お客様が包茎だった!?プレイの注意点とは?

風俗の仕事をしていると、包茎のお客様と出くわすこともあるでしょう。 包皮が亀頭を覆っている状態の包茎は、衛生面やプレイで注意が必要になる場合があります。キャストとお客様の双方が気持ちよくプレイを行うためにも、包茎のパターン別に注意点を学んでおきましょう。

この記事に関連した求人

プレイの前に要チェック! 包茎の種類について

ひと口に包茎といっても、その種類はさまざまです。

引っ張れば包皮がむける仮性包茎
包皮がむけない真正包茎
包皮の口が狭くて亀頭が締め付けられるカントン包茎

以上3タイプがあります。この中でも仮性包茎の割合が多く、次に多いのが真正包茎です。カントン包茎の男性はかなり珍しいタイプといえるでしょう。

日本人男性の包茎率が高いのは割礼の習慣がないためだといわれていますが、包皮をかぶったままだと周辺の分泌物が恥垢として溜まっていきます。恥垢はきつい臭いを放つ原因となる上に、細菌が多くいるためにカンジダやヘルペスなどの性感染症の原因にもなります。
性感染症は粘膜同士の接触で感染するため、包皮をむいて洗うことができない真正包茎のお客様へのプレイでは注意が必要です。

仮性包茎のお客様にはどう接するべき?

お客様が仮性包茎の場合は、プレイ前にペニスを念入りに洗ってあげることが大切です。

【洗うときのコツ】
勃起させた状態で洗うこと。包皮がたるんだ状態では、きちんと恥垢を洗い落とすことができません。きちんと包皮をむいて丁寧に洗浄し、臭いや汚れがなくなったことを確認してからプレイを開始しましょう。

また、仮性包茎の場合、普段から亀頭が包皮に包まれていることから亀頭への刺激に弱い傾向があります。痛みや違和感を与えないよう、ローションを使ってソフトな刺激から始めるのがおすすめです。

ただし、中には普段から強いオナニーをしていることで刺激に慣れがあり、ソフトな刺激では物足りないというお客様もいます。お客様の様子を見ながら力の加減をしてプレイを進めていきましょう。

真正包茎のお客様で気を付けたい点

真正包茎のお客様の場合、内部の恥垢をきれいに洗い流すことができないため、プレイを行う前にコンドームをつけてもらいましょう。

フェラをプレイの中に組み込んでいるお店では、規約として「真性包茎の男性はコンドーム着用をお願いしています」と掲げているのが一般的です。キャスト側からコンドーム着用を申し出ても問題はありません。衛生面をキープするためにも、コンドームの着用は必須です。

包皮をむいて清潔にできる仮性包茎なら丁寧に洗い、真正包茎の場合はコンドームをかぶせた状態でプレイを行うのが鉄則です。
自分の身を守るためにも、プレイ前はお客様のペニスの状態をきちんと確認しておきましょう。

The following two tabs change content below.
Lightning

Lightning

美容・ファッション・恋愛テクニック系の情報収集が好きなので、記事もオシャレを目指したい!風俗で働く女の子をみんな可愛く♡センスアップのために今日もあちこちにアンテナ張って頑張ります!