デリヘル嬢のラブホの使い方!利用の流れ&注意点を徹底解説♪

デリヘル嬢のラブホの使い方!利用の流れ&注意点を徹底解説♪

風俗業の主流は、何と言ってもデリヘル!そのお仕事の場となることが多いのがラブホテルです。彼氏と行ったことはあっても、いざお仕事となると一人で入る場合も多くなります。そんな時、戸惑ったり不安にならないために、ラブホテルの入り方から、マナーやお客様への気配りを考えた使い方をご紹介。デリヘルで働きたい女の子必見!これでラブホ基礎知識はバッチリです!!

この記事に関連した求人

女の子
デリヘル嬢は1人でラブホに入るんですか!?
編集部
1人で入るかお客様と入るかで変わるよ
女の子
うぅ~…どっちにしても不安です
編集部
大丈夫!デリヘル嬢のラブホの利用方法を教えてあげる!
女の子
よろしくお願いしますッ

デリヘルはラブホが主流

デリヘルは派遣型の風俗店で、ラブホやお客様の自宅でお仕事をすることになります。その中でもラブホ率はとても高く、1日の接客でホテル間の移動もよくあることです。

そのため、ラブホスタッフさんもデリヘル利用客には慣れていて、ラブホテル側も風俗利用のお客様や風俗キャストの女の子の出入りがあることを承知しています。

「女性一人でラブホテルに入るなんて怪しまれない?」

なんて心配する必要はないですよ♫

経験者さん
ラブホは清掃が行き届いてるから衛生面で安心なのよね
ぽちゃ姉さん
事務所から近い場所での仕事も多いからスタッフさんもすぐ来てくれそうだよね

ラブホの種類

ラブホは『ビル型』『モーテル型(ワンルームガレージ)』『戸建て型』の3種類で分かれています。

ホテルごとに入室方法が少し違うので、まずはそれぞれの形態を知りましょう!

ビル型

高級ラブホにも多いですが、フロントがあってスタッフから鍵をもらったり、清算を行うタイプです。

一般ホテルと受付のやり方は変わりませんが、部屋を選ぶ際は【フロントにあるパネル】を操作していきます。

室内の雰囲気や料金もパネルに全て表示されているので、空いている部屋を選んで入ります。

モーテル型(ワンルームガレージ)

モーテル型はワンルームガレージ型とも呼ばれ、2階建ての車庫と部屋が一体化されているラブホになります。基本は車で来て空いている車庫に入り、車庫から階段を昇ればすぐ部屋に入れるという感じです。

フロントを通らないので、部屋を選ぶのは外のパネルになります。部屋に入るとスタッフから内線で【休憩】か【宿泊】か聞かれるので、答えるだけでOKです。

戸建て型

ビル型やモーテル型とは違い、個々で部屋が独立しているのが、戸建て型の特徴です。土地が広くないと建てられないので、中心部ではなく郊外や地方に多い形となっています。

こちらもモーテル型と同じで、空いている部屋の入り口からそのまま入室します。

風俗は中心部に集まっているので、ほとんどがビル型です。デートコースからのモーテル型はあるとは思いますが、戸建て型はそうそう無いので、ビル型でお仕事すると思っていてくださいね。

【はじ風】デリヘル求人を探す

お客様の動きは?

お客様がデリヘル嬢を呼ぶときは流れが決まっています。

お客様の予約の流れ
気になる女の子を探す

風俗店提携のラブホを選ぶ

お店のHPから予約する・電話で予約する

お客様がホテル名とルームナンバーを伝える

お客様がホテルに移動する(待ち合わせ場所に行く)

お客様入室後に女の子が合流(一緒にラブホに入る)

出張型か待ち合わせ型かでお客様と会う流れは変わりますが、予約が入ったら自走または送迎でお客様の待つラブホテルへ向かうことになります。

その後はホテルに入室してインコール、プレイが終わったらアウトコールをして1回のお仕事終わりです!

インコールとは、事務所から離れた場所にいる女の子の状況把握・時間管理をスタッフがするために必要なシステムです。お部屋へ入室したら女の子がお店に電話をかけ、安否確認と同時にホテル名・部屋番・プレイ内容・料金の最終確認も行います。
アウトコールはその反対で、退室時に「終わりました」と電話をかけることです。慣れてないうちはうっかりコールを忘れてしまう子も多いのですが、その場合はお店から連絡が入るようになっていますよ!
編集部
待ち合わせ型に関しては次の項目で解説するね

【風俗嬢必見】ラブホ入室までの流れ

お客様との合流方法

お客様は先にラブホの部屋に入って待っていることもあれば、女の子と外で合流して一緒にホテルの部屋に入るかの2パターンがあります。

経験者さん
外で合流するのが待ち合わせ型といって、プレイ内容の1つで移動もプレイ時間に含まれるのよ

出張型では、女の子が1人でお客様の待つお部屋へと向かいます。待ち合わせ型は恋人とラブホデートする感じで、お客様と腕組みをしながらお部屋に入室します。

待ち合わせ型がやっているのかはお店によって異なるので、嫌な場合は待ち合わせ型の無いお店で働くか、NGにしてもらうように相談しましょう。

フロントでの手続き

フロントタイプのラブホでも、女の子側の手続きは一切ありません。

お客様が事前に「デリヘルを呼んでる」とか「女の子が後で来る」とか伝えてくれているはずなので、そのまま素通りで事前に聞いてある部屋へ向かいましょう。

部屋に向かう

フロントを通り過ぎたらエレベーターに向かいます。階段もあると思いますが、身バレを気にするならエレベーター1択です。

最近のエレベーターは、カメラが付いていて人が乗っているか分かったりもします。他にも、鉢合わせ防止の動線を確保できるよう工夫されているラブホが多く、お客様も気にしてそういうラブホを選ぶことがあるので安心できる部分は多いでしょう。

【はじ風】デリヘル求人を探す

お客様がいる部屋に入室

お客様のお部屋の前に到着したら、チャイムを押して、ドアを開けてくれるのを待ちます。

古いタイプのラブホテルなら、ビジネスホテルのようにお客様が中から鍵を開けることができますが、最近では一度ドアを閉めると清算が終わるまでオートロックがかかってしまうタイプが多いです。

その場合はお客様がフロントに連絡を入れて、ロックを解除してもらう必要があるので、ドアをあけてもらうまで少し時間がかかります。

お客様からの反応がないときは?
チャイムを押したり、ドアをノックしてもすぐに開けてもらえない場合は、焦らず1~2分待ってみましょう。
それでもリアクションがなかったら、チャイムやノックの音がお客様に聞こえていなかったり、深夜ならお客様が熟睡してしまっていることも考えられます。
中から物音が一切しない場合はお店に連絡を入れて、スタッフさんからお客様に到着したことを伝えてもらいましょう。

ラブホ内での注意点

ラブホテルと言えど、風俗キャストにとってはお仕事の場。

プロ意識を持って「お客様のお部屋にお邪魔している」という感覚を忘れないことが大切です。

備品などは常にお客様が不便なく使えるように考え、プレイの後は乱れたベッドのシーツを軽く整えるなど、ちょっとした気配りがお客様からの印象もグッとアップします♪

【はじ風】デリヘル求人を探す

退室方法はお客様にゆだねる

プレイが終わったら退室ですが、その前にラブホでは清算があります。この清算が終わらなければ扉が開かない場合もあるので、このときはお客様の清算が終わるのを待ちましょう。

店員
お客様ファーストで、終わっても勝手に退出してはいけませんよ

他にも、お客様が一緒に出たいか、後で1人で出たいかでも退室のタイミングは変わります。いろんなパターンに合わせられるように、事前に「一緒に出ますか?」と聞いておくと良いですよ。

プレイ後は片付ける

ラブホテルはカップルで利用するのが大前提。タオルや歯ブラシなどのなどの備品やアメニティなども二人分用意されています。

でもバスタオルは「プレイ前」と「プレイ後」のシャワー時どちらとも、お客様が未使用のバスタオルを使えるようにするのが、できるデリヘル嬢です。

一度使ってしめったバスタオルをまた使うのって、あまり気持ちのいいものではないですもんね。バスタオルは2枚ともお客様用にして、キャストが自分の体を拭く時は、フェイスタオルを使うようにしましょう。

女の子
小さな気配りですね!

アメニティは勝手に持ち帰らない

最近は女性用の、かわいくておしゃれなアメニティを揃えているラブホテルも増えています。

持って帰りたいなと思ったら、こっそりバッグに入れてしまわずに、お客様にひと言断ってからにしましょう。

女の子
ここのホテルのアメニティ、かわいい!持って帰りたいけどいいですか?

そんな風に言う女の子は、お客様も「かわいいなぁ」と思ってくれるはずです。

デリヘルの求人情報は『はじ風』で♪


★オススメ求人★採用率99%!回転率重視で効率よく稼げる「鶯谷スピン」

デリヘルでのお仕事には欠かせないラブホテルの基礎知識!

初めは緊張すると思いますが、数回ラブホに行けばすぐに慣れちゃいます♪

「はじ風」では、風俗初めての人でも働きやすい!稼ぎやすい!デリヘルの求人情報を豊富にご紹介しています。

編集部
はじ風から応募すると【3,000円分の商品券】がもらえるんやで!

ぜひ、チェックしてみてください( ´ ▽ ` )ノ

【はじ風】デリヘル求人を探す

The following two tabs change content below.

ほたる

元夜嬢☆風俗ライター3年生☆将来の夢は『ハローキティ』と結婚すること♡座右の銘【賞味期限切れの貴婦人】→嘘です。ぴちぴちの女の子です。毎日がエブリデイ♪脳内お花畑♪ ※仕事は真面目