メンズエステは風俗デビューにおすすめ

『メンズエステ』は風俗デビューにおすすめ!ソフトサービスで高収入♪

この記事に関連した求人

「風俗でお金を稼ぎたいけれど、ハードな仕事は抵抗がある…」

そうお悩みの方は多いですよね。風俗デビューを飾るにはソフトサービスが良い、と考えながら風俗求人を探している方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、メンズエステのお仕事です。

メンズエステは、近年高収入バイトとして女性に人気を集めている業種です。

風俗エステと非風俗(性的サービスなし)のメンズエステどちらも風俗デビューに向いています。今回は、風俗のお仕事を考えている女性にぴったりな『メンズエステ』ついて、気になることを全解説いたします!

メンズエステはどんなお仕事?

『メンズエステ』は、心身の癒しを求める男性に対してマッサージを行うお仕事です。

施術内容は一般的なリラクゼーションエステと同じで、アロマオイルやローションを使用して全身マッサージ、リンパマッサージを行います。ここまでは非風俗メンズエステの場合です。

リンパマッサージとは
リンパマッサージは、リンパの流れに沿ってマッサージをする方法です。リンパを流すことで余計な水分や老廃物を排出しやすくなり、代謝がよくなったり疲労回復の効果を促すとされています。
リンパの流れが悪くなると水分や老廃物が溜まり、「むくみ」や「セルライト」の原因になります。リンパは男女ともに流れているものなので、男性でもマッサージすれば体に良いのです。

風俗エステでは《マッサージ+性的サービス》があり、最終的にお客様のペニスを刺激してヌくまでがお仕事になります。回春エステや性感エステがそうです。

優しくマッサージされているうちに性的興奮が高まり気持ち良くなれるので、仕事終わりや休憩の合間の息抜きでメンズエステを利用する男性もたくさんいます。

「風俗サービスは怖いけど手コキだけならできるから応募した」という女性が急増しています。

風俗と同じように効率よく稼ぎたい女性が、メンズエステのセラピストとしてお仕事をするというわけですね。

風俗エステ求人

非風俗メンズエステ求人

メンズエステは様々なオプションがある

非風俗メンズエステでは、アロマオイルをホイップやパウダーに変更、衣装チェンジ、密着施術(裸にならずに体を密着させてマッサージ)などがあります。

風俗エステはトップレス、オールヌード、キス、フェラなどを設定しているところもあるので、面接のときにお仕事内容をしっかりチェックしておきましょう。

とはいえ、風俗エステのオプションは「絶対にやらないといけない」ものではありません。基本的に「できる・できない」を設定できるので、無理のない範囲でスタートできます。

オプションが多いセラピストは指名の確率も増えますし、オプション料金がフルバック(全額もらえる)のお店もあります。

メンズエステでお仕事をするメリット

①性病のリスクがない

性的サービスとはいえ、メンズエステは【脱がない・舐めない・触られない】の3ナイ風俗に分類されるものなので、キスやフェラなどの粘膜接触がなく安全です。

ヘルスやソープなどのお仕事で不安を感じる、性病リスクはまったくありません。

②ハードサービスがない

粘膜接触がない、ということは当然ハードサービスが一切ありません。お仕事はシンプルに非風俗エステではマッサージ、風俗エステではマッサージと手コキだけです。

男性経験が少ない風俗初心者さんでも、ソフトサービスなので安心して働けます。

③休憩時間は自由に過ごせる

メンズエステは個室で待機することが多いため、人間関係で気を遣うことなく休憩できます。とくにマンション型エステの場合は、お客様しか部屋に来ないので休憩時間中は本当に自由です。

④デリヘルより稼げる

他風俗よりは稼げないと言われているメンズエステのお仕事ですが、やりようによってはデリヘルと同じくらい稼げるお仕事です。

メンズエステはマッサージの講習をしっかり行っているお店が多いので、しっかり学び身に着けていけば、1日3万円以上の高収入バイトになります。

出張型・店舗型・ルーム型とは

メンズエステの営業形態は、他の風俗業種と同じように「出張型(派遣型)」と「店舗型」の他に、「ルーム型」というのも存在しています。

出張型(派遣型)

実店舗は構えておらず、デリヘルのように指定ホテルやお客様のご自宅にお伺いしてサービスする形態。

【メリット】

  • 事務所が普通のビルやマンションにあるから風俗に出勤するように見えない
  • 広範囲のエリアで集客しやすく、自分が出向くため天候に左右されない
  • 一般的な派遣型エステと同じなので男性利用数が多い

【デメリット】

  • ホテルや自宅でマンツーマンのため防犯意識がないと危ない
  • 接客場所に行くまでに時間がかかる
  • 金銭面のやりとりを自分で行わないといけない

店舗型

繁華街などに実店舗を構えており、来店したお客様に店内の個室でサービスする形態。

【メリット】

  • お客様がお店を見つけやすく、新規客が入りやすい
  • 個室での施術でも近くにスタッフがいるため何かと安心
  • 受付や待合室のお客様の顔が分かるから知人バレしない
  • 料金やシステムの説明をしなくて良い(スタッフがいるため)

【デメリット】

  • お店に来るお客様のみになるため、天候で集客も左右される
  • お店に入っていく姿を知人に見られることがある
  • お店によっては隣の施術部屋の声が聞こえる

ルーム型

【メリット】

  • 自分の部屋のようにリラックスして施術できる
  • 別部屋や近くに事務所がある
  • テレビや冷蔵庫、Wi-Fiなどが完備されている
  • ルーム泊をしてそのまま翌日もお仕事ができる

【デメリット】

  • 金銭面のやりとりを自分で行わないといけない
  • マンションの住人に迷惑がられるときがある

形態は人によって、メリット・デメリットが異なります。どこでお仕事をするのが自分に合っているかも考えながら、メンズエステに応募してみましょう。

風俗エステ求人

非風俗メンズエステ求人

メンズエステのお給料について

メンズエステのお給料は「完全歩合制」です。歩合制は一般的な風俗バイトと同じお給料形態です。

お客様からいただく料金の平均40%~60%がお給料になり、その割合が大きいほど「バック率が良い」ということになります。また、60分のバック料金が平均よりも高い場合(70%以上)は「高額バック」と呼ばれています。高級メンズエステも、基本料金が高いため高額バックになっています。

【バック率が良い例】
60分15,000円でバック率70%
150×70=10,500円
60分のお給料⇒10,500円
【高額バックの例】
60分20,000円でバック率50%
200×50=10,000円
60分のお給料⇒10,000円

歩合制ならお仕事をした数だけお給料になるので、リピーターや指名客をつかめる女性ならどんどん稼げるようになります!

掛け持ちの場合は月収10万円~25万円、メンズエステのみの場合は月収40万円以上稼いでいるセラピストが多い傾向です。

保証制度

完全歩合制にすると、悪天候の日や閑散期にお客様が来なくて稼げないというリスクもあります。出勤して5~6時間待機したのに、お客様が1人だけだとやる気も出ませんよね。
そこで、「日給保証」や「時給保証」を用意しているお店も数多くあります。

1日給保証の例
日給保証10,000円で歩合7,000円場合⇒お給料は10,000円
※1日6時間以上などの条件付き
2時給保証の例
1日5時間待機で時給1,000円の場合⇒1,000円×5時間=5,000円

ちなみに保証をつけていて、歩合がその金額を上回った場合は当然歩合の方の金額でお給料がもらえます。

固定給にプラスα!

歩合制で1本いくらと決まっていても、頑張り次第でプラスαのお給料を稼げます!それが「指名料」や「オプション料」です。

指名料やオプション料は「全額バック」にしているお店が多いので、単価は低くても数が多いとかなりのお給料になります。

例えば1日で3人本指名のお客様が入って、指名料が1,000円だったら合計3,000円。少なく見えるかもしれませんが、10日あれば30,000円です。

月収にすると指名がなかったときと比べてかなりの差がつくので、プラスαの収入はとても重要です。

日払い制

お給料の支払い方法は、基本的に日払いです。働いた分のお給料を全額その日の帰りに受け取れるので、出勤すれば毎日がお給料日!

ピンチの時や今すぐお金が必要な時に便利な制度です。

お店側の仕組みや女性側の希望によっては「週払い・月払い」にしているところもあります。きちんとしたお店なら、給与明細をくれるところもあります。

明細やレシートが出ないお店の場合は、その日どんなコース(いくらのコース)で何人接客したかをメモしておくと安心です。

風俗エステ求人

非風俗メンズエステ求人

未経験は講習受けてからデビュー

メンズエステは他の業種と違い、接客の前にマッサージの講習を受けることがほとんどです。

マッサージ講習を担当するのはプロ講師や先輩セラピストとなっており、男性スタッフが担当することはほとんどありません。

マニュアル研修だけのお店もありますが、せっかくやるなら技術を学べるほうが集客にも繋げられてお得ですよね。

男性に施術をするので、性的な強要から身を守るための講習もあります。マッサージのサービスに力を入れているエステ店なら、本格的なスキルを身につけられるのもメリットのひとつです。

認定エステティシャンやビューティー・セラピー・ディプロマの資格取得を応援してくれるお店もあるので、ゆくゆくは一般就職したい方や経営を目指している方は求人でチェックしてみましょう!

体験入店はできる?

風俗バイトで当たり前にある「体験入店」ですが、メンズエステの場合はこの制度がないお店もあります。というのもきちんとしたマッサージ講習を受けてからスタートになるため、お試しではなく「新人期間」「研修期間」として売り出すからです。

体験入店ではなく一応は正式入店としている代わりに、体験と同じように「辞めたくなったら辞めればOK」になっているので、あまり心配はいりません。

自分に合わないなと思ったら、怖がらずにそう伝えて辞退しましょう。

(辞めることを伝えないとプロフィール写真が残ったりします!連絡はきちんとしておきましょう)

もちろん体験入店OKにしているお店もあるので、募集情報をよく読んでくださいね。

まとめ

メンズエステのメリットはなんといっても、ハンドサービスだけで高収入という点にあります。

風俗デビューに向けて安全・安心なお仕事を探しているのなら、メンズエステのお店を選んでみてくださいね。

はじめての風俗アルバイトでは、全国の【風俗エステ】【メンズエステ(非風俗)】を掲載していますのでぜひご活用ください!

風俗エステ求人

非風俗メンズエステ求人

The following two tabs change content below.

ほたる

元夜嬢☆風俗ライター3年生☆将来の夢は『ハローキティ』と結婚すること♡座右の銘【賞味期限切れの貴婦人】→嘘です。ぴちぴちの女の子です。毎日がエブリデイ♪脳内お花畑♪ ※仕事は真面目