風俗エステの「性感マッサージ」と「回春マッサージ」の違いってなに?

風俗エステと一言で言っても、その内容は大きく分けると「性感マッサージ店」と「回春マッサージ店」の2種類に分けることが出来ます。 内容が似ているので、その違いが分からない人も多くいるようですが、入店してカウンセリングを受け、全身のオイルマッサージ等を行うまでは行程がほとんど同じです。 しかし、そこから先のマッサージ内容が変わってきます。 これから、それぞれのマッサージ内容の違いについてご紹介していきます。

この記事に関連した求人

性感マッサージはどのようなサービスなのか?

性感マッサージとは、全身にある性感帯をマッサージによって刺激をすることで、オーガズムへと導くものです。
女性向けのものと男性向けのものとは内容が異なり、特に男性向けの性感マッサージは後に記載している「回春マッサージ」に近いものとも言われています。

男性向け・女性向けのどちらとも、性的な快感だけではなく、性的な刺激に対する性感帯の感度を高めることで、不感症の改善にも効果が期待されていると言われています。
性感マッサージの特徴としては、全体的に刺激は弱く、全身がくすぐったいようなゾワゾワするような快感になるものと言えます。

男性向けの性感マッサージの内容

①シャワーを済ませた後に、まずは身体をリラックスさせるためにアロマオイルを使ってオイルマッサージを行い、リンパを流しながら全身をほぐしていきます。
②睾丸などの男性器の周辺も優しく触りながらマッサージをしてきます(男性の表情や性器の様子を見て、気持ちよくなってくれているかどうかを確認しながら進めると良いでしょう)。

このマッサージにより、勃起力の改善や性感帯の感度を増大させる効果が期待できます
また「M性感」と呼ばれるサービスがあり、お客様の中には普段は自分がリードしていても、この時は女性に責められたいという欲望を求めている方も多くいらっしゃいます。
マッサージをしながら、エッチな言葉で「言葉責め」をして男性に対して強気で責め立てるような態度を見せると、相乗効果でさらに興奮を誘います。

回春マッサージはどのようなサービスなのか?

性感マッサージとの明確な線引きと言うものが無く曖昧ではありますが、「回春」という言葉は「春が戻る」「春を取り戻す」とも読み取れます。
その言葉通り、全身の性感帯を刺激することによって、男性機能の衰えやEDなどの改善につながる男性機能の回復や、増強効果を目的としたものです。
性感マッサージと比べて刺激も強く、肌の表面だけでなく内部に至るまで行い、最後は手コキによる射精も行います

回春マッサージの内容

回春マッサージの象徴とも言えるのが「前立腺マッサージ」です。
性感マッサージと同様に、最初はオイル等で全身のマッサージを行いリラックスしてもらいます。
それから薄手の手袋をはめ、ローションを付けた指を肛門周辺からマッサージをしていき、力が抜けてきたところで今度は肛門内へと入れて肛門内部から直腸越しに前立腺を指で優しく押したり叩いたりしながら刺激するマッサージのことです。

医療行為とは別物ですが、前立腺の刺激を受けることで、勃起を促す効果があり、射精がしやすくなったりEDの改善につながったりする場合もあります
前立腺マッサージのみで射精に至ることは難しいようですが、最後はセラピストが手でペニスを刺激し、射精して終了となります。
また、回春マッサージ店ではコスプレやランジェリーを身に着けて行うこともあり、そのプレイでさらに雰囲気を楽しんでもらう内容になっています。

以上がそれぞれのマッサージの違いとなります。
性感マッサージの方が表面的な行為なので、風俗エステが初めてという方はこちらから始めてみても良いかもしれません
しかし、回春マッサージの方が内容も濃いものになってくる分、時給が高く設定されている場合が多いです。
お店ごとに「性感」と「回春」の境界線も違うので、ご自身がどこまでならできるのか事前に考え、入店する際は内容の確認は忘れずに、納得した上でお仕事を始めてみてくださいね。

「はじ風」では地域ごとに風俗エステの求人をチェックすることができます。
お店のコンセプトをよく吟味して選んでみましょう!

「はじ風」で風俗エステをチェック♪

The following two tabs change content below.
Timmy

Timmy

幅広いニーズに柔軟に応えるWebライター。コツコツ型。知らないジャンルもしっかり調べてなんでも書きます!アイコンはみんな大好きチーズケーキ。差し入れ大歓迎~(*´○`)♪