【No.1風俗キャストへの道】写メ日記を上手に活用しよう!

写メ日記とは、写真つきのミニブログのことで、風俗のお店やポータルサイトなどに掲載される重要なコンテンツです。風俗キャストにとって営業ツールの1つでもあるため、使い方次第では指名アップにもつながります。しかし、「どうしても面倒になってしまう」「写真によって身バレするのでは?」「何を書いたらいいかわからない……」という悩みを持つ方も多いでしょう。 そこで今回は、写メ日記を使った営業効果や、指名率アップにつながる写メ日記の書き方のポイントをご紹介します。

この記事に関連した求人

風俗キャスト必見! 写メ日記にはこんな効果がある

風俗店を利用するお客様にとって、キャストを選ぶ材料はサイトやお店が用意した写真とわずかな宣伝文句しかありません。しかし、これだけの情報では、実際に指名する風俗キャストがどんな人柄なのかわからないもの。
そんな時にお客様が参考にするのが「写メ日記」です。

写メ日記にはキャストの人柄が現れるので、お客様もどんな女の子なのか想像しやすくなりますし、キャスト本人からのメッセージが読めるため親近感を与える効果もあります。実際にネット指名率が高いキャストは、写メ日記をこまめに更新している傾向があります。

写メ日記のコツ1.「自撮りを習慣にして可愛い写真をアップする」

写メ日記は、写真と日記が一体となっているのが特徴ですが、写真の内容が重要なポイントになります。使用する写真の用意に困ると、自分のペットや食べ物、洋服などの趣味写真をアップしたくなりますが、これはNG。指名アップにつなげるためには、自撮り写真を使うのがおすすめです。

可愛く撮れた自撮り写真が毎日アップされると、写メ日記をチェックしているお客様は毎日顔を見せてくれるキャストに対し、親近感を抱きます。身バレが怖いなら無理に顔は写さず、目元や口元を隠してもOKですが、ボディラインがわかるようなセクシーな写真を選びましょう。

身バレ怖さに顔にあれこれスタンプを貼りつけると幼稚な写真に見えてしまうので、スタンプの利用はほどほどに。コスプレや下着を使用し、サービスショットとしてさまざまなバリエーションを用意しておくのもポイントです。

また、自撮りではポーズやアングルがいつも同じになってしまうという場合は、来店したお客様に撮ってもらうという方法もあります。自分が撮影した写真が写メ日記にアップされることで、撮影したお客様は優越感を得ることができるのです。
写メ日記に載せる写真とは別に、お客様との2ショット写真なども撮影すると、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

写メ日記のコツ2.「文章にはお客様へのお礼やプライベート情報も混ぜる」

写メ日記は営業目的で活用することもありますが、「来店してくれたお客様に対してお礼のメッセージを伝える」という目的でも使用できます。お礼メッセージは、お客様全体ではなく特定の人に向けてきちんと発信すると、その人がまた会いに来てくれる確率が高まります。
※差別化やクレーム防止のために、お店が禁止している場合もあります。

しかし、お礼メッセージだけで終わりでは面白みがないので、SNS感覚で近況報告やお休みの過ごし方、趣味などを少し盛り込んでもいいでしょう。ただし、このような報告系の内容は週に一度程度に押さえておくことがコツです。報告系の内容がメインになってしまうとバレが気になる人もいると思うので、背景や時間の写り込みには気を付けて、時差をつけてアップするなど工夫するのもアリです。

また、出勤予定やイベント告知のみ、毎日同じ文章を使い回すというのもNGです。手を抜いているような印象を与える上に、本人の人柄が見えてこないため営業につながりません。
文章を考えるときには、その日の天気や気分なども織り交ぜてタイムリーな内容になるよう意識しましょう。

写メ日記の更新頻度は1日に3回程度が目安です。定期的に更新することで、写メ日記にアクセスする人が徐々に増えていきます。きちんと更新すれば収入アップにつながることを意識して、上手にお客様にアピールしてくださいね。

画像付きで詳しく解説!写メ日記の極意

はじ風ではキャラクター「はじ風ちゃん」が写メ日記のやり方をイラストつきで解説している記事も掲載中です!姿勢やちょっとしたコツ、小物なども紹介しているので、ぜひこちらもご覧ください♪

【教えてはじ風ちゃん④】指名殺到『写メ日記』講座♪パート3

 

The following two tabs change content below.
Lightning

Lightning

美容・ファッション・恋愛テクニック系の情報収集が好きなので、記事もオシャレを目指したい!風俗で働く女の子をみんな可愛く♡センスアップのために今日もあちこちにアンテナ張って頑張ります!