OOGグループ/稼げる上に悩み解決!店長が素晴らしい梅田ホテヘル

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、立花朱莉さんに直接インタビューをお願いしました。

―よろしくお願いします。

お願いします。

―えー、まず最初にお名前と年齢をお伺いしてもいいですか?

えっと。タチバナシュリ、23歳です。

―シュリさん、23歳ですね。

はい。

―ありがとうございます。ちなみに入店歴はどのぐらいでしょうか?

えっと、大体3カ月ぐらい。

―じゃあ、入って間もないんですね。

はい。

―ありがとうございます。

フフ。

―えー、勤務時間って大体どのぐらいでしょうか?

えっと。基本的には、昼の15時から終電の、11時半ぐらいです。

―じゃあ、結構がっつり働いてらっしゃるんですね。

そうです。

―ありがとうございます。

―次に仕事を始めるきっかけや面接について伺いました。

―このお仕事を始めたきっかけって何でしょうか?

きっかけ。フフフ。貯金のために。

―あ、貯金のために頑張っているんですね。

はい。

―ありがとうございます。ちなみに最初にお店に連絡した方法を教えていただいてもいいですか?

えと、求人サイト見て。

―はい。

えと、LINEで。

―あ、最初LINEで応募されたんですね。

はい。

―ありがとうございます。ちなみに面接はどちらで行いましたでしょうか?

えっと、こちらの事務所のほうで。

―あ、事務所で面接を行われたんですね。

はい。

―ありがとうございます。ちなみに、その面接ってどんな感じでしたか?

えっと。フフ。本当に店長と2人で。

―はい。

なんか、ずっとしゃべってました(笑)

―フフフフ。なんか楽しそうな面接ですね(笑)

すごい楽しかったです!

―アハハ。ありがとうございます。ちなみに、そのお時間てどのぐらいかかりましたか?

えと、大体、1時間ぐらいです。

―ありがとうございます。さっきとちょっとかぶってしまうんですけども、面接官の方、店長はどうでしたか?

めっちゃ面白かったです。

―フフフ。

フフフ。

―めっちゃ面白かったですか。アハハハハハ(笑)

フフフフフ(笑)

―いいですね、そんな楽しい面接って、やっぱ。

はい。楽しかったです。

―面接ってどっちかっていうと緊張しちゃいますもんね。

でもとにかく楽しかったです。

―アハハ。

フフフ。

―じゃあ、緊張とか全然なかったですか?

あ、なかったですね。

―アハハハ。ありがとうございます。

―次にお店を選んだ理由などをお聞きしました。

―ずばりこのお店を選んだ理由を教えていただいてもいいですか?

本当に面接のときに全部相談したら店長が、その場で解決してくれはったんで、それでこのお店選びました。

―素晴らしい店長ですね!

素晴らしい。ハハハ(笑)

―悩みも解決してもらえて、楽しくて。

はい。

―なるほど。

ええ。

―それがじゃあ選んだ理由になるんですかね?

はい。

―ありがとうございます。ぶっちゃけ、求人内容と違うところとかってありましたか?

いや、全然なかったです。

―あ、もう全部そのとおりに?

はい。

―ありがとうございます。

―次に体験入店のことなどを伺ってみました。

―えー、体験入店はしましたか?

はい。

―ありがとうございます。ちなみに、その体験入店されてみていかがでしたか?

初めは緊張はしたんですけど、スタッフの皆さんもなんか、シュリちゃんてしゃべり掛けてくれはったので、すごいやりやすかったです。

―なるほど。じゃ、その緊張を和ましてくれたんですね。

あー、はい。フフフ。

―ありがとうございます。ちなみに面接をしてからどれくらいで入店されましたか?

1週間くらいです。フフフ(笑)

―なるほど。

フフフ。

―じゃ、もう体験入店されて、入店は決めてたんですかね?

はい。

―ありがとうございます。

フフフ。

―ちなみに面接のときに何か必要なものとかってありましたか?

身分証のだけで、何もなしで行きました。

―ありがとうございます。

―次に業種のことや前職についても伺ってみました。

―今働いているお店の業種で働くのって初めてですか?

初めてです。

―未経験から始められたんですか?

このお仕事は未経験です。

―あ、そうなんですね。

はい。

―ありがとうございます。えー、以前はどのようなお仕事されていたんですか?

以前は、アパレルとかいろいろしてたんですけど。

―あ、アパレルとかアルバイトですか?

アルバイトです。

―なるほど。ありがとうございます。ちなみにこのお店に入店して良かったことってお伺いしてもいいですか?

良かったことはとにかく自由がすごい融通が利くっていうか。

―あー。なるほど。

フフフ。フフフ。

―じゃ結構、スタッフさんにわがまま言っちゃってるんじゃないですか?(笑)

わがまま言っている(笑)

―フフフフフフ。

かなりわがまま言ってる(笑)

―ハハハハハハ。

アハハハハ。

―でも、それを全て受け入れてくるという感じですか?

はい。

―優しいですね。

ウフフフ。

―なんかこうやって話していると仕事してて楽しそうな感じが伝わってきます。

あ、楽しいです。

―フフフ。

フフフ。

―ありがとうございます。ちなみに講習とかってありましたか?

講習? なかったです。

―講習は全くなかったんですね。

はい。

―じゃ、口頭の説明だけ受けてっていうかたちですか?

はい。

―ありがとうございます。

―次にお店の雰囲気やお客さんについても伺ってみました。

―お店の雰囲気とか環境はどうですか?

環境はいいです。、私は居やすいです。

―過ごしやすい感じですか?

過ごしやすいです。

―なんか、仕事してるのに家に居るみたいな感じが伝わってくるんですけど。

あ、そうですね、はい。

―アハハ。

フフ。

―ちなみに基本的にどんなお客さんが多いですか?

お客さんは優しい人ばっかりですね。

―あ、そうなんですね。結構紳士的な方が多いんですかね?

はい。多いです

―そうなんですね。それはまたさらに仕事してて楽しそうな。

あ、楽しいです、すごい。フフフ。

―居心地が良さそうな感じですね。ありがとうございます。ちなみに初めてお仕事をして、思い描いていたイメージとなんか違うことってありましたか?

あ、なんかめっちゃ怖いイメージを持ってて、本当に嫌やったら飛ぼうと思ってたんですけどそんなこと全然なかったです。

―ハハハ。

フフフ。

―あ、もう飛ぶ前提だったんですね(笑)

はい(笑)

―アハハハハ。

ハハハ。

―じゃあもう180度変わったっていう感じですかね?

はい。全然違いました。

―なるほど。ありがとうございます。ちなみに、今までお客さんですごい印象的な人とかいたらお聞かせいただけますか?

印象的な人は、優しい方が多いんですけどすごい面白い人もいて仕事中ずっと笑ってました。

―ハハハ。なんか、友達と飲み会しているみたいな感じですか?

あ、本当にそんな感覚で楽しかったです。

―ハハハ。

ずっと楽しかったです。フフフ。

―ありがとうございます。えー、嫌なお客さんとか居たらどう対処していますか?

嫌なお客さんが居たら、ちゃんと嫌なことは嫌ってお断りはしてます。

―もう、ずばっと言っちゃうんですね!

でも、ちゃんと分かってくれはる人ばっかりなんで。

―なるほど。ありがとうございます。

―次にスタッフさんや待機中のことなども伺ってみました。

―スタッフの人は優しいですか?

優しいです。

―フフフ。

フフフフ。

―ちなみに店長ってどんな方ですか?

めっちゃ優しい!

―アハハハ。

アハハハ。

―めっちゃが付きましたね(笑)

めっちゃ優しいです!(笑)

―ハハハ。

フフフ。

―次の質問なんですけど、個室待機と集団待機はどちらですか?

あ、個室で。

―個室待機なんですね。

はい。

―ちなみに待機中ってどういう感じで過ごされてますか?

本当にくつろいでます。

―あ、もう自由に?

はい。自由に。

―待機中は何しててもいいって感じなんですか?

あ、そうですね。

―ありがとうございます。えー、こちらのお店の自慢をお願いしてもいいですか?

取りあえず楽しいです。

―あ、もう居てて楽しい感じですか?

はい、みんな優しいんで。

―あー、いいですね。

はい。

―なんかこう、普通だったら仕事行くのやだなとか思ったりしないですか?

あ、あんまり思わないですね、それは。

―あ、思わないですか。アハハハ。

はい。ウフフフ。

―それは最高ですよね。

はい。

―やっぱ仕事してて、そういうふうに思わないっていうのは一番いいことですもんね。

はい。ウフフ。

―ありがとうございます。

―次にシフトについてもお聞きしてみました。

―えー、では、シフトとかってどうやって決めてますか?

シフトは1週間前に聞いてもらってるんでぎりぎりになることが多いんですけど。予定が分からないところは待ってもらって、1週間前ぐらいに出す感じです。

―あー、なるほど。じゃ、自分の出たい日だけ、シフトで言ってっていう感じですかね?

あ、そうです。

―ありがとうございます。えー、生理のときって休めますか?

はい。ちょっと休ませていただきました。

―じゃあがっつりそういうときは休暇を取ってるんですね。

はい。

―なるほど。ありがとうございます。

―一番気になるお給料についても伺ってみました。

―ちなみに、働いてて1日平均どのぐらい稼げてるかってお伺いしてもいいですか?

フフフフ。平均は・・・。

大体ですけど3万円くらいですかね。

―大体3万円くらいですね。

はい。

―じゃ、もう平均して結構稼げてらっしゃいますね。

そうですね。フフフフ。

―ありがとうございます。目標金額とかってお伺いしてもいいですか?

目標金額は、ちょっと店長と約束したんは、500万ためようかなと。

―おぉ。

ウフフフフ。

―すごいですね。500万円を目指して貯金をする。

はい。

―そうですよね。先ほども貯金のために働き出したって、そう言ってましたもんね。

はい。

―なるほど。ありがとうございます。えー、ちなみに目標の金額を稼いだ後は、このお仕事って続けるつもりってありますか?

今のところは考えてないですけど辞める気はあんまないですね。

―あー、なるほど。楽しそうですもんね。

はい。楽しいです。フフフ。

―目標金額いってもまた楽しくそのまま続けたいっていう気持ちもあるっていうことですね。ありがとうございます。ちなみに前職と比べて、収入ってどのぐらい増えましたか?

え、もう全然違うんですけど(笑)

―あの、前職って、大体でいいんですけど、どのぐらいのお給料だったんですかね?

前職は平均、月に18万円か17万円ぐらい。

―あー、なるほど。そうしたら、もう5倍、6倍にも増えている感じですね。

はい。

―アハハハ(笑)

ヘヘヘヘ。

―ありがとうございます。

―最後にシュリさんから一言頂きました。

―これが最後の質問になるんですけども、これを読んでいる女の子に何か一言いただけたら、いただいてもいいですか?

えっと。

―はい。

取りあえず店長に会ってほしいです。

―アハハハハ。

ハハハ。

―まずは店長に。フフフ。

なんか私も、サイト見る前はいろいろ悩んでたんですけど全部話したら解決してくれはるんで店長に会ってほしいです。

―あ、確かにこれ見てる女の子も多分、不安に思っている女の子も多いと思うんですよ。

多いと思います。フフフ。

―まずはじゃ、何でもいいから店長に相談してほしいということですかね?

はい。ぜひ。エヘヘ。

―なるほど、分かりました。ありがとうございます。質問の内容は以上になります。

ありがとうございます。

―ありがとうございます。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む