ファッションヘルス

ファッションヘルスは店舗型風俗店です。店内の個室でヘルスサービスをするため外移動がなく、移動時間のロスがありません。
知人バレリスクも低い上に、常に店内に男性スタッフがいるので安全度の高いヘルスと言えるでしょう。風俗未経験でも安心して始められます。

目次

ファッションヘルスのお仕事内容

ファッションヘルス?

【人気のある業種】ファッションヘルスとは「店舗型ヘルス」「箱ヘル」とも呼ばれ、お店に設置されている個室内で男性客にヘルスサービスをする店舗型風俗店です。横浜では「ハマヘル」、九州地方では「トクヨク」「メンズスパ」とも呼ばれ人気があります。

【効率について】お店は繁華街の雑居ビルや路面店にあるのが一般的で、大手グループの中にはビル一棟まるごとヘルス店にしているところもあります。デリヘルのような派遣型風俗店と違い、お客様が来店して店内のプレイルームで接客する営業形態ですので外で知人に見られる心配もなく、ホテルなどへの移動時間がないため効率良く稼ぐ事ができます。

【知人バレを防ぎやすい】お客様は最初に受付を通るので、そこにマジックミラーやカメラを設置しモニターで確認できるお店もあります。万が一知人が来た場合はすぐスタッフに連絡してNGにしてもらえるので安心です。

【安心・安全が揃っている】いつでも店内にスタッフがいるため、個室で何かトラブルが起きた際もすぐ駆け付けてもらえますし、個室に呼び出しボタンをつけているお店もあります。こうした安心感と安全度から、初めて風俗のお仕事をする女の子にもおすすめの業種と言えるでしょう。

【プレイ時間について】お仕事内容は基本的にキス、手コキ、口を使ったリップサービス、素股などのヘルスサービスです。 他のヘルス業種との違いは短時間コースがあることで、例えばデリヘルなら最低60分からのところをファッションヘルスでは30分や40分などのコースもあります。ロングコースが不安な人や、お客様との会話が負担な女性にとって、短時間でサクサク働けるのがメリットです。

【回転率について】お給料は同じヘルスでもデリヘルより単価が少し安い傾向がありますが、その分回転率が良いので結局は同じくらいの日給を稼ぐことが可能です。

基本のヘルスプレイ

ヘルスの基本プレイは「キス・全身リップ・フェラ・玉舐め・パイズリ・指入れ・素股・ローション・69」などです。

【オプションについて】これにオプションで口内発射、即尺、パンスト、コスプレ、アダルトグッズ各種、顔射、ごっくん、AFなどがありますが、店舗によって取り扱いの有無や料金が異なります。

【自分で選べることが多い】他店でオプション扱いのものが、基本プレイに含まれているお店もあるので、お客様向けのホームページで内容や料金を確認しておくと安心です。また、オプションは自分で「できる・できない」の設定が可能な店がほとんどです。自分の苦手なオプションを無理に受ける必要はありません。

ファッションヘルスのお仕事の具体的な流れ

具体的なお仕事の流れについてご紹介いたします。

【基本的な1日の流れ】
出勤→待機→お客様ご来店&ご挨拶→ヘルスサービス→ご挨拶してお見送り→待機に戻る&片付け→お仕事終わりにお給料を受け取り、退勤

待機について

お仕事が入るまでは、待機所にいることになります。待機の仕方はお店によって異なります。

個室待機
【個室待機】
ファッションヘルスは店舗型なので、基本的にプレイルーム(個室)で待機のお店が多いです。他の女性との人間関係を気にせずマイペースに過ごせるので人気の待遇です。
集団待機
【集団待機】
プレイルームの数には限りがあるので、集団待機をとるお店もあります。例えば8部屋のお店に10人出勤したら女の子が余ってしまうので、お仕事が入るまで基本は集団待機所にいてもらい、お仕事が入った子が個室(プレイルーム)に行くというスタイルです。

【待機時間について】待機中の過ごし方は基本的に自由なので、スマホを見たり写メ日記を更新したり、軽食・勉強・仮眠・メイク直しなど人それぞれです。

【過ごし方は様々】集団待機でも他の女の子と無理にお話する必要はないので、挨拶程度で大丈夫です。もちろん仲の良い女の子や、面倒見の良い女性などがいる場合は、お仕事の悩みを相談したり和気あいあいと過ごすこともできます。

もっと詳しく!

実際にお客様とご対面した後の、詳しい流れをご説明します。

ご挨拶
ご挨拶
まずはご挨拶をして自己紹介。初対面のお客様は緊張していることもあるので、お互いにリラックスできるよう軽いトークタイムです。
派遣型風俗ならこのタイミングでコース料金を受け取りますが、ファッションヘルスの場合は事前に受付でお会計を済ませてあるので、女の子がお金のやり取りをする必要はありません。延長や追加オプションがあった場合のみ後払いとなります。
シャワータイム
シャワータイム
歯磨きとイソジンうがい薬で口の中を清潔にします。
シャワータイムでは、主にグリンスという消毒用石鹸を用いてお客様の体を丁寧に洗ってあげます。
出るときはお客様の体をタオルで丁寧に拭き、自分は手早く拭きます。そしてベッドへ向かいます。
シャワーは個室内にシャワースペースがあるお店と、店内に共同のシャワー室があるお店があります。共同の場合はお客様の手を引いてシャワー室までエスコートします。
ヘルスサービス
ベッドプレイ
ベッドでのヘルスサービスは、お店独自の決まりがない場合は自由な流れでプレイします。
ごくスタンダードな内容としては【オールヌード・キス・フェラ・全身リップ・69・手コキ・素股】などです。

お客様のご要望でオプションがつくこともありますが、オプションは自分で「OK/NG」が選べるので無理をすることはありません。
オプションはコスプレや電マ・ローターなどお店により様々なものがあります。
できる・できないを自分で選べて、オプション料金は全額バック(100%バック)になることが多いです。
シャワータイム
シャワータイム
プレイが終わったら、シャワーで汗やローションなどをきれいに洗い流します。
名刺を渡し、お別れの挨拶をして退室
thank you!
今回のお礼を伝えて、名刺を渡して次回の指名に繋げます。時間に余裕があったらまったりお話して過ごします。
終了時間になったら、お客様をお部屋の外までお見送りしてお別れします。
個室待機に戻ったら、お部屋のお片づけをして次のお客様に備えます。

ファッションヘルスで働くメリットとデメリット

ファッションヘルスで働くメリットについて詳しくご紹介いたします。
ファッションヘルスのお仕事にはデメリットもあるので、自分が希望する働き方に照らし合わせてよく検討しましょう。

メリットとデメリット

ファッションヘルスで働くメリット

店舗型なのでお客様を確認できる
ファッションヘルスは店舗型なので、来店したお客様は必ず最初に受付を通ります。そのため、泥酔者や明らかに不潔な人などをシャットアウトすることができます。デリヘルだと電話受付なので、実際に会ってみないとどんな方かわかりませんが、ファッションヘルスなら最初に男性スタッフ(受付スタッフ)がチェックしているため安心感が違います。

また、お店によっては受付カウンターのところにマジックミラーや動画カメラを設置し、来店したお客様の顔をチェックできるところもあります。知人バレ防止に役立ちます。
接客は店内個室のみ
接客は店内の個室(プレイルーム)で行うため、外への移動がありません。ラブホテルやお客様の家に行くことは絶対にないですし、一緒に外を歩くこともありません。移動時間のロスがないだけでなく、誰かに見られる心配もないのが大きなメリットです。

また、店内には常に男性スタッフがいるので、万が一トラブルが起きた際はすぐに駆け付けてもらえます。お店によっては個室内におたすけボタン(呼び出しボタン)を設置しているところもあり、お客様もそれをわかって利用しているので安全です。

スタッフが近くにいます!
盗撮防止
お客様の自宅やラブホテルで接客となると、衛生面の他に盗撮のリスクも気になります。その点ファッションヘルスならお店の個室でプレイするので、何か細工をすることを防ぎやすいので安心感があります。
ネットで顔出ししなくても指名がもらいやすい
ファッションヘルスは「パネル写真」といって、受付所に女の子の写真を置いてあります。来店したお客様にその写真を見せて、「今日出勤してるのはこの子ですよ」と説明するためです。そこで写真を見て指名をするお客様もいるので、ホームページ(ネット)の方にはプロフィール写真を載せなかったり、顔出しをしてなくても良いというメリットがあります。

もちろんネット上にプロフィール写真があったほうが、ネットを見たお客様からの指名は入りやすいので、身バレ対策とのバランスを考えてお店と相談すると良いでしょう。

※店内に置くパネル写真も、ぼかし加工などバレ対策をしてもらえます。顔出し必須というわけではないので大丈夫です。
お客様が立ち寄りやすい(回転率)
お客様にとって、ファッションヘルスはホテル代がかからないので利用しやすい風俗店です。実店舗があるので信頼度も高く、地元の方がリピーターになったり、近くに立ち寄ったフリーのお客様が入ってきたりします。安定した客入りで稼げると言えるでしょう。

首都圏や大きな繁華街にお店が多いので、地元客だけでなく出張客や観光客でお客様が絶えないのも嬉しいポイントです。

60分以下のショートコースで遊ぶお客様が多いので、ロングコースが負担に感じる女性にとっても働きやすいです。
プレイに集中しやすい
デリヘルのような派遣型風俗店では、外での移動やお客様との料金のやりとり、スタッフへの電話などプレイ以外にやることが色々あります。その点ファッションヘルスは常に店内での行動ですし、料金も受け付けスタッフが対応してくれます。女の子が接客(プレイ)に集中しやすい環境が整っています。

イメクラタイプのお店でも、衣装に着替えて個室待機なので「なりきりプレイ」がしやすいです。仕事中は余計なことを考えずに集中して稼ぎたい、という女性にとって働きやすい業種と言えるでしょう。

ファッションヘルスで働くデメリット

単価が低い
デリヘルに比べてコース料金が低いため、女の子の手取り(お給料)も少しだけ安いです。その代わりコース時間が短時間だったり、安全度の違いもあるのでよく検討しましょう。
勤怠に厳しいこともある
お店の個室を使うので、出勤できる女の子の数に限りがあり、シフトを制限されることもごくまれにあります。

また、無駄なく回転できるよう勤怠に厳しいお店もあります。ドタキャンや無断遅刻などはせず、やむを得ない事情の際もお店に早めに連絡しましょう。
営業時間の制限
ファッションヘルスは店舗型なので、24時以降の深夜営業はできません。完全夜型の人よりも、昼間から夜にかけて働ける人に向いています。
お店のある地域が限られていて数も少ない
店舗型風俗店を営業できる地域は限られており、新規開店はほぼない状況です。今ある地域から探すしかなく、デリヘルのような派遣型に比べて数も少ないので、希望通りのお店探しがしづらい業種です。

働く場所が限定される
息抜きがしづらい
常に店内にいるため、お仕事に集中したい人には向いていますが、外移動が好きな人や接客場所が変わることで気分転換になる人にはなかなか難しい環境です。

その場合は待機中の過ごし方など工夫して、上手に気分転換していきましょう。長時間シフトで入っている場合は、途中休憩で外出させてもらうなど、お店とも相談して自分なりの息抜きができると良いですね。

ファッションヘルスのお給料の目安とバック率

【1人1人が大切】ファッションヘルスのお給料は時給ではなく完全歩合制で、働いた分だけもらえます。お客様が入らないとゼロ円なので、指名でもフリーでも大切な1人となります。

【バック率について】金額の目安は、お客様料金の50~60%バックです。それ以上のバック率は高バック率!基本のお給料プラス、指名料やオプション料が追加でもらえます。

【雑費について】また、ファッションヘルスではお給料から 「雑費」 を引かれることがあります。プレイで使用するタオルのクリーニング代やローションなど消耗品の必要経費です。雑費の設定はお店によって異なりますが、目安はその日のお給料から5~10%引かれるイメージです。1本いくら、と決めているところもあります。

お給料計算の例

1日35,000円以上可能!
店舗型のため移動時間のロスがないので、もっと効率よく稼ぐこともできます。
フリーで入ってくるお客様の数も多いので、回転率が良いお店なら無駄なく稼げると言えますね。

指名料の相場は1,000円~2,000円 です。指名料は全額バックにしているお店が多いので、4人全員が本指名なら1日4,000~8,000円!本指名のお客様をつかむことはお給料に大きく影響します。

ファッションヘルスのお仕事を探すうえでのポイント

仕事を探す時のポイント

【お店の特徴を探そう】ファッションヘルスはデリヘルに比べると明確なコンセプトを持っているお店も多いです。マッ◯プレイ、コスプレ系、人妻系など特徴があるお店はコアな常連客(リピーター)がつきやすいので、興味があるお店はぜひ挑戦してみましょう。

【スタンダードなお店もある】店舗型ということで長年営業している老舗店もあります。特にコンセプトがないお店では、素人や未経験でも始めやすいスタンダードなプレイです。フリーのお客様でも入りやすいというメリットがあるので、「自分に合うコンセプトがわからない」という方はそうしたお店を探してみてください。

【知人に会わないように】お店が大きな繁華街にある場合、集客力は高い反面「知人が来るかもしれない」というリスクもあります。特にターミナル駅周辺など、知人が多そうなエリアは避けた方が無難です。自分が通いやすく、知人もこなそうなエリアで探しましょう。

面接~体験入店までの流れ

面接予約から体験入店までの流れを詳しくご説明いたします。

まずは面接予約!
スマホ
まずは面接予約をします。連絡方法は、お店が指定しているものなら電話やLINE、応募フォームなど何でも大丈夫です。電話の場合は営業時間内にかけるようにしましょう。

【電話のかけ方一例】
「はじ風の求人ページを見てお電話しました。面接担当の方はいらっしゃいますか?」

【LINEやメールの挨拶例】
「はじ風の求人ページを見ました。お話を聞いてみたいのですが、どうすればいいですか?」
※余裕があれば「△歳です、風俗のお仕事は未経験です」「◯◯県から出稼ぎ希望です」など、自分の情報や希望を添えるとスムーズです。

面接日時はこちらの都合に合わせてもらえるので、都合の良い日をいくつか言えるようにしておくと安心です。(担当者が不在で第一希望がNGなこともあるため)

また、面接の際に必要なものも忘れずに確認しておきましょう!たいていの場合は履歴書は不要で、顔写真付きの身分証明書(運転免許証やパスポートなど)を求められることがほとんどです。
風俗のお仕事は18歳以上(高校生不可)でないと働けません。きちんと本人かどうかの年齢確認のために、身分証の提示が必要なのです。本人確認が必要なのは、普通のお仕事でも同じですよね。身分証の確認をするのは、法律を守って営業しているお店なら当然のことなので心配はいりません。
いざ面接へ!
聞いておきたいこと
お店の人に聞いておきたいことは、あらかじめ考えておいたり、メモしておくと安心です。また、実際にお店の中の様子を見せてもらえる場合は、店内の雰囲気や事務所のスタッフさんの様子などを気にしておきましょう。きれいで明るいとか、電話がよく鳴っているとか、すれ違った女性が挨拶をしてくれたなど、お店の雰囲気を知る手掛かりになります。
講習について
パソコン
面接でお話をして、その場で採用が決まることもあります。もちろん「いったん家に持ち帰って入店を検討したい」という場合は、そう伝えれば無理な引き止めなどはされません。
お互いの了承のもと入店が決まった場合、お仕事を始める前に「講習」があります。

講習とはお仕事の流れやプレイのやり方などを、詳しく教えてもらうことです。講習のやり方も口頭で説明するだけのお店や、マニュアル本やDVD動画で講習をするお店、実際に男性スタッフ(店長など)と仮プレイのように流れを教えてもらう実技講習など色々あります。

なお、実技講習をするお店は最近では減ってきました。何もわからない未経験者や、「不安だからどうしてもやっておきたい」という希望者のみ実技講習をするお店が多いようです。男性スタッフからのセクハラ講習が不安な方は、実技講習のないお店を選ぶと良いでしょう。
お仕事&お給料
お金
講習を終えたら、お仕事スタートです!まずは『体験入店』といって、お試しでお仕事できる制度を設けているお店がほとんどです。実際に接客してみて、大丈夫そうならそのまま本入店(正式入店)し、無理そうだったらそう伝えて退店となります。

体験入店と正式入店の違いは実はそんなになく、どちらも「辞めたいな」と思ったら辞められますし、その場合でもお給料はきちんと全額もらえます。。体験当日に「やっぱり辞めます」となっても、その日に働いた分は全額もらえるので無理をしないようにしましょう。「ここなら頑張れそう」と思ったら、そのまま頑張って目標金額を稼いでいきましょう!

こんな女性はファッションヘルスに向いてます!

ファッションヘルスは店舗型で安全度が高いので、未経験でも安心して始めやすいお仕事です。
さらにこうした特徴がある方はおすすめできます。

FASHION HELTH
  • 接客場所は店内がいい
  • 深夜勤務はしたくない!日中~夜までで働きたい
  • 時間のロスをなくして効率的に稼ぎたい
  • 日払いでお給料をもらいたい・出勤したら確実にお給料を持ち帰りたい
  • お仕事中は集中して稼ぎたい
  • 勤怠はわりと真面目な方(ドタキャンや遅刻をしない)
  • ロングコースより回転率で稼ぎたい
  • プレイに徹したい職人タイプ
デリヘルはロングコースでまったりイチャイチャしたいお客様も多いですが、店舗型の場合はエッチなサービスを重視する人(射精目的)もいます。「長い会話は苦手だけどプレイは集中してやれる」という人にも向いています。

また、射精目的だけならピンサロでもいいのにヘルスを選ぶ理由に「シャワーを浴びたい」という男性心理もあります。プレイ前のシャワーだからと手抜きせず、丁寧に洗ってあげたり、笑顔で接客できるとお客様に好印象です。

恋人プレイを売りにしていないお店でも、笑顔や気配りのできる女性は稼ぎやすくなるでしょう。

実際にファッションヘルスで働く女の子インタビュー

当サイト『はじめての風俗アルバイト』では、実際にファッションヘルスで働いている女性への直接インタビューも行っています。どんな女性が働いていて、どれくらいのお給料を稼いでいるかや、お店の特徴を知ることができる貴重なコンテンツ!ぜひご覧ください。

ファッションヘルスのお仕事Q&A

女の子が直接お店や業界人に質問できる「Q&A」のコーナーもあります!ファッションヘルスについて注目度の高かったご質問をピックアップしました。また、この質問箱のコーナーは登録不要で無料でご利用できるので、気になることは遠慮なく投稿してみてくださいね!

ご希望のエリアのお仕事を検索

他の業種から探す閉じる
はじめての風俗アルバイトには18歳未満の方、
および高校生の応募をお断りしている
風俗求人・バイト募集情報が含まれています。
18歳未満|EXIT

エリアを絞り込み

関東エリア
関東エリア閉じる
関西エリア
関西エリア閉じる
  •  [大阪]
  • 梅田
  • ・京橋
  • ・十三
  • ・西中島/新大阪
  • 難波/心斎橋
  • ・日本橋
  • ・谷九
  • ・天王寺
  • ・堺東/堺/大阪南部
  • ・枚方
  • ・東大阪/布施
  •  [京都]
  • 祇園/河原町/木屋町
  • ・南インター
  • ・舞鶴/福知山
  • ・京都/その他
  •  [兵庫]
  • 神戸/三宮
  • ・福原
  • ・姫路/明石
  • ・尼崎/その他
  •  [滋賀]
  •  [和歌山]
  •  [奈良]
東海エリア
東海エリア閉じる
中国・四国エリア
中国・四国エリア閉じる
  •  [広島]
  • 広島(市内)
  • ・東広島
  • ・廿日市
  • ・福山
  • ・広島その他
  •  [岡山]
  • ・岡山(市内)
  • ・倉敷
  • ・岡山その他
  •  [山口]
  •  [鳥取]
  •  [島根]
  •  [香川]
  •  [徳島]
  •  [高知]
  •  [愛媛]
九州・沖縄エリア
九州・沖縄エリア閉じる
  •  [福岡]
  • 中洲
  • ・博多
  • ・天神
  • ・福岡市[他]
  • ・小倉/北九州
  • ・久留米
  • ・その他
  •  [長崎]
  •  [大分]
  •  [佐賀]
  •  [熊本]
  •  [宮崎]
  •  [鹿児島]
  •  [沖縄]
北海道エリア
北海道エリア閉じる
  •  [北海道]
  • すすきの(札幌)
  • ・苫小牧/千歳
  • ・函館
  • ・釧路
  • ・帯広/中標津
  • ・旭川
  • ・北見
  • ・稚内

急募の高収入アルバイト

新着求人店舗

30からの風俗アルバイトはじめての高収入求人 俺の風
ページ解説閉じる

全国のファッションヘルス求人・アルバイト情報が満載♪

ファッションヘルス(ヘルス)はデリヘルのような派遣型風俗店と違って、実際にお店の中でサービスをする風俗店です。そのため「店舗型ヘルス」「箱ヘル」と呼ばれることもあります。昔はこうした店舗型が風俗のメインでしたし、歓楽街で遊んでそのまま足を運べる気軽さから、今でも根強い人気があります。サラリーマンが団体で遊びに行くのもファッションヘルスのような店舗型風俗店が多いようです。横浜には有名なファッションヘルス街があり「ハマヘル」と呼ばれ、根強い人気と集客力を誇っています。九州地方では「トクヨク」「メンズスパ」と呼んでいる地域もあり、こちらも高い人気があります。ファッションヘルスはお客様を受付でチェックできますし、接客中も常に店内にスタッフがいてくれる安心感が風俗未経験の女性に支持されています。デリヘルなどと違い外に出て送迎されたり待ち合わせをしなくて済むので、知人にバレる可能性も低いです。さらに基本的に個室待機になるので、マイペースに過ごしたい女性にもおすすめです。老舗店やグループ店もあり待遇やお給料が期待できます。こうした安心感を考慮すると、ファッションヘルスは風俗業界未経験でも始めやすいお仕事と言えるでしょう。