巨乳キャリア向上委員会 | 「HajiQ(はじキュー)」インタビュー記事【はじめての風俗アルバイト】

フリーワード店舗検索
全国TOPへ
関西の風俗求人バイト

HajiQ(はじキュー)インタビュー

―実際にお店で働く、凛々蝶さんに直接インタビューして来ました。

―本日はよろしくお願いしまーす。

お願いします。

―まず、お名前とご年齢から教えてください。

凛々蝶で、25歳です。

―今って、入店して大体どれぐらい経ちますか?

5日目ですね。

―まだ、始めたばっかりなんですか?

そうですね。

―お仕事してる時間は何時から何時までなんですか?

12時から22時までです。

―結構もうフルで働いてる感じですね。

そうですね。

―月に何回働こうとかは大体決められてるんですか?

今のところ、まだ決めてないです。今後決めていこうと思ってる感じですね。

―今、他になんかお仕事とかってされてますか?

今はしてないです。ここだけです。

―1人暮らしですか?

1人暮らしです。

―この近くに住んでおられるんですか?

ここからはちょっと遠いですね。家から少し離れたところを選びました。

―次にお店への連絡方法や面接について伺ってみました。

―最初に『巨乳キャリア向上委員会』様に連絡したときって何から連絡したんですか?

サイトから探して、良さそうだと思ったんでお店にLINEをしました。

―では、面接はどこでしたんですか?

面接は事務所ですね。

―面接はどんな感じでした?

思ってたよりフランクな感じでしたね(笑)ふわっとしてました(笑)

―ふわっとしましたか(笑)時間でいったら、どれぐらいだったんですか?

2時間くらいですかね?色々喋ったのと、書くものが多かったんで。

―面接の時はなにか必要なものとかあったんですか?

身分証くらいですね。

―面接官の方は何人でしたか?

面接官の人は1人でした。

―次にこのエリア、お店を選んだ理由について伺ってみました。

―ちょっと家から遠いエリア選んでるって言ってましたけど、この場所を選んだ理由は何だったんですか?

地元じゃないから(笑)

―地元だったら、ちょっとばれそうだな、とかですか?

そうですね。めんどくさいのが嫌なので、取りあえず地元じゃない所を選びました。

―1人暮らしのお家からご実家って近いんですか?

近いです。

―ご家族にも内緒で働かれてるんですか?

そうですね(笑)

―次にバレないための対策や以前のお仕事について伺ってみました。

―バレないための対策とかはされてますか?

頻繁に実家には帰ってるのと、もともとやってた仕事を続けてる体にしておくことですね。

―特に疑い持たないですもんね、それだと。

そうですね。

―もともとはどんなお仕事をされてたんですか?

アパレルです。

―アパレルも結構時間が遅くなったりしそうですもんね。

そうですね。遅いし、言い訳が何でも利くので。例えば、遠いお店に働きに行ってることにして「今日は出張です」って感じで(笑)あとは買い付けの作業に入ってるとか言いますね(笑)

―結構、前の職場を使って対策されてるんですね。

そうです。使いたい放題ですね(笑)

―大阪とかにもお店は多いと思うんですが、京都の方がいいですか?

そうですね。寒いとこ以外は(笑)

―雪、積もりますもんね、こっち。

積もってましたね、この前。かなり底冷えします。

―ちなみにこのお仕事のことを知っておられる方とかはいますか?

いますよ。こういう所にいてると同業の友達ができるのでその子たちと仲良くなったら、大体そっちに相談しますね。

―情報交換もできますもんね。結構、プライベートでも遊んだりしてるんですか?

しますね。むしろ、一番遊んでる(笑)

―凛々蝶さんは、この『巨乳キャリア向上委員会』様で何店舗目ですか?

3店舗目ですね。

―まだ、始めたばっかりだと思うんですけど、他のお店と比べてなにか違う点はありますか?

結構、みんな丁寧ですね。

―親切にいろいろ教えてくれる感じですかね?

忙しすぎて「もう分からへん!」ってなったときは店長に相談すると親身になって話も聞いてくれます。最終的に、「取りあえず店長に言っとけ」みたいな(笑)

―信頼があるんですね。

そうですね。信用してます(笑)

―次に求人情報との比較や体験入店について伺ってみました。

―最初にサイト見て『巨乳キャリア向上委員会』様を選んだって言ってましたけど求人の内容と違うことってありましたか?

特にないですね。でも、思ったより優しいお客様が多い。

―年齢層はばらばらですか?

結構ばらばらですね。でも働いた日数がまだ少ないんで何ともですけど、ばらばらだと思います。

―最初は体験入店とかはしましたか?

しなかったですね(笑)

―口頭で教えてもらった感じですか?

いや、「じゃあ、入りまーす」って言ってすぐ入りましたね(笑)

―結構、軽い感じで(笑)面接したらすぐに入店した感じですか?

そうですね。入店はそのままさせてもらって、働き始めたのは翌日からです。働くって決めて面接したので(笑)

―次にお仕事を始めたきっかけや入店して良かったことについて伺ってみました。

―このお仕事を最初に始めたきっかけって何だったんですか?

きっかけはね、すごく些細なことだったんですけど、2日後のカードの支払いが2万円足りひん!って気付いたときに働こうって思ったんですよ(笑)そのとき、飲み屋と昼職を掛け持ちしてたんですけど、飲み屋の1日の給料が1時間で稼げるって気付いて。だったらそっちの方がいいかなと思ったんです。

―圧倒的に効率よく働けますもんね。

結構、すぐ辞めて、その後に昼も辞めるってなったから、1本になりました。

―掛け持ちしてたらしんどいですもんね、体力的にも。

自分の調整次第なんでそんなにしんどくもなかったですよ。あ、でも体は壊しましたね(笑)掛け持ちしたからっていうわけじゃなく、そっち単体でのものやったんですけど(笑)

―ちなみに他の友達とかで、もともとこのお仕事をやってた方っていたんですか?

いなかったですね(笑)どうしようかなって思って、最終的に「明日面接行こうと思うねん」って友達に言ったら、その子が「私の友達にいてるで。」って(笑)

―もともと決めてたというよりは、急に働こうと思ったんですね。

そうですね。ほんまに3日ぐらいで決めました。

―この『巨乳キャリア向上委員会』様に入店して良かったことってありますか?

前にいた所よりも早く帰れるところですね。前のところは時間が長かったんですよ。決まりとかが多くて。

―『巨乳キャリア向上委員会』様は講習とかってあるんですか?

ないです。講習がないのもいいところですね。

―まだ働いて間もないと思うんですけど、お店の雰囲気とかどうですか?

結構、ふわっとしてます(笑)でも、言葉遣いとかはちゃんとしてるし、時間とかも、ちょっと遅れるってなったらすぐ連絡くれるし。ちゃんとしてるけど、まあ、ふわっとはしてます(笑)

―バランスがいいんですね。では、この業界に対して最初に抱いてたイメージと実際に働いてみて、なにか変化はありましたか?

思ったより、女の子もお客さんも普通な人が多い。女の子ってどんな子なんやろうって思ってたけど、すごい普通の子が多いです。3人に1人ぐらいはぶっ飛んでんやろなと思ってたんですよ。人のこと言えないですけど(笑)

―特に他の仕事とあんまり変わりないような子だったんですね。

そうですね。でも、スタートが風俗店じゃないですか。結構、ぶっちゃけた話ができるんですよ。お互い、全裸で仕事してる前提なんで。結構、体のこととかも相談できるし、どこの病院良かったよとかも言えるし。

―あんまり隠しごともなく、いろいろ話せる感じですか?

そうですね。仲良くなったら、結構そんな感じ。

―次に待機方法やお店の自慢について伺ってみました。

―待機は、集団待機なんですか?

そうですね。

―待機の時は何してるんですか?

チャットしてるときもあるし、お礼日記書いてたりとか、まあ、全然たばこも吸いますし。結構自由ですよ。ゲームとかもできるし。

―ああ、じゃあ、割と好きなことやって。

そうですね。うるさくしなければ何してもいい感じ。ご飯食べたりもしますよ。

―自由ですね(笑)スタッフの方は優しいですか?

優しいですよ。

―では、『巨乳キャリア向上委員会』様の自慢があればお願いします。

まだ5日目ですよ(笑)あ、でもホテルが近い(笑)歩いて行けます。

―あ、他の店舗さんだったら、結構遠い所も多かったですか?

最低でも5分はありましたね。1時間とか余裕で飛ばされる所のほうが多かったんで。あと、分煙室があるのはめっちゃうれしいです。吸う側からしてもうれしくないですか?

たばこ嫌いなんですよ、オーナーが(笑)事務所も多分、吸ってないですし。完全分煙で禁煙室と喫煙の部屋と分けて、喫煙の部屋はここしかないですね(笑)

―これはすごいですね、あんまり見ないです。

これ、めっちゃうれしい。一番うれしいです。

―次に気になるお給料やお金の使い道について伺ってみました。

―凛々蝶さんはいま日給はどのくらいなんですか?

4~5万円ですね。少ない日もあれば、多い日もあるけど、平均してそんな感じ。

―月収にしたらかなり稼げますもんね。

そうですね。自分でいくらって決めてやってるので。

―その、目標金額とかあるんですか?

そうです。毎月これだけっていうのを決めてやってるので、その分は稼ぎたいかなって。

―堅実ですね。

見えないでしょ?アハハハハハ(笑)

―なにか目標とかあるんですか?

一応あるけど、全然ちゃんとしてないです(笑)今500円貯金しかしてないんですけど、取りあえず、今一番近い目標は10万円ためてネックレスを買うっていう(笑)500円貯金は普通の貯金とは別なんですけどね。

―500円貯金って、ちょっと余ったら、入れてく感じなんですか?

毎日必死に500円つくってます(笑)

―あ、すごいですね(笑)

―貯金の目標とかもあるんですか?

辞める時までに1000万円貯めたいですね。できたらいいけど、全然たまらない。ウフフフ。

―1000万円は結構おっきい夢ですね。

やめたときに、何も残ってないとやっぱきついので。

―お店持ちたいとかそういうのがあるんですか?

そういう欲はなくて(笑)もう、静かに生きていきたいです(笑)

―1000万円貯まるまではこのお仕事を続けていく感じですか?

そうですね。1000万円貯まったら、次は2000万円ってなるかもしれへんし。

―あるに越したことないですもんね。

そうですね。

―ちなみに今まで衝動買いで結構使っちゃったみたいなのあります?

ああ、最近欲しいもんがあって、7万円で買いました。

―ま、たまにはご褒美与えてあげないと駄目ですね。

そうですね。毎日眺めてます。

―ちなみに、何買ったんですか?

写真なんですよ。欲しくて買っただけです(笑)

―次にお仕事を始めて何か変化があったか伺ってみました。

―そういうの必要ですね(笑)この業界に入る前と、入ってから、なにか生活スタイルは変わりましたか?

食べ物やったら、こっちは安いけど微妙な味。こっちはちょっと高いけど、おいしいやったら、美味しい方をとるようになりました。

―お金ないと、値段で決めちゃいますもんね。

そうですね、気持ち的にちょっと楽です。

―タクシーとかも使ったりしますか?

タクシーも、もともと使わなかったんですけど使うようにはなりました。まあそんな使わないですけどね。外に出ないので(笑)

―お酒とかも飲んだりしないんですか?

あ、飲むときは飲むんですけど、近所で飲んじゃうんで。居酒屋とか、裏難波のバーとか、あの辺。ウフフ。

―ホストとかで、ばーっと使ったりとかはないんですか?

若いときはしましたよ(笑)

―あ、しましたか(笑)

若いときはしたけど、結構すぐ飽きたんですよね。面白くなくなった。ずっと続く楽しさじゃなかったので、もう卒業しましたね。楽しくなかったら別に行く必要ないんで。

―これからはこつこつためていこうかなって感じですかね?

うん。たまるかなあ(笑)500円貯金は結構たまってますけどね(笑)結構ハイペースでためてます!

―応援してます。

ありがとうございます(笑)再来月にはいけると思います。

―最後に凛々蝶さんから一言頂きました。

―素晴らしいですね(笑)では、これは「はじめての風俗アルバイト」っていう求人サイトなんですけど、最後に、未経験のこれから始めようっていう女の子にアドバイスがあればお願いします。

思ってるよりも怖い業界じゃないし、お客様もいろんな人がいますけど、基本的には常識持った人とか普通の人が大半です。何かあったときは、お店が対応してくれるし、そんなに悩まんでも、誰かに言えば助けてくれると思います。始めるときは多分、勇気いると思うんですけど私みたいにポンって始めるのもどうかと思うので、最後の手段やと思って始めるのがいいと思います(笑)

―お金は稼げますもんね。

お金はもちろん。ただ、ちゃんとお店は選びましょう!

―『巨乳キャリア向上委員会』様なら安心ですか?

大丈夫やと思います(笑)

―ありがとうございました。

ありがとうございました。

こんな記事も読まれています

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む

人気のインタビュー

  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む
  • 続きを読む続きを読む