実は…個人情報流出は自分から?写メ日記の注意点

風俗で働く女性が身バレをしてしまったときに“お店から個人情報が流出してしまったのではないか”と思う人が多いようですが、実は個人情報の流出は自分で書いた写メ日記の内容や、添付した写メが原の可能性が…!写メ日記を投稿するときの身バレ対策や、知人バレ対策に使えるアリバイ対策や注意点を紹介します!

この記事に関連した求人

写メ日記から個人情報がバレてしまうことがあるってホント?

写メ日記を投稿することで、新規指名の獲得に繋がることや常連のお客さんが早く会いたいなと思ってもらえることにも繋がります。
重要な営業ツールとして、毎日の写メ日記の更新は欠かせないものです!

趣味の話題や日常の出来事、長期休暇で地元に帰省した時などプライベートな内容を写メ日記に投稿することで、自分に興味を持って会いに来てくれるお客さんが増える効果が期待できます。

ただし、あまりプライベートな内容や写メを投稿しすぎると、個人情報の流出に繋がり身バレをしてしまう可能性があるんです!
写メ日記にこんな内容や写メを投稿している女性は注意をしましょう!

SNSに投稿した写メを使い回さない!

写メ日記に投稿する写メと、プライベートで利用しているSNSに投稿した写メを使い回している女性がいますが、これはとっても危険です!

不特定多数の人が見ているので、どこかでこの写メ見たことがあるかも…と、思わぬところから個人情報が特定されて身バレをしてしまうことが充分あり得ます。

バレ対策として、プライベートで利用しているSNSに使用した写メは使わないようにするのが無難です。
万が一のこともあるので、できるだけ身バレのリスクを低くするようにしていきましょう。

建物や看板などが写った写メを投稿しない!

マンションのバルコニーからの景色を写メ日記に投稿している人は、写り込んでいる建物の位置関係から住んでいる物件を特定されてしまう可能性がアリ!これもとっても危険です!

ワンちゃんを飼っている女性で「お散歩中だよ~」とワンちゃんの写メを投稿したときに、住んでいるマンションの外壁や近所の建物などが写り込んでいることが多々あります。

ワンちゃんのお散歩は自宅から徒歩圏ということが多いので、自宅バレ対策としては近所の景色や建物が写っていないか注意して安全を確認した上で投稿するように意識しましょう。

こんな写メ日記の内容から身バレしてしまうこともあります

「タレントの●●さんは隣の中学校出身なんだよ~」とか「高校生の時の制服プリクラ見つけたから載せるね~」という内容から地元がバレてしまったり、出身校がバレてしまう危険があります。
地元が近いということで指名をもらえることもあるかもしれませんが、そのことで根掘り葉掘り個人情報を聞き出されてしまう場合もありますから、許容範囲内のウソを用意しておきましょう。

身バレを防ぐために写メ日記で使えるアリバイ対策

ネットに掲載している年齢が実年齢ではないという女性は多いです。
これもひとつの身バレしないためのアリバイ対策になりますので、正直に年齢を出す必要はありません。

飼っているペットの名前も本当の名前で書くのではなく源氏名を決めて書くようにしたり、誕生日や職業も真実ではないことを書くようにすればバレるリスクは低くなるでしょう。

また、お休みの日に彼氏とデートをしていても本当のことは書きませんよね。
身バレを防ぐアリバイ対策のためにも、真実ではないことを書いても全く問題ありません。

「こんにちは!出勤しました。」の一文のみの写メ日記では、営業ツールとして効果を発揮することは難しいですが、あまり多くの個人情報を書かないように工夫をしながら投稿していくのが得策です。

このご時世ですから写メ日記から個人情報が流出して身バレをして危険性はなくなりません。
投稿する文章や添付する写メに映っている情報に個人を特定されて身バレしてしまう箇所が無いか確認をしてからアップすることが大切です。
身バレ対策やアリバイ対策をしっかりして指名に繋がるような写メ日記をたくさん更新して営業ツールとして活用していきましょう!

『はじ風』ではアリバイ対策を万全にしているお店や写メ日記の撮り方のコツをレクチャーしてくれるお店が多数掲載されています。
信頼できるお店で働くことも個人情報の流出を未然に防ぐことに繋がります。

信頼できるお店の求人を見てみる

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪