料についても伺ってみました。

―ちょっとお金の質問になりますが、ざっくりでいいんで、わかなさんの月収を教えていただけますか?

うーん、月収10万円ちょっととかちゃいますかね。週1出勤なんで。

週1出勤で月収10万円だと、すごいですよね。お金の使い道は何ですか?

遊びです。ンフフフフ。

―何して遊ばれるんですか?

基本的に食事が多かったり、クラブ行ったり。そこで、もうパァッと散財するような感じですね。

―そうなんですね。『ホテマニ』様では、1日平均どれぐらい稼げてますか?

1日3万円ぐらいかな?

―平均で1日3万円。最高だと1日どれくらい稼ぎました?

最高だと1日4万円いかないぐらいですかね。

―OKです。結構遊びにお金使われてるじゃないですか、最高でどれくらい使ったことありますか?

1日、8万円。

―8万円?何に使ったんですか?

ホストです。フッフッフ。

―ホストですか、OKです。これはちょっと無理なら内緒で大丈夫なんですけど、貯金額をお聞きしてもいいですか?

ンッフッフ。ゼロです。今は遊ぶ時期なんで。

―貯金ゼロ。そうですね、遊んだほうがいいです。

うん。

―では、高収入が稼げるようになって、生活で何か変わったことはありますか?普段より遊ぶ回数が増えたとか。

あ、それはそうですね。遊びに使ってるんで、遊びがちょっと豪華になりました。ホストであったりとか、お酒ずっと飲んでたりとか…。

―豪華な酒ですねえ。貯金の目標金額とかあるんですか?

今までなかったんですけど、近々車買おうと思ってて、今後貯めていこうかなあとは思ってます。最低でも50万円は貯めたいかなあ。

―50万円なら、すぐ貯まりそうですね!

遊ばなかったらね。ウフフ。

―そうですね(笑)。わかなさんはまだ21歳でお若いですけど、将来的な夢や目標ってありますか?

うん。夢や目標は、普通に結婚して家でゴロゴロしたい(笑)

―専業主婦ですね。結婚はいつまでにしたいとかあるんですか?

40歳ぐらいまででできたら。

―結構ありますね。

(一同笑い)

―あと19年ぐらいは遊べますけど大丈夫ですか?

そうか、約20年か。いっぱい遊んでからね。

―そうですね(笑)。じゃあそれまでは、このお仕事は続ける感じですか?

あ、それはないです。今してる普通の本業のほうで、全然生きていけるので。遊ぶ分ぐらいを稼いでるつもりなんで…。

―遊ぶ時期ですからね。遊びが飽きたらもうやらないですか?

そうそう。遊ぶのに飽きたら多分辞めると思う。

―辞めちゃう感じですね。OKです。昼職1本のときと比べると月収10万円ぐらいは増えてるんですよね?ここのお給料だけなら。

そうですね。

―はい。ではこのホテヘルのお仕事を始めて、わかなさんご自身が変わったと思うことは何かありますか?

しゃべれるようになりました。ほんまに人見知りが激しかったんですけど、一対一でお客さんといたら、嫌でもしゃべらな駄目やないですか。ある程度はしゃべれるようになったんじゃないかなと思います。

―それは良かったですね。

―最後にわかなさんから一言頂きました。

―では最後の質問になります。これを読んでいる女性に、わかなさんから何か一言いただけますか?基本的に、風俗のお仕事をこれから始めようとしている未経験の女性が多いので、そういう人にエールとかメッセージがあれば…。

怖くないから一緒に働こう。おいでおいでって感じです。フフフ。

―一緒に働いて、一緒に遊ぼうと。

ンフフフ。そうですね。

―OKです。インタビューのほうはこれで終わらせてもらいます。今日はお忙しいところありがとうございました。

いえいえ、ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む