風俗店の求人にある「バンス制度」ってどんな制度?

この記事に関連した求人

風俗の求人広告を見ていると「バンス制度あり」と書いてあることがあります。このバンス制度とは、前借制度のこと。風俗業界では勤務先から給料を前借することができるのですが、それにはもちろん条件があります。
風俗店のバンス制度について見てみましょう。

「バンス制度=前借り制度」 いくらくらい借りられるの?

バンスとは英語の「advance(アドバンス・前もって)」という言葉からきており、給料の前借りのことを指します。急にまとまったお金が必要になった時、給料を前借りできるのはキャストにとっては心強い仕組みですが、バンスの申請や返済に関してはお店ごとにルールが異なります。

一律に1ヶ月10万円まで、というところもあれば店長の判断に任されているところも。金額で多いのは数万円程度で、借りられる限界は最大でも30万円あたりです。
一律のルールがある場合を除けば、金額に関しては店長の判断になりますから、人によってバンスできる金額が異なることもあります。

バンスしたお金は、後日の給料から返済していきます。
このバンス制度は風俗なら必ず持っている制度というわけではなく、大きめのグループや、ソープ・ヘルスなどキャストの単価が高めな業種で採用されていることが多いです。

誰でもできるわけじゃない!?バンスの条件とは?

バンスはキャストなら誰でもできる、というものではなく、キャストの信頼度やお店への貢献度が重視されます。そのため、まずは面接と審査を受けなければなりません。お店としては返済せず行方不明になられるのが一番困るので、本人が確認できる書類の提出はもちろん、在籍する学校や勤務先などを実際にチェックするお店もあります。
またバンスの条件やルールはお店ごとに異なります。

■バンスの条件例

・全額返済までレギュラーで入ること
・オープンラストで入ること
・半年間はお店を続けること

とにかく「お店の売上に貢献できる人でなければバンスは難しい」と心得ておきましょう。
バンスを申し込みたいなら、お店の条件を飲むことと、お店に信頼されることが一番です。ちなみに「即日バンス可能」と出しているところもありますが、信頼度の他に売上を出せるルックスでなければならないので、即日バンスはハードルが高めです。

バンスするならここに気をつけよう

バンスは貸付金ですから、お店によっては金利をつけるところもあれば、無利子で貸してくれるところもあります。ただし、「借金」だということはどちらも共通します。
返済が苦しくなってきたからといってお店を辞めても、バンスはなくなりません。
必ず返済しなければならないということは忘れないようにしてください。

バンスは借金なので、お店の条件通りに働いて返済する覚悟が必要ですが、給料前借りをさせてくれる仕事はあまり多くはないので、心強い存在には違いありません。風俗のメリットの一つですから、上手にバンスを利用しましょう。

【はじめての風俗アルバイト】(はじ風)では、全国の「前借り(バンスあり)」の風俗求人も多数掲載しています。気になる方は是非チェックしてみてください!

前借り制度ありの風俗求人

The following two tabs change content below.
Lightning

Lightning

美容・ファッション・恋愛テクニック系の情報収集が好きなので、記事もオシャレを目指したい!風俗で働く女の子をみんな可愛く♡センスアップのために今日もあちこちにアンテナ張って頑張ります!